季刊リトケイと日本海

こんにちは、散歩好きの阿部です。

新潟市美術館のある西大畑町。
地図で場所を確認すると、海の近さに驚かされます。

いったい、どの位歩くと海が見えるのでしょうか。行ってみましょう!
まずは美術館から海の方向へ。道なりにまっすぐ歩くと見えてくるのが、この階段。
木製の古い電柱が残っていて、とても魅力的な小道です。
c0289939_17383416.jpg
ご覧の通り、車は通れません。自転車の場合でも通れないって?
近所に住む少年を見ていたら、坂道のふもとに自転車を止め、歩いて階段を登っていました。
なるほどね!ちなみに平野育ちの私は、こういう坂道や階段を見るとワクワクします。

さて、丘の上に登ると景色はガラリと変わります。
美術館よりも高い位置に居る事が確認できて、家々の屋根が上から見渡せますよ。
(凹凸地形が好きな方は必見!この辺りは東京スリバチ学会が認めた一級スリバチです)
キョロキョロしながら海を目指していると、あっという間に到着。
c0289939_17391444.jpg
海です!日本海です!
美術館から海までは、歩いて約8分。思ったよりも近いのです。
みなさんランニングをしたり、読書をしたり。思い思いの時間を過ごしています。
c0289939_17395766.jpg
少し歩くと見えてくるのが螺旋状の塔。高さ9メートルの日和山展望台です。
市街を一望できて、天気の良い日は佐渡と粟島を望む事が出来ます。

海を見ながら、島を思いながら、読んでもらいたい新聞が当店にはあるんですよ。
その名も「季刊リトケイ」150円
c0289939_17403542.jpg
離島経済新聞社が3ヶ月に一度発行している、離島専門誌です。
日本には本土5島(北海道、本州、四国、九州、沖縄本島)を含めると6852の島があると言わており、季刊リトケイでは本土を除いた約430の有人離島を紹介しています。
島のいいところや大変なところ(医療、教育、交通)など、毎号リアルな情報が満載です!
私は特にギーハイ(=義配)という、おすそわけ文化に驚きました。

記事を抜粋し、紹介させていただきます。
「漁師は新鮮な魚を、農家は収穫したお米や野菜を、集落の大切な人たちへ配るという日常風景が島には根付いています。家の玄関には鍵がかかっていないので、いつのまにか冷蔵庫の中に魚が入っていたりすることがよくあり、泥棒はおらず逆に新鮮な食材が増えていきます(笑)」
どうです?島民同士の深い繋がりを感じさせる、暖かいエピソードですね。

リトケイは紙面のデザインも凝っているので、ページをめくるのが楽しいです。
たとえばコチラ↓
c0289939_19435459.jpg
「俺の船、私の船、21選」
季刊リトケイ01号、見開きページに掲載されています。
お部屋に飾るだけでもカッコイイし、手紙を書く時に封筒として使ったら素敵ですね。

続いてコチラ↓
c0289939_18134026.jpg
「図解 島踊り五選」
季刊リトケイ04号、見開きページに掲載されています。
これはインパクトが強くて見た瞬間にやられました…。ずっと眺めていても飽きない可愛さです。
佐渡おけさも紹介されてますし、大分県姫島のキツネ踊り(姫島盆踊り)も気になります。

その他にも島にまつわる小さなコーナーがあり、名前も面白いですよ。
島田書店、島Tunes、シマ☆シネマ、しまめし、などなど。
特に私が気に入っているのが「アニサキスのさばき方」というコーナー!
名前を聞いてピンと来る方もいると思いますが、アニサキスとは新鮮な魚に潜む怖〜い寄生虫です。このコーナーでは海産物にあたらない心得を貴重な体験談とともに面白おかしく紹介しています。写真も紹介したいところですが、イラストがキモかわいい為掲載は控えさせていただきます。

リトケイ、もしくはアニサキスの絵が気になった方は、ぜひお店に遊びに来てくださいね♪
ルルルでは00号から04号までのリトケイを販売しております。
サンプルの用意もございますので、どうぞ紙面を広げてご覧ください。オススメです!

では、また。
[PR]
by lululu-niigata | 2013-06-12 10:00 | 日々のルルル | Comments(0)


2015年7月19日リニューアルオープン!! 新潟市美術館のミュージアムショップです。


by lululu-niigata

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日々のルルル
企画展情報
お知らせ
■店舗情報・アクセス

以前の記事

2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月

メモ帳

2013年4月27日、新潟市美術館に念願のミュージアムショップがオープンしました。名前は「ルルル」。
hickory03travelersがデザインと企画運営をしています。
ルルル~、と軽やかに唄っているようなちょっとゆるくて、かわいい新潟らしいお店。ぜひ一緒に美術館で楽しみましょう!

新潟市美術館
ミュージアムショップ ルルル

メールアドレス
lululu@h03tr.com

ホームページ
http://kokagedelululu.com/

Facebook
https://www.facebook.com/lululu.niigata

Twitter
https://twitter.com/lululu_niigata

instagram @museumshop_lululu

オンラインショップ
http://lululu.thebase.in

ルルルスタッフおすすめ!
新潟島お散歩マップ
http://lululumap.exblog.jp

デザイン+企画+運営
hickory03travelers

■お問合せ■
新潟市美術館ミュージアムショップ ルルル
担当:阿部
TEL:070-6670-9334
MAIL:lululu@h03tr.com

事務所:hickory03travelers
TEL : 025-201-8427
MAIL : mail@h03tr.com

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
hickory03travelersの
ホームページはこちら
http://www.h03tr.com/

ブログはこちら
http://h03tr.exblog.jp/

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

画像一覧

ルルルのつぶやき