神田亜美さん×ルルルコラボグッズ♪と日本海タワー♪


こんにちは。
最近朝晩めっきり寒くなり冬への近づきを感じますね。
美術館前の並木道が大好きなわたなべです。
この道は季節によってさまざまな表情を見せてくれるので以前からお気に入りなんです。
(前回ブログの路面清掃車の写真の場所です)

さて今回は、まず前回に引き続き『神田亜美』さんとルルルコラボグッズのご紹介です♪
前回のランチバッグエコバッグに続いて・・・
神田さんマグカップ!(大きさ直径82mm 高さ97mm、価格1800円)
c0289939_23174282.jpg

ぶどう柄です♪
神田さんによるとこんなイメージだったそうです。
フランスといえば→ワインといえば→ブドウ!
とぼけた表情のブドウ。なんともかわいらしい♪
大きめのマグなのでこれからの季節重宝しますよ(^^)

せっかくなのでマグを使ってホットワイン♪
果物をいれて飲んでみるのもいいかも!
他には、マグたっぷりのチャイなども体が温まりそうですね!
ミルクティー好きには、番茶やジャスミン茶に温かいミルクを注いでもおいしく飲めておすすめ!
(実は私がはまってました♪)
紅茶が苦手な方もこれは違った飲み方ができていいですよ!(^^)!
気になる方はぜひぜひお試しください♪

お次は神田さんメモ帳!(各260円、大きさ縦9.4cm 横4.4cm 高さ1cm)
『ルルルでおフランス』のオリジナルメモ帳全8種類、5種類が神田さんのイラスト・3種類がルルルスタッフ阿部さんの写真です。

c0289939_14481541.jpg
c0289939_11165028.jpg

どれもかわいいです!
表と裏は違うイラストなのでそれも楽しいです!
裏がどんな柄なのかはルルルでぜひご覧くださいね♪
ちなみにエッフェル塔好きな私はこちらが好み。
c0289939_14502279.jpg

裏は凱旋門!

写真を撮っている時にふとメモ帳の背を向けて積み上げるとなんともよくて、ついパチリ!
c0289939_14555279.jpg


その他に・・・
『ルルルでおフランス』クリアファイル(3種類各420円、A4サイズ)
学校に職場にご自宅に気分が上がるアイテム!
飾ってもいいですね!
神田さんが手がけるのがまずこちらのフランス盛りだくさん!
c0289939_21532728.jpg

c0289939_14572574.jpg

そしてこちらはフランスでスタッフ阿部さんがとった写真に神田さんがイラストを描いたもの。
エッフェル塔があるのもポイント!

神田亜美さんとの『ルルルでおフランス』コラボ商品は前回に続きたくさんご紹介しました!
ぜひぜひルルルに足をお運びください♪

もしなかなかルルルにいらっしゃることが難しい・・・という方には、ネットショップでも神田さん商品を取り扱っておりますので、ぜひごらんください!

さてさて・・・
これまでなんだかエッフェル塔ばかりだと思われた方・・・するどいです!
実は私、エッフェル塔好き・・・そして色々なタワー(塔)好きなんです。

今回の展示が始まりルルルもかわいくフランス気分が高まる模様替えをしたので、無性にタワーに行きたくなり・・・美術館近くの『日本海タワー』に行ってきました!

新潟でタワーといえば真っ先に浮かんでくるのが、万代地区にある『レインボータワー』と今回ご紹介する『日本海タワー』なのではないでしょうか?

『レインボータワー』は、ルルルグッズのあんもさんのバッジにもあってご存知の方も多いかと思いますが・・・
c0289939_11553481.jpg

縦の棒の部分がレインボーカラーになっている1973年にオープンした昇降回転式展望台です。(中心部をかこむようなドーナツ部分に乗り込みます。ゆっくり回転しながら上がっていき頂上で少しとまり、また回転しながら下りていきます。)
しかし、残念ながら2012年で営業は終了してしまい乗ることはできなくなりました。(現在もタワー自体は残っているので周りからみることはできます。)
こちらのタワーにはかなりの回数乗りました。
その中でも忘れられないのが、初めて新潟にきて乗ったときと新潟花火を見た時です。
上から見る新潟、そして花火は最高に綺麗でした♪
この景色が見られないのは残念です。(しかしこの近くにはメディアシップや朱鷺メッセ、NEXT21もあり市内を一望できます)

そして次にご紹介するのが、今回行ってきた『日本海タワー』
新潟市美術館から徒歩10分~15分くらいでいけるんですよ!
途中『安吾風の館』や『砂丘館』前を通り、そのまま直進して行くと右手にあります。
c0289939_12274330.jpg

1970年に新潟市の水道配水池の南山配水場の屋上に建設された回転式展望台です。(配水場の上に展望台がたてられたのは日本で初めてだったそうです!)
タワーまで坂道を上ります。
上の円形の部分が展望台。
c0289939_1230394.jpg

少し歩くと入り口へ到着!
c0289939_12342129.jpg

入り口までは小さな庭園があり、この時期は雪国らしい雪つりの風景がみられます!
写真には写っていませんがここは春に満開になる藤棚も素敵なんですよ。
c0289939_12405787.jpg

そしてエレベーターと階段を使って展望台へ・・・
階段には新潟弁講座が!おもしろい!
その中の一つがコレ!
c0289939_12485419.jpg

これを初めて見たとき「なんじゃ!!」と思いましたが、今は「そうそう!」に変わりました(^^)
まだ使いこなすまでには至っていないのですが・・・
これには「そうなんてーなんぎらったてー。」と答えたので正解!?どうですか??

そして展望室に到着!
c0289939_12554182.jpg

中心部に喫茶コーナーがあり(喫茶注文場所)、それより外側が展望コーナーで回転します。
約25分で一周します。(調整できるらしいです)
利用されているのは観光客が多いかと思いましたが、老若男女世代を問わず地元の方の憩いの場にもなっていました。
昭和な感じがとても癒されます・・・

360度全面ガラス張りで海を見下ろす高台からの眺めは最高!(残念ながらこの日はくもり)
c0289939_13311587.jpg

新潟の街並みや日本海そして越後連山などを見ることができます!晴れていれば佐渡島も!
(夏には営業時間も延長され日本海に沈む夕日をゆっくりみることもできます。)
冷暖房もついているので快適!

展望台内の音楽も新潟らしい曲や説明が!つい耳をすましてしまいます。
新潟でもあまり聞く機会がないのですが、『新潟市民歌』(♪砂浜で~小さな小さなグミの木が~)や『砂山』(♪海は荒海~向こうは佐渡よ~)などが流れています。
『砂山』は誰でも一度は聞いたことがある北原白秋作詞の童謡です。
北原白秋はこのあたりの寄居浜から見える冬の荒波、荒涼とした情景を歌に込めたそうです。

そして、ここにくるとお決まりのクリームソーダ!なつかしい味がします♪
c0289939_133544.jpg

コースターにも日本海タワーが!(色も数色あるようです)
c0289939_1385320.jpg


この日本海タワーもかなりの回数訪れているんですが、一人でも家族でも楽しめます!
そういえば以前(前回ブログでも出てきましたが)春山登山展でもこの展望室が使われました!
懐かしい(^^)

ちなみに日本海タワーの入場料は大人300円、子ども100円かかりますが、時間の制限はなく自由にいることができます。
また新潟市観光循環バス(ドカベン号・犬夜叉号)の停留所も日本海タワー前にあり便利です!(ちなみに新潟市美術館前にも停まります)

新潟といえば日本海!
日本海といえば冬の荒波!!まさに砂山の光景。
学生時代、冬の厳しい日本海がでてくる『幻の光』という映画を観てからどうしても冬の日本海にいきたくて・・・(ちなみにこの映画は石川県が舞台でした)
これも新潟に来ることになったきっかけの一つです。(新潟のひとからは不思議がられていましたが・・・)
今でも冬の海をみると怖さと力強さが押し寄せてきますが、ずっと眺めていたいです。
そして風が強い日にはこんな波がみられます。
ワクワクしてパチリ!
c0289939_13503137.jpg

この日は天候が不安定でしたが、綺麗な景色でついカメラを。
c0289939_13565458.jpg

虹も!
c0289939_140509.jpg


冬の時期は苦手という人も多いかもしれませんが、新潟には寒いだけではない日本らしい冬の綺麗な風景をたくさん見ることができます。
私も寒いのは苦手ですが、冬の新潟の風景は大好きです。
雪が積もるといつもカメラを持って散歩に出かけます。
ぼちぼち降る日もでてきそうですね・・・

雪の時期、新潟は鉛色の雲に覆われることが多いので新潟市美術館を設計した新潟市出身の前川國男さんは美術館のロビーの天井を青空(青色)にしたというお話を聞きました。
ぜひ冬、雪の時期に青空を見にそして(ロビーにある)楽しい気分になれるルルルにもぜひ遊びにきてください♪

今年の冬はどんなきれいな景色をみせてくれるのでしょうか?
ルルルの窓から見える景色もまたアップしていきたいと思っています。

これからの寒い季節、ぜひほっこりしにルルルに!


ルルルネットショップはこちら

[PR]
by lululu-niigata | 2013-11-21 11:23 | 日々のルルル | Comments(0)


2015年7月19日リニューアルオープン!! 新潟市美術館のミュージアムショップです。


by lululu-niigata

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日々のルルル
企画展情報
お知らせ
■店舗情報・アクセス

以前の記事

2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月

メモ帳

2013年4月27日、新潟市美術館に念願のミュージアムショップがオープンしました。名前は「ルルル」。
hickory03travelersがデザインと企画運営をしています。
ルルル~、と軽やかに唄っているようなちょっとゆるくて、かわいい新潟らしいお店。ぜひ一緒に美術館で楽しみましょう!

新潟市美術館
ミュージアムショップ ルルル

メールアドレス
lululu@h03tr.com

ホームページ
http://kokagedelululu.com/

Facebook
https://www.facebook.com/lululu.niigata

Twitter
https://twitter.com/lululu_niigata

instagram @museumshop_lululu

オンラインショップ
http://lululu.thebase.in

ルルルスタッフおすすめ!
新潟島お散歩マップ
http://lululumap.exblog.jp

デザイン+企画+運営
hickory03travelers

■お問合せ■
新潟市美術館ミュージアムショップ ルルル
担当:阿部
TEL:070-6670-9334
MAIL:lululu@h03tr.com

事務所:hickory03travelers
TEL : 025-201-8427
MAIL : mail@h03tr.com

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
hickory03travelersの
ホームページはこちら
http://www.h03tr.com/

ブログはこちら
http://h03tr.exblog.jp/

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

画像一覧

ルルルのつぶやき