カテゴリ:企画展情報( 33 )

アナタにツナガル展

『美術は本当は、他者とつながる術。なにかと、だれかと、つながるための手段、それが表現の始まり。日常の生活の中から、日々生まれてくるものをすくいあげながら、言語や文化など見えない境界を越えて、「他者」という、本当は無限に遠いかもしれない存在に、手をさしのべようとする、アートという名の挑戦をご覧ください。』
(展覧会概要より抜粋)
 
ただいま新潟市美術館では、介護、福祉、社会、いろんなものにつながっていくアートの形=表現を伝えてくれる「アナタにツナガル展」が始まっています。
それぞれの作家さんから伝わってくる愛に満ちた表現をご覧になって、目を潤わせてお話ししてくれたお客様もいました!私も思い出のある作家さんの作品に美術館で再会できたことが嬉しかったです!

誰かと考えて誰かにに伝えたくなる展覧会をどうぞご覧くださいね!

c0289939_14030154.jpg

◆会期 2016年04月10日(日)まで
【休館日:月曜日 ※ただし3月21日は開館、翌22日休館

◆時間 午前9時30分~午後6時00分 (ただし、券売は午後5時30分まで)
◆観覧料 一般 1,000円(800円) 大学・高校生 800円 中学生以下無料

*リピーター割引料金(本展観覧券の半券提示で団体料金に割引)

*会期中は、本展の観覧券で「コレクション展」もご観覧いただけます

*障がい者手帳・療育手帳をお持ちの方および一部の介助者は無料(受付でご提示ください)

作品によっては詳しい解説を聞きたくなるそうですよ~!
本展担当学芸員の荒井さんが解説してくれます。ギモンに思うことがあれば質問してみましょう!展覧会にまつわるお話が聞けるチャンスです。
ネタばれトークもあるとのこと!参加前に一度ご覧になることをオススメします!事前申込不要です。

【鑑賞の時間 本展担当学芸員によるギャラリートーク】
日時:3月27日(日) 各日14:00~(約30分)
会場:新潟市美術館 企画展示室
要当日観覧券・事前申込不要

詳しくはコチラを→http://www.ncam.jp/exhibition/2583/

コレクション展Ⅲ「悪い絵?」も好評開催中です!
こちらも誰かと話したくなる展示です。
http://www.ncam.jp/exhibition/2632/

ただいまミュージアムショップルルルでは西堀にある福祉プロダクト・クラフト、沖縄の雑貨を取り扱う「スイモン」の中嶋梨沙さんからセレクトしてもらったかわいくてユニークな商品を多数取り扱っています。
スイモン:http://suimon.jp

施設で作られたグッズには商品になるまでのストーリーがそれぞれにあり、グッズを通してわたしに!アナタに!ツナガっていくことを体感できます。
グッズは一点ものが多いので、お早目にお越しくださいね!


c0289939_14033807.jpg
福岡県糸島の「MUKA」のメンバーさんが刺繍をほどこしたカラフルなブローチ。
お花がパッと開いたときのように楽しくなりますね!



c0289939_14035266.jpg
点字は厚くて丈夫な紙でないと打てないそうですが、読み終わると古紙として扱われてしまいます。
新潟市あさひ共同作業所では、その読み終わった点字を利用して真っ白なステキな封筒とポチ袋を作っています。点字の凹凸で書きづらいので宛名シールも入っています。

c0289939_14040755.jpg
新潟市西区の陽廣園で制作されたフラワーベース。な、なんと、こちらはロウで作られています。1点1点タイトルが付いてるのも楽しいですよ!


c0289939_14042284.jpg
新潟市南区(旧月潟村)にある障がい福祉サービス事業所「梨の里」が手掛ける「月がたすぃーと」のジャムとコンポート。月潟地区は果物の栽培が盛んだそうですよ。その果物を使い一つ一つ丁寧に皮をむき、そのおいしさがビンに詰め込まれています。


c0289939_14043999.jpg
新潟県五泉市にあるきなせ家の糸玉。五泉市はニットの町で有名ですね。
ニットを制作する祭に出た残糸をより合わせて作った糸(60g)になります。
糸玉をオブジェのように飾ってもかわいいですね!

c0289939_14045863.jpg
仙台市にある多夢多夢中山工房のメンバーさんが直接、米袋に絵を描いて作られているポーチとペンケース。とても軽くて丈夫なのが米袋の良さ!表面加工され、内側は布張りになっているのでふつうのポーチと同じようにお使いいただけます♪

c0289939_14051019.jpg
愛知のシンプルライフのみなさんが作る手織りのマット。衣類メーカーの生地工場で出る端材を使用して作られいます。マットはTシャツ素材なので柔らかく踏み心地がよく、お洗濯も可能です!



★LoungN きままプロジェクトvol.3「ツナガルわっか」

「ツナガルわっか」がどんどんツナガっています!かわいいわっかもあり、不思議なわっかもあり、見ていて楽しくなりますよ!
c0289939_15365764.jpg
c0289939_15294847.jpg
紙の帯をくるっと輪にして、テープでくっつけるだけ!印刷会社さんから出る、裁断した「紙の端っこ」が沢山用意されています。大人も子どもも自由に参加出来ますよ♪


美術館には楽しいことがいっぱいあります!ぜひ遊びにいらしてくださいね!
皆さまのお越しをお待ちしています♪

ルルル営業時間:9時30分~18時
お休み:月曜日 3月7日、14日、22日、28日
※3月21日は営業しております! 

[PR]
by lululu-niigata | 2016-03-02 15:38 | 企画展情報 | Comments(0)

【東京散策2014夏~夏を満喫しつつガウディ×井上雄彦展~】

こんにちは~
関です。


すっかり涼しくなって、西大畑公園の紅葉も始まりました◎
家の近くを歩いていると、どこからともなく金木犀の甘い香り。
あのオレンジ色の小さな花たちが好きで香りを頼りに探しますがなかなか見つからず、いつも不思議に思います。
イチョウ並木を歩くのも好きですが、熟して落ちた銀杏のあの感じ。
踏まないようにとギリギリを攻めつつ歩きます。

あぁ、秋だなぁ~


さて、今回は阿部さんと行った東京散策の続きです。
前回は謎の黄色いおやつに出会いました...
ついでに前々回もどうぞ...

c0289939_11101778.jpg
贅沢な夜を楽しんだ私たち。
2日目も楽しむぞ~と気合を入れ、お宿を出発。
今回は半蔵門のビジネスホテルにお泊り。
オフィス街の中にも色々と気になるお店がありました。
美味しいと噂の洋菓子屋さんや老舗和菓子店、どうやらパン屋さんも多いみたい!

c0289939_11150914.jpg
ここは皇居の近く。
皇居ランをする人たちを横目に朝食をとります。
朝から太陽が照り付けてきます。そんな中、パンをもぐもぐ。
おフランスから上陸!と口コミで人気の高かった「ル・グルニエ・ア・パン」というお店です。


ちなみに私が膝元に掛けてるのはルルル限定のポチ手ぬぐい!山口晃さんとのコラボ商品です!
山口晃さんは谷根千周辺にお住まいらしく、エッセイ集のすずしろ日記では谷根千マップを書くほど。
これは偶然会えるかも~!とちょっとした下心と淡い期待でポチ手ぬぐいをセレクトしたのでした...
期待もむなしく会えませんでしたが...


今回の旅の一番の目的「ガウディ×井上雄彦展」に向かいます。
会場は六本木ヒルズ、森アーツセンターギャラリーです。
去年、開催決定を聞いた時から楽しみにしていた展示。
面白かったですよ~◎
残念ながら、東京での展示は終了。只今金沢にて開催されているようです…!

c0289939_11470231.jpg
グッズも充実していました!ショップデザインはガウディのカラフルなタイルの感じが再現されていて可愛い^^
お土産も購入~
c0289939_11471746.jpg
阿部さんのワンピースとリュックもカラフル。
…もしやこれは、ガウディコーディネートか??やるなぁ、阿部さん。

六本木ヒルズは夏休みということもあってちびっこ達で大賑わい!
テレビ朝日の屋外イベントも開催されていてワイワイです。
c0289939_11544387.jpg
小学生のころ、ポケモンにハマっていた私は期間限定のポケモンランチが気になります。
ちびっこの目的はこれだな~ ピカチュウのクオリティ高い…!

これを見て、ふと思い出したのがこれ↓↓

c0289939_12062595.jpg
ルルルのお隣、ダックラさんのサザエさんランチ…!程よいサザエさん感が良いです◎毎度顔が違う~と話題でした^^




集中して展示を見てたらお腹が空きました...
c0289939_12161757.jpg
もちもちポテト。長~い美味しいポテトでした◎
うん、食べてる。芋好きですね、私たち。

このもちもちポテト、香川県発祥のようです。
すっかり私たちのお気に入りポテトの仲間入り~
なんと、10月11日から行われる万代グルメストリートで出店するようです~!
みなさん見つけたらぜひ^^



ポテトを食べ、お洒落空間のツタヤトウキョウロッポンギにも寄って六本木ヒルズを後にします。
c0289939_12280907.jpg
日本橋で行われていたアートアクアリウムに行って涼を感じ…
c0289939_12282785.jpg
いや、激混みすぎて涼どころではなく...あえなく退散したのでした。

c0289939_12315738.jpg
凄まじい数の風鈴を見て、涼を感じます。
チリンチリン鳴りまくってました。
これが涼か?…いや、違うな。



私のこの夏一番の涼は
これでした↓↓
c0289939_12455317.jpg
c0289939_12470614.jpg
佐渡に行ってきました!
宿根木の雰囲気は何度行ってもやっぱり良いです。
この石段の下には井戸があって、昔は水を汲んでは何度も何度もこの階段を使って運んだそうです。
この辺りだけ涼しかったんですよね~

c0289939_12513150.jpg
アースセレブレーションに出店していたヒッコリー^^
我らが小出店長と近藤さんです~
c0289939_12514688.jpg
佐渡の岩牡蠣。でかい。美味い。あ~、また食べたい。
c0289939_12515865.jpg
ワタナベさーん、マンホールがたらい舟ですよ~!と報告を忘れずに。


c0289939_12565889.jpg
小出さんが、「見た方が良いよ!」と教えてくれた送り太鼓
アースセレブレーションの翌日、直江津港へ向かうフェリーの為に鼓動が最後の演奏でお見送り。
沢山の人が別れを惜しんで「また来年~」と声を掛け合う姿はなんだか感動。
この夏も満喫できました~◎



さて、荒木経惟は明日10月5日まで!
アラーキーオリジナルグッズは新潟市美術館のみの販売です!!!

c0289939_13171838.jpg
限定Tシャツに
ポストカード。こちらのチロが人気です!
c0289939_13192972.jpg
キラリとカッコいいステッカー。
c0289939_13202042.jpg
図録もマストですね。
只今図録お買い上げのお客様にはオリジナルステッカーを1枚プレゼント中~
荒木経惟展、お見逃しなく~!




[PR]
by lululu-niigata | 2014-10-04 13:37 | 企画展情報 | Comments(0)

新潟限定、荒木経惟展オリジナルグッズ

こんにちは、阿部です。

新潟市美術館限定!荒木経惟展オリジナルグッズが出来ました。
それでは早速ご紹介。
c0289939_23140708.jpg
「ポストカード 陽子」180円+税

c0289939_23153863.jpg
「ポストカード チロ」180円+税

c0289939_23164777.jpg
「クリアファイル 陽子」380円+税


ポストカードとクリアファイルはアラーキーの妻、陽子と愛猫チロの写真です。
今回の荒木展のチラシにも使われています。
c0289939_10140510.jpg
パラソルの下でくつろぐ陽子の表紙をめくると...
c0289939_10143529.jpg
陽子の居たバルコニーにチロが現れます。
何度もめくりたくなるような、仕掛けのあるチラシです。


さらにさらに...ステッカーも作りました!
シルバーのステッカーに白黒写真が印刷された、かっこいい仕上がりです。
ステッカーの下地は鏡のようにピカピカです。

c0289939_23204444.jpg

c0289939_23212509.jpg
「ステッカー 陽子の絵」180円+税
陽子の絵は、妻が亡くなられた時に荒木氏が書いたもの。
展覧会では写真集の表紙になったシルクスクリーン版画が3枚展示されています。これは必見です。
c0289939_10145801.jpg
荒木家のバルコニーを約30年間記録した写真集「愛のバルコニー」1,500円+税
今回作ったオリジナルグッズの写真は「愛のバルコニー」と展覧会の図録に収録されています。

こちらも一緒にお楽しみください。
「往生写集」2,800円+税
豊田市美術館、新潟市美術館、資生堂ギャラリーと巡回する「荒木経惟 往生写集」展にあわせて、平凡社から刊行されました。展覧会の図録として販売しているイチオシの写真集です。1980年代の新潟の街並みを写した「新潟エレジー」も収録されてますよ。
c0289939_23245502.jpg
左の写真はホテル イタリア軒のバーからの眺め。良~く見ると新潟市美術館が写ってます!偶然?
c0289939_23264488.jpg
昔の古町界隈はとても魅力的。荒木経惟展では新潟で撮影された写真が多数展示されてます。展示をご覧になった方の中には「自分が写っていた」「知人が居た」と話してくれるお客様がいるのです!本日も写真のモデルになった元芸妓さんがルルルに来店。す...凄いです...。

新潟市美術館のホームページにある、館長のノート『アラーキーが撮った新潟の街と人』 でも「写真展を見に来たら自分が写っててびっくり」という話が紹介されています。みなさまもぜひ、アラーキー目線の新潟をご覧ください。

ご来館の記念やお土産には、新潟限定のアラーキーグッズで決まりです♪ポストカード2種類、クリアファイル2種類、ステッカー4種類の他にも近日Tシャツも登場!? アラーキーの関連書籍は24種類程あり、お店はちょっとした本屋さんのようになってます。ルルルはチケットを買わなくても入れます。美術館は駐車場無料ですので、お店だけ見たい方も大歓迎です◎


☆遠方にお住まいのアラーキーファンの方へ

今回制作したオリジナルグッズはルルルのオンラインショップでも販売してます。
↓こちらも覗いて見てくださいね^^


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


会期2014年8月9日(土)〜10月5日(日)
休館9月1日(月)、8日(月)、16日(火)、24日(水)、29日(月)
時間
9:30〜18:00
会場
新潟市美術館 企画展示室

観覧料一般1,000円(800円)、大学生・高校生800円(600円)、中学生以下無料
カッコ内は20名以上の団体料金


耳寄り情報!!その1→リピーター割引やってます!
チケットの半券を見せると、2回目以降は団体料金で観覧できますよ。


耳寄り情報!!その2→9月14日(日)に学芸員による解説会があります。
午後2時から約30分。美術館2階の講堂にて、参加無料、事前申込不要です!


耳寄り情報!!その3→美術講座「1970年代日本の写真」
学芸員の松沢さんが写真表現についてお話します。
午後1時30分から約90分。美術館2階の講堂にて、参加無料、事前申込不要です!


耳寄り情報!!その4→アラーキーの映画上映会があります!
荒木経惟関連映画を7日間にわたり、シネ・ウィンドで上映します。
作品:「アラキメンタリ」「SELF AND OTHERS」「愛の新世界」
会場:新潟・市民映画館シネ・ウィンド
料金:シネ・ウィンド会員&荒木経惟展の前売券、または半券持参の方800円
   その他の方1,300円

詳しい上映時間はこちらをクリック→PDFファイル

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

[PR]
by lululu-niigata | 2014-08-31 14:41 | 企画展情報 | Comments(0)

【東京散策2014夏~ぶらり谷根千お散歩編~】とルルルの近況報告

こんにちは、関です。

気付いたら新潟祭りも終わってお盆も過ぎて、夏が過ぎ去ってゆく…
と、焦って夏っぽい事をしているこの頃です。

c0289939_11054720.jpg
【胎内でスワンボート】
お友達が胎内にお嫁に行ったので遊びに◎とっても良いところでした~
c0289939_12174227.jpg
【みんな大好きポポロのジェラート】
白桃と搾りたてミルクです。我ながら良いセレクトかと◎
c0289939_11062887.jpg
【クワタロウを捕まえました@サフラン青山店】
夏休み限定のクワガタパン。その名もクワタロウ!
隣にはカブトムシもいましたよ。
ちなみにチョコレート味です◎
c0289939_11064834.jpg
【スイカ丸ごとフルーツポンチ】
友人の誕生日祝いに作りました◎
ブルーハワイを入れたら白玉がこんな色に!





新潟市美術館では『荒木経惟 ~往生写集 愛ノ旅~』が開催中です。
私も先日展示を見てきました~

愛のバルコニーシリーズが私は好きです。
新潟が舞台となった「新潟エレジー」や「冬恋」など、知っている風景にドキドキしました。
展示を見終わってからルルルで取り扱っている写真集やエッセイなども読むと、なるほどな~と納得。
もう一度見るのもアリだなと思っています。

会期は10月5日までと長いので、涼しい秋になってから見るのもまた良いかもね、と展示を見に来てくださっていた真昼造船さんと話していました◎
皆様ぜひ!ルルル限定のグッズも今後登場する予定です。お楽しみに~^^






さて、私と阿部さんは先日東京に遊びに行ってきました!
前回行ったのは11月だったかな~?
c0289939_11250155.jpg
今回も一泊二日の旅です。
2日間共にこんなに天気が良かったのです。
いや~暑かった… 


毎度の事ながら道案内は阿部さんにお任せ。乗り換えもスイスイ。普段は持たないsuicaを作ってなんだか嬉しかった私です。
この旅の一番の目的はどうしても見たい展示があったから。
森アーツセンターギャラリーで開催中の『建築家ガウディ×漫画家井上雄彦~シンクロする創造の源泉~』です。
半年ほど前から楽しみにしていました!



まず一日目。
ずっと行ってみたかった谷根千エリアを散策です。
ちょっと検索すると色々なサイトも見つかります。
散歩好きな私と阿部さんにはぴったり!雑誌でもよくこのエリアは特集されていますよね。


まずは有名な商店街、谷中銀座へ向かいます。

お、見たことある景色です…!
c0289939_12384096.jpg
こちらは日暮里駅方面から谷中銀座に下る階段、【夕やけだんだん】です。
名前の由来はここから見える夕日が綺麗なことと下町情緒が感じられるということだそう。
c0289939_12364007.jpg
谷根千エリアの写真撮影スポットとして、あとは野良猫や飼い猫たちが集まることでも有名なんです◎
街歩きスタート!と、思ったけど暑くて暑くて力が入りません~


c0289939_13024696.jpg
さっそく休憩です…
あんみつ美味しい~
c0289939_13122456.jpg
ここは日暮里駅からすぐ、夕やけだんだんの手前にあります『花家(はなや)』さん。
昔ながらの甘味処で地元では食堂としても愛されているようです。
c0289939_13120681.jpg
食品サンプルが良い雰囲気出してました◎
自家製の寒天がオススメのようで、冷え冷えのあんみつ美味しかったです。


そのとき阿部さんは…
c0289939_13215600.jpg
テーブルに寒天を落としてガーンってなってました。
こんな事でしばらくケラケラ笑っていられる私たちです。




ワタナベさん喜ぶかな~、とマンホールを探して歩きます。
やはり新潟ほどマンホールの種類が多い街は珍しいのか、変わり種はありません。残念。

足元ばかりを見ていたら、野性味溢れるサボテンと多肉植物が…

c0289939_11092324.jpg




その時阿部さんは…
c0289939_11084772.jpg
松野屋さんの前にてあっちぇ~ってなってました。
さて、まだまだ歩きます。猛暑の中歩きまくります。
c0289939_11201600.jpg
急な坂道が体力を奪います…
ヘトヘトになる前にお昼ご飯を。
とっても気になるお店を発見です!
c0289939_11222373.jpg
渋い!超~渋い!!
谷中にお店を構えて30年の津軽料理のお店【みぢゃげど】さんにお邪魔しました。

お昼のメニューは『津軽そば』の一品のみ。
c0289939_11280110.jpg
だしが効いた温かいお蕎麦です。
疲れた身体に染みる美味しさ…
鰊の甘露煮もやわらかくって、とっても美味しい~


食べ終わってからものんびりさせてもらいました。
その時わたしは…
c0289939_11293126.jpg
くつろいでました。
まるで自分ちかのように。
それくらい居心地が良かった~
c0289939_11312547.jpg
店内はこんな感じです。素敵でしょ。

みぢゃげどの女将さんもお父さんもとっても明るく面白いんです。
喋りだしたら止まりません。夫婦漫才みたいで。
いや~楽しかったなぁ。またすぐにでもお会いしたい!

店内にはいくつか日本画が飾られています。聞けばどれもお二人の息子さんの作品だとか…!
わたしの使っていたうちわにも描かれていましたよ。
みぢゃげどさんのホームページでも作品が見れました!気になるお店の名前の由来もでてます◎



新潟からやってきた美術館で働く私たち、芸術に詳しいお二人、これも何かの縁だねぇ~と言いながら盛り上がります。
オススメの飲み物飲んでく?と、コーラの牛乳割りなるものが出てきました…!
意外と飲めます。美味しいかも~
家族みんなでハマっているらしい。



東京散策、今回もなかなか幸先の良いスタートです^^
続きものんびり更新しますね。お楽しみに~


c0289939_12350353.jpg
今の売り場が今までのレイアウトの中でもお気に入り上位になっています。
奥の高~い本棚が良い感じです◎
ルルルに来たら要注目~


以上、関でした^^


[PR]
by lululu-niigata | 2014-08-26 12:33 | 企画展情報 | Comments(0)

ルルル近況報告ブログ

こんにちは~

だいぶご無沙汰しておりました関です。
でも、日々の情報はfacebookとtwitterにて更新中^^

ぜひご覧ください!


【金子孝信展】は好評開催中ですよ^^7月27日まで。
c0289939_12460161.jpg
グッズも充実しているのでルルルを覗いてくださいね。
ルルルオンラインショップにも金子孝信展グッズが登場です!

見どころなど、ブログで阿部さんが紹介してくれました◎
こちらで予習してから展示を見るのも良いですね~




さて、最近のルルルはというと佐藤さんの卒業が一番のニュースでしょうか…
佐藤さん~元気にやってますか~^^
ルルルのみんなで佐藤さんの送別会を開催。場所はお馴染みのせきとりです~

わいわい飲んで食べてしゃべって楽しかったです。
そして最後に記念品の贈呈~
ルルルからは佐藤さんへメッセージ入りの絵本を。


小出店長からも何かあるようです。

…と、おもむろにシャツを脱ぎだす小出さん!
佐藤さんキャッ!と顔を覆います!

c0289939_12041882.jpg
せきとりで新作トリTシャツのお披露目でした~^^
せきとりでトリを食べながらお披露目。
c0289939_12014040.jpg
トリT着ながらトリが食べた~い!と思っていたら小出さんからのサプライズ!
ルルルスタッフ全員分用意!さっすが店長!みんなで記念撮影です^^


手に持ってるのはコレ。
c0289939_12043784.jpg
たい焼きポーチ^^
佐藤さんからのプレゼントでした!可愛い…
c0289939_12050917.jpg
さらに佐藤さんを驚かせようとちょっとイタズラを…
こっそり佐藤さんの名刺をKISS風にアレンジしておきました。
佐藤さん、気付いた???




メンバーは変わりましたが、ルルルは美術館を飛び出し色々と活動できた最近です。
写真で振り返ります。
↓↓↓


医学町ビルにて開催されていた越人会さんによる【身の回リポート展】
c0289939_12243799.jpg
c0289939_12244830.jpg
c0289939_12250673.jpg
昔、小出さんがリポートしたものを発見!

c0289939_12251762.jpg
お!マンホール!と思ったら、やっぱりワタナベさんでした^^




【身の回リポート】とは、新潟在住・新潟出身の様々な人たちに「普段」「身のまわりで」気に入っている、にいがたの好きなモノやコト。場所、空気、瞬間、習性、景色、匂い、言葉、人、なんでも良いので、必ず手描きで、本気で描いてください。とお願いし、集めたもの。
ルルルとして参加、というワケでは無かったのですが会場にて偶然にもワタナベさん阿部さんに会ったのでした^^
ビックリと、嬉しい気持ちになりました。




お次は初参加となった【一箱古本市in現代市2014】
c0289939_12380392.jpg
ワタナベさんを中心に出店です。わたしも少しだけ会場に行きましたが、ルルルをまだ知らないお客様とお話も出来てとっても有意義でした。
空き時間には気になる古本を物色~ 店主さん達との会話も楽しくて、色んな古本もゲット。大満足な一日でした~

ルルルメンバーでこの後に行われた懇親会にも参加しましたよ^^






個人的にはこの春~夏にかけて季節の植物を見ることが多かったのです。最近は季節を感じられるようなことが好きです。
こちらも写真で振り返りましょう~
↓↓↓
c0289939_12440508.jpg
【田上の筍】湯田上温泉が好きです。散歩してたら筍が。


c0289939_12442323.jpg
【五泉市一本杉のチューリップ畑】チューリップ、真上から見るとこんな感じ


c0289939_12453219.jpg
【西大畑公園のつつじ】良寛さんを色鮮やかなつつじが囲みます


c0289939_12451533.jpg
【北方文化博物館の藤の花】甘い香りで、幸せです。本当に毎回感動します。お見事です。

c0289939_12444535.jpg
【見附イングリッシュガーデン】広い敷地には珍しい植物が沢山。とってもきれいです。
なんとお手入れはボランティアスタッフさんによるものだとか。びっくり。






そうそう、ルルルは最近大きくレイアウト替えを行いました。プチリニューアル的な^^
c0289939_12471507.jpg
c0289939_12473363.jpg
上の写真が今のもの。下はルドン展の最中の時のものです。なんとなく、広くなったような気が…



一箱古本市でもそうでしたが、昔自分が読んでいた本に会うと嬉しくなります。ルルルの古本は定期的に入れ替わります。要チェック。
c0289939_12463361.jpg
↑大橋歩さんが好きなのでこちらが入荷した時は、お!となりました。古本はゆっくり立ち読みして欲しいです。




レイアウトを替えて、お気に入りの棚ができました↓ルルルの本店、hickory03travelersによるデザインを集めてみました^^
トリTシャツも良いです◎Tシャツの季節ですね~ 夏はもうすぐ!
c0289939_12495881.jpg
ルルルではTシャツフェアをしようと計画中です!詳しく決まったらお知らせ致します~
では、また~


[PR]
by lululu-niigata | 2014-07-06 11:23 | 企画展情報 | Comments(0)

金子孝信展へ行ってみよう!

こんにちは、阿部です。

新潟市美術館では7月27日(日)まで
金子孝信とは、どんな人物なのでしょうか?新潟のタウン誌「月刊にいがた 6月号」に掲載された、金子孝信展の紹介ページを見てみましょう↓
c0289939_07331856.jpg
          夢のモダンガール♪
                これが日本画 !?
                     一途なイケメン画家!!!

ポップな紙面に気になるキーワードがいくつも出てきました。
これは展示を見に行くしかないでしょう!

実はこの企画展を見るために、県外からも多くのお客さまがいらしてます。
東京、神奈川、宮城、群馬、三重などなど。
c0289939_23061415.jpg
ルルルブログをご覧のみなさまに向けて、
新潟市美術館の学芸員、藤井素彦さんに見所を聞いてみました。

**************************************
金子孝信を見てください。かなりのイケメン、自分大好き、恋には不器用。ふつうの青年でした。ただ、絵を描くことには誰より強い気持ちがありました。彼の絵は、ひと目みたら忘れられないようなものばかりです。それは、私たちを悲しくさせるものでもあります。わずか26歳で、彼は戦死しているからです。

7月4日からは、コレクション展II「初心の絵画」も始まります。描くこと、そして生きることの「初心」というものに思いをはせる展示で、全館が満たされることになりました。この夏のはじめ、新潟市美術館は忘れられない場所になっていると思います。
**************************************


やはりキーワードは「イケメン、自分大好き、恋には不器用」

展示を見終えたお客さまの反応は、今までの企画展と何かが違います...。
映画の主人公のようなキャラクターと、その短い生涯に心を打たれる人が続出なのです!!

金子孝信は、新潟駅からほど近い蒲原神社の3男として生まれた。
毎年6月30日から7月2日に開催される、蒲原まつりは出店の数がすごいのなんの!

今年は金子孝信展と蒲原まつりが同時開催...特別な年になりましたね。

蒲原まつりは終わりましたが、今日からは学芸員藤井さんのオススメ
コレクション展「初心の絵画」が始まります。
c0289939_23102498.jpg
金子孝信展と合わせて、ぜひ新潟市美術館の収蔵品もご覧ください。
それでは、みなさまのお越しをお待ちしております^^




会期:2014年6月21日(土)〜7月27日(日)
休館:月曜日(7月21日(月祝)は開館)、7月22日(火)
時間:9:30〜18:00
会場:新潟市美術館 企画展示室

観覧料:一般700円(550円)、大学生・高校生500円(350円)、中学生以下無料
カッコ内は20名以上の団体料金


耳寄り情報!!その1→リピーター割引やってます!
チケットの半券を見せると、2回目以降は団体料金で観覧できますよ。

耳寄り情報!!その2→7月6日(日)にギャラリートークがあります。
午後2時から約30分、学芸員さんが展示室で説明してくれます。面白いと評判!
※当日の観覧券が必要です

ギャラリートーク、追加開催決定!
日時:7月20日(日)午後2時より
講師:中島榮一先生(新潟市潟東樋口記念館館長)

耳寄り情報!!その3→美術講座「金子孝信と昭和戦前期の日本画壇」
講師:金子孝信展の見所を教えてくれた、学芸員の藤井素彦さん
日時:7月19日(土)13:30から90分
会場:新潟市美術館 講堂
料金:無料!申し込み不要!

耳寄り情報!!その4→金子孝信展の関連商品がルルルのオンラインショップに登場
遠くにお住まいの方も図録一筆箋絵はがき絵日記が買えるようになりました。
c0289939_00353482.jpg
オススメは新潟市美術館オリジナルの一筆箋。ルルルの小出店長がデザインを手がけました。
「あら素敵ね〜」と女性に好評の一品です。お土産にピッタリ!


新潟市美術館 コレクション展Ⅱ『初心の絵画』
会期:2014年7月4日(金)〜8月24日(日)
休館:月曜日(7月21日(月祝)と8月11日(月)は開館)、7月22日(火)、8月5(火)〜8日(金)
時間:9:30〜18:00
会場:新潟市美術館 常設展示室

観覧料:一般200円(160円)、大学生・高校生150円(110円)、中学生・小学生100円(70円)
*カッコ内は20名以上の団体料金
*土日祝日は中学生以下無料
*企画展開催中は、その観覧券でコレクション展もご覧になれます

[PR]
by lululu-niigata | 2014-07-04 09:30 | 企画展情報 | Comments(0)

春のお急ぎブログ

こんにちは~
関です。

ついに桜が咲きました!春です!嬉しい~!!
c0289939_14330704.jpg
4月13日の西大畑公園の桜です。お見事!!!きれいですね~
お花見客で大賑わい◎
c0289939_14325728.jpg
お神輿や太鼓も出ていてワイワイ賑やかな美術館まわりです。


さて、本日はお伝えすることが多いので駆け足で綴ります。春のお急ぎブログです。
急ぎます、よろしくお願いします!

新潟市美術館では洲之内徹と現代画廊が スタートしました。ルルルでも関連グッズのお取り扱いございます!
c0289939_14351976.jpg
記念にお勧めの絵はがきや、一筆箋にクリアファイルなど。
どうぞよろしくお願いします。


そして私達ルルルスタッフも参加している春山登山
c0289939_14353423.jpg
今年で6回目の開催となるアートフェスティバル。
先程hickory03travelers迫さんによるツアーガイドも行われてました!

私も毎年楽しみにしている春の好例イベントです。
そんなイベントにルルルメンバーで参加しております!やった~!
ルルルの佐藤さん、ワタナベさん、阿部さん、私関の4人で【喫茶ルルル】として新潟島のお散歩マップを作成。
写真や凧(何で凧?と思った方ぜひ展示会場へ行ってください~)も日本海タワーで展示中です。
c0289939_14344992.jpg

c0289939_14343847.jpg
こちらは製作途中の挿絵など。
かなり偏った内容のマップが完成しました。

イラストは阿部さんによるもの。佐藤さんの銭湯情報、ワタナベさんのマンホール情報、私はおすすめの店舗情報の編集を…
楽しみながらできたので大満足です~◎
喫茶店や銭湯など何箇所も取材させて頂きましたが皆さん本当に快く対応してくださって感激でした!たくさん裏話があるのです。
でも今日は急いでますのでまた、後日…
喫茶ルルルは張り切って今回のお散歩マップに連動し、ブログも始めちゃいました^^
取材裏話も載せています。ぜひご覧あれ~

c0289939_14350216.jpg
阿部さんと搬入が無事終わった時に記念撮影しました。
私達のマップは日本海タワーとミュージアムショップルルルでご覧いただけます!

c0289939_14354734.jpg
お世話になった店舗の皆様へマップ完成のご挨拶にまわりました。
c0289939_14360189.jpg
みなとぴあ付近でちょっと休憩。佐藤菓子店さんでおやつ購入~(マップで紹介している老舗甘納豆屋さんです)


晴れたお休みの日に各会場を回ってみました~
c0289939_14340302.jpg
春山登山、毎年思うけど写真を撮りたくなるような仕掛けが沢山で楽しめます◎
c0289939_14341952.jpg
↑蔵織2階、大方さんの作品です。可愛かった~
自分も作品の中に入り込めて嬉しくなります。お子さまと一緒でも楽しめますよ^^

そんな春山登山は4月20日(日)までの開催です!
※各会場で休館日、定休日が異なりますのでご注意ください
会場情報はこちら

宜しくお願い致します~^^
関でした~


[PR]
by lululu-niigata | 2014-04-13 15:18 | 企画展情報 | Comments(0)

小出店長の!ニイガタ・クリエーションのススメ!

こんにちは。佐藤です。
朝や日中は天気が良くて、春が近づいてきたな~と思ったら
急に雨が降り出して寒かったり、、
へんな天気が続いていますね。早く春が来てほしいです!!
お花見とか、したいですね~。
最近あまり行けていませんが、会津にいた頃は毎年鶴ヶ城に桜を見に行っていました。
夜家族で桜を眺めながらお団子を食べます。
(お団子美味しいんです。^^会津に来た際はぜひ。天ぷら饅頭もおいしいですよ。)
今年は久しぶりに桜見に行きたいなあ。

さてさて。
只今開催中の「ニイガタ・クリエーション」
展示は今月30日までです!

hickory03travelersののブログで、
小出店長がニイガタクリエーションのススメを書いてくれました~^^
ぜひぜひ、ご覧くださいっ!

------------------------------------------------

こんにちは、小出です。


今新潟市美術館で開催されている展示についてお知らせです。
今月末まで開催している展示は、

ニイガタ・クリエーション ― 美術館は生きている

展示概要を、新潟市美術館のホームページから引用しますと
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それは、展覧会という名の異種格闘技。

ーーー中略ーーーー

新潟市美術館が運営方針のひとつに謳う「生きている美術館」。

今、ここにあって、地域の創造活動を促す一種の触媒でありたいとわたしたちは考えています。

美術だけではなく、音楽、ダンス、デザインなど、
さまざまな表現が交錯する場所、そこに訪れるたびにきっと心躍るなにかに出会える刺激に満ちた場所。

この展覧会は、そんな美術館像を目指すわたしたちの、新たなるささやかな試みです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
なんともかっこいい文章です。わくわくしますね。
30年ほど続く美術館の、これからを感じさせますね。




今回の展示は、新潟出身、新潟で活躍している作家さんたち、計5組の展示です。
出展されているのは、
絵画の丸山直文さん、インスタレーションの阪田清子さん、彫刻の冨井大裕さん、そして舞踊のNoismさんたちです。
どの方も国内外で活躍されている方々ですし、この組み合わせはとても珍しいと思います。


平面、立体、作品形態もバラバラ、たしかに異種格闘技戦です。
僕は、すでに何度か見ておりますが、作家さんごとに空間の雰囲気が全く違いますし、
美術館の建物自体の空間構成や特徴にも迫る展示をされています。
(ちなみに美術館を設計したのは、日本の近代建築の礎を築いた巨匠、前川國男さん。この方も新潟出身)


各作家さんを、ざっくりと紹介しますと、

丸山直文
丸山直文さんは、ステイニングという、水で湿らせたキャンパスに、滲みなどを利用しながら描く技法が特徴的です。
限りなく薄い色の重なりや、鮮やかな色の滲みなど、特有の色づかいに引き込まれます。
計算された部分と偶然性が隣り合わせのような不思議な感覚があります。
今回の展示ではひとつの作品を作るまでの制作過程に描く、沢山のスケッチをみることもできます。
大きな作品も多くて見応えがあります。


阪田清子
阪田清子さんは、今回の展示では唯一の女性の作家さんで、現在は沖縄を拠点に活動されています。
(ちなみにアトリエは、ヒッコリーで張り子やカルタが人気の豊永盛人さんとご近所だとか!)
阪田さんにはご縁が会って、新潟に来たときにに何度かお話をさせて頂いているのですが、
とても柔らかい雰囲気のある方で、作品もどこか軽やかさをもっているような気がします。
新潟や沖縄などの浜辺で拾い集めた木材を使っていたり、
上越のご出身ということで、バテンレースという、上越地方で冬の内職などで作られていたレースなども使われています。


noism
ノイズムさんは、新潟が誇るべきダンスカンパニー、御存知の方も多いと思います。
ヒッコリーでは、最近のnoism2の公演チラシやポスターなどの制作や、
一昨年の春山登山でパフォーマンスをしてもらったりと、仲良くさせて頂いております。
今回の作品は、ダンスのパフォーマンスではなく、過去の舞台美術などを再構成し空間作品を作るという新しい試みです。
沢山の仕掛けがある空間に、鑑賞者がすっぽり作品の中に入り込んで、鑑賞者自身も作品の一部になるような作品なので、
体感してもらうのが一番だと思います。
ときどきnoismのダンサーの方たちも、こっそり作品の中に現れます^^
http://www.ncam.jp/blog/1887/


冨井大裕
冨井大裕さんは、身近な日用品を素材として彫刻作品を作られる方です。
水と土の芸術祭2012にも出展されていた方で、メイン会場の水揚げ場の入り口にあったテトラポットを積み上げた作品が印象的でした。
紙や文房具といった小さなものから、建築資材のような大きなものまで、日常でよく目にするさまざまなものが彫刻作品となっています。
個人的なオススメは、冨井さんがtwitterで投稿されている「今日の彫刻」というものです。
https://twitter.com/mtomii
道端に落ちているもの、ゴミ捨て場にあるゴミ袋など日常の中で見つけた”彫刻のようなもの”、”見えそうなもの”が沢山載っています。


こんな感じで僕のわかりにくい作家さんの説明でした。。
もし気になって観に行ってみようかな、となれば嬉しい!です。



あと今回の展示をより一層楽しむのにオススメは、
こちらのサイトで聞けるトークショー
http://fmkento.com/podcast/niigata_creation/
展覧会初日に行われた、作家さんたちと美術館の学芸員さんと館長によるトークショーです。
作家さんたちの生の声が聞こえますし、今回の展示のヒントとなるようなキーワードが沢山出てきます。
最後に館長が話された言葉も印象的でした。

あとこちらのCUT INもオススメです。




FM KENTOが発行するフリーペーパーですが、この号でニイガタクリエーションが特集されています。
作家さんへのインタビューがわかりやすい切り口でされています。
ネットでもみれます。
http://mixpaper.jp/scr/viewer.php?id=530b3151c5248

4月には展覧会の図録も発刊されますが、(予約・お問い合わせは、ルルルまで)
まずはこれらで予習、復習でより今回の展示が楽しめます!!!


ちなみにミュージアムショップルルルでは、今回の展示に合わせて
「新潟フェア」を開催中です!
新潟で活動されているクラフト作家さんや、新潟発の工芸品・製品、お菓子など、
ルルル、ヒッコリーのオススメする新潟にまつわるものを集めました。
これからもまだまだ新しいものが入荷予定です。







こちらについてはルルルのブログでチェックして下さい。
http://lululu03.exblog.jp/

ちょっとずつ春っぽくなってきたこの季節、新潟市美術館、ルルルでお待ちしてます!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ニイガタ・クリエーション―美術館は生きている

会期:2014年02月15日(土)から03月30日(日)まで

休館日:月曜休館

時間:午前9時30分~午後6時 (観覧券の販売は17時30分まで)

会場:新潟市美術館 企画展示室

観覧料
・一般:当日800円(600円)
・大学・高校生:当日600円(400円)
*( )は前売りおよび20名以上の団体料金
*障がい者手帳・療育手帳をお持ちの方は無料(受付でご提示下さい)
*会期中は本展の観覧券で「コレクション展」もご観覧いただけます

新登場 【リピーター割引】
本展観覧券の半券のご提示により2回目のご来場以降団体料金でご覧いただけます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


[PR]
by lululu-niigata | 2014-03-23 10:13 | 企画展情報 | Comments(0)

『ニイガタ・クリエーション~美術館は生きている』Noism~編♪

こんにちは!わたなべです。
随分ご無沙汰です...
あっという間に新しい企画展がはじまり...もう一週間になります(^^ゞ

c0289939_18202879.jpg

今月15日から新潟市美術館で開催されている企画展は『ニイガタ・クリエーション~美術館は生きている』

こちらは、絵画の丸山直史さん、インスタレーションの阪田清子さん、彫刻の冨井大裕さん、そして舞踊のNoism(ノイズム)!!ニイガタ出身やニイガタ発信の4組による展示です!

つい先日私も企画展を観てきましたが...面白い!!!
どの作家さんの作品も素敵でした♪
またぜひ観たいです!!

なかには、のーんびりできる作品(?!)やアクロバティックな作品(?!)五感を刺激される作品(?!)もあり本当におススメです!!
長居したい場所がいくつも...

そして美術館にはたくさんの関連イベントもあるようですよ!
c0289939_18433390.jpg

(こちらには書いてありませんが、ニイガタ出身の横坂さんのチェロコンサートは完売だそうです!)
ぜひぜひお越しください(^^)


またルルルには企画展の作家さんの書籍やグッズはもちろん、ニイガタ在住の作家さんやニイガタに関する商品などたくさんあります♪
c0289939_18304363.jpg


そして今回ご紹介するのはルルルにある『Noism(ノイズム)』の商品です。

その前に企画展の様子を一部!

ノイズムの展示室...心拍数マックス!ドキドキでした。
ノイズムファンの方はもちろん初めてご覧になる方もきっとその世界観が体感できるのではないでしょうか。
詳しくいってしまうと面白さやそれぞれの感じ方が変わってしまうかもしれないのであまり言えませんが...

ノイズムの公演もそうですが期待をギューンととびこえてくるかんじ...
観客の五感が研ぎ澄まされる感じ。今回の展示も存分に感じられます。

そしてそして...偶然にも目撃しちゃったのです。
ノイズムメンバー数名のパフォーマンスを!!
私にとっては、展示をみていたらシャラシャラ音が...ん??気配を感じる...というところからはじまったパフォーマンス!!
いやーびっくりしました...作品を見ている私が見られている...わ、目があった?!笑ってる?!
まるで自分も展示のパーツの一部なんだという感覚もあり...
面白い体験でした。

ノイズムによる展覧会というステージでのゲリラライブならぬパフォーマンス。
これはいつあるかいつはじまるかなにをするか全くわからないのです!

偶然そのタイミングに遭遇できたら本当にラッキーです!!
ぜひご自分の感覚をたよりにお越しください^^(なんと昨日もパフォーマンスがあったそうですよ!)

この感覚...昔ある展覧会に「電話」が置いてあって、作家さんが気が向いた時にかけてくるかもしれないというもの。ふとそのドキドキを思い出しました。

そしてようやくですが、商品のご案内!
通常公演時に会場で販売されています。
それがルルルでじっくりみて購入できるチャンスです(^^)

ルルルではNoismのDVD(全7作品)ランダムで上映しています♪
c0289939_19113534.jpg

こちらは『ホフマン物語』

こちら全7作品お売りしていて、各4800円です。
今まで公演された中の7作品です。
c0289939_1914437.jpg


Tシャツ(柄2種)各2000円です。
こちらはバックプリントのノイズムTシャツ。左が大人用(ホワイト・ブラックあり)右はキッズ用
c0289939_19195623.jpg

キッズの色はこの3色
c0289939_2181737.jpg


こちらは『PLAY2PLAY』柄。
左(左のグレーがフロントプリント、右ブラックがバックプリント。
c0289939_19202691.jpg


大判タオル(約40センチ×104センチ)
生地がしっかりしていますが肌触りもよいスポーツタオルです。
c0289939_19205534.jpg


Noism関連書籍もあります。
左がルルルでもお取扱いしているG.F.G.S.がつくっている『G.F.G.S.MAGAZINE』小柳さん×金森譲さん×村山賢さんの対談が載っています!(630円)
右がG..FG.S.マガジンでの対談もされた村山賢さんの『そこにある、Noism』(1260円)
c0289939_2174262.jpg


最後にこちらは万代島美術館で期間限定で展示されていた篠山さん撮影のNoismの写真。
公演の様子や練習風景が切り取られています。こちらも素敵でした。
c0289939_1922959.jpg



ぜひ、新潟市美術館『ニイガタ・クリエーション~美術館は生きている』そしてルルルへお越しください♪


【おしらせ】
今年もやります!
春のアートイベント『春山登山展2014』4月4日(金)~4月20日(日)まで
(去年の様子はこちら
今回で6回目を迎えます。

『春山登山展』とはニイガタ在住の作家さんや県外の作家さんなどが参加される上古町を中心にしたアートイベント。今回の会場はヒッコリースリートラベラーズ、蔵織、日本海タワー、新潟市美術館のどこか(仮)の予定です。
お楽しみに!!(以前Noismさんに会場である県政記念館でパフォーマンスをしていただいたこともあるんです!)

まだまだボランティアさんも募集中です♪
ご興味があるかたはぜひご連絡ください!
こちらはヒッコリートラベラーズmail@h03tr.com(佐藤・大方)まで。

『春山登山展2014』@haruyamatozan5の情報配信はツイッターでもおこなっていますのでぜひごらんください!
(#haruyama2014)
[PR]
by lululu-niigata | 2014-02-23 09:30 | 企画展情報 | Comments(0)

金沢散策と猫のアート本

こんにちは、阿部です。
先週金沢に行ったら、大きな雪だるまに出会いました。
c0289939_15535262.jpg
黄緑色の帽子と花柄のボタンがかわいいですね♪
写真では分かりにくいけど、鼻は泡立て器なんですよ。(古典的な人参じゃない!)
犀川沿いを散歩しながら、思わずニヤけちゃいました。作ってくれた人、ありがとう!

金沢は新潟県の2つ隣。石川県にあります。新潟駅からは特急列車に乗って約3時間40分。近いようで遠いのです。わざわざ寒い時期に行かなくても?と思いながら、厚着をしていったら車内はポカポカ。上着を脱いでも汗ばむくらいで、この冬一番の暑さでした...失敗。それでも金沢に行きたかった!
c0289939_15542966.jpg
金沢でやりたい事リスト
1、金沢21世紀美術館に行きたい
2、雑貨屋さん巡りがしたい
3、散歩がしたい

金沢に到着してから、まず向かったのは雑貨屋さん。写真の中央に写っている
「新竪町商店街キョロキョロマップ」と「金澤町家巡遊 ショップmap」を貰いに行きました。
これは私のやりたい事リスト2と3の強い味方です!

カラフルなマップを作っている新竪町商店街は、私の大好きな商店街。
駅から少し離れた所にあるけど、かわいいお店と古いお店がちょこちょこ集まっています。
ルルルの本店hickory03travelersがある上古町商店街と似た、のんびりとした雰囲気です。

金沢は大通りからちょっと脇道に入ると、町家があちこちにあるのでワクワクします。
古い建物を活用したお店を沢山紹介している「金澤町家巡遊 ショップmap」を見ながら、
お店を巡ると楽しいですよ。

浅野川沿いを歩いていたら、冬鳥と遭遇!
c0289939_15561938.jpg
ユリカモメと主計町茶屋街。この写真の他にも、20羽以上のユリカモメがびっしり並んだ光景を撮ったのですが、若干怖いので掲載は控えましたー。

地図を見ると主計町茶屋街の近くに、曲がりくねった小道を発見。気になるので行ってみると...
c0289939_15575621.jpg
坂好きにはたまらない、魅力的な階段!「明かり坂」です。
近くの神社には「暗がり坂」もあります。洒落てますね。

今回、一番面白かったものは?
c0289939_1558274.jpg
「明和電機ナンセンスマシーンズ展」です。ロボットが受付してる!!!
ようにも見えますが、チケットは明和電機の制服を着た素敵女子から買いました^^

明和電機とは、スタッフのワタナベさんが高校時代にハマった、アートユニットです。
見た目は作業服を着た電気屋さん。だけど作る物やパフォーマンスは、ぶっ飛んでるぅぅ。
明和電機と聞いて、私がすぐに思い浮かべるものは魚の骨の形をした延長コード「魚コード」です。ヴィレッジヴァンガードで初めて見た時は「なんだこれは!?」と衝撃を受けました。

今回の展示会場は、金沢21世紀美術館の地下にある市民ギャラリーB。20周年を迎える明和電機がこれまでに開発してきた約150点の製品が一同に集められました。会場は製品ごとに4つの部屋に分かれ、パッと見ても、じっくり見ても、なんだか分からないマシンが並んでます。そのあと解説を読んで納得したり、意味が分からなかったりするのですが(笑) 展覧会の名前の通り、それはナンセンスなマシーン!でした。

特に笑ったのは電動楽器を紹介する映像です。真面目な解説の後にヘンテコな楽器を演奏する明和電機の社長さん、会長さん、経理さん。ギャップが面白かったです^^実際に演奏している所が見たいなぁと思っていたら、電動楽器の自動演奏が始まり大満足!やっぱり生演奏は迫力が違いますね。私は感動しました(涙) 自動演奏は期間中毎日開催です!

明和電機の青い制服が着れる、コスプレコーナーもありますよ♪
迷わず着ちゃいました〜。私はワンピースをチョイス。
c0289939_1601462.jpg
(左)明和電機の阿部です。
(右)社長さんと記念写真。

この日は社長さんが普通に会場内をウロウロしていたのでビックリ。まさか一緒に写真が撮れるなんて...社長さんの好感度アップです!展示の後に明和電機ショップ行ったらワンピースはもちろん、作業服やエプロンまで販売してました。一体どこまで本気なんだ!! 可笑し過ぎるぅ。と言いつつも、ワンピースは驚く程私に丁度良いサイズ...欲しいなぁ(笑)

明和電機の展覧会は2月9日まで開催中♪とっても面白いのでオススメですよ^^どこでもドアか金があれば、もう一回見に行きたいくらい!というか新潟市美術館にも来てくれないかしら〜。ルルルスタッフ全員で明和電機の制服を着たら楽しいだろな〜。と妄想...。

金沢散策は以上です!
ここからは「あそぶ浮世絵 ねこづくし」にまつわる猫グッズを紹介します。

まずはこちら。阿部が石川県金沢市に遊びに行ったよ記念。
石川県在住の陶芸作家スズキサトさんが作る「猫の箸置き」です。
c0289939_162303.jpg
ひとつひとつ、違った表情とポーズの猫です。なんて可愛いのでしょう!
と、猫展初日に写真を撮って遊んでいたら、あっっっっという間に売り切れ。

再入荷しました。
c0289939_1651689.jpg
ひとつ1,050円です。オブジェとして飾っても可愛いですね。これはまたすぐに飼い主が見つかりそう。人気商品ですので、お早めにどうぞ!

続いては、阿部が21世紀美術館を満喫したよ記念。
猫にまつわるアート作品集をご紹介。
c0289939_1662974.jpg
「キャット・ギャラリー 猫の贈りもの」1,575円
西洋画の中に描かれた猫を拡大したアート絵本。美しい図版と愛猫家の深大寺かおるさんによるエッセイを収録。猫の描かれた名画の歴史背景が分かる、図版解説もあります。

c0289939_1671992.jpg
藤田嗣治画文集 「猫の本」3,150円
エコール・ド・パリの巨匠、藤田嗣治が描いた猫の絵を約90点集めた一冊です。自画像にも猫。画伯の写真にも猫。猫好きの画家が描いた、素晴らしい画集です。

c0289939_1674234.jpg
「猫まみれ―招き猫亭コレクション」2,625円
ヨーロッパ、日本、江戸から現代まで、描かれた猫たち約700匹。猫好きの美術作品コレクター、招き猫亭さんが集めたコレクションがたっぷりと収録されています。浮世絵をはじめ、油絵、水彩、版画、彫刻などジャンルは様々。猫の話や作家、作品解説もある充実の一冊です。

この本には私の好きな版画家、斉藤清の猫の作品も載ってました♪(写真左側の見開き)
前から福島県にある「やないず町立斉藤清美術館」に行ってみたかったんですよね。
会津若松出身のスタッフ佐藤さんに「今度連れてって〜」とお願いしたら、即OKが出ました!
わ〜い♪ 柳津名物の、あわまんじゅうも食べたいなぁ。

と、のんきな事を考えていたら「あそぶ浮世絵 ねこづくし」の会期終了が近づいてきました。
1月24日の新潟市美術館のブログを見ると...

さて会期は終盤に入り、2月2日(日)までとなりました。
「にゃんにゃん」の日まで、と覚えてください。


と書いてました!!! なるほど、そういう意味を含めて展覧会は2日におしまいなのかな?
全く気づきませんでした〜。みなさまも会期終了日をお忘れなく!

それではまた。
[PR]
by lululu-niigata | 2014-01-28 10:00 | 企画展情報 | Comments(0)


2015年7月19日リニューアルオープン!! 新潟市美術館のミュージアムショップです。


by lululu-niigata

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日々のルルル
企画展情報
お知らせ
■店舗情報・アクセス

以前の記事

2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月

メモ帳

2013年4月27日、新潟市美術館に念願のミュージアムショップがオープンしました。名前は「ルルル」。
hickory03travelersがデザインと企画運営をしています。
ルルル~、と軽やかに唄っているようなちょっとゆるくて、かわいい新潟らしいお店。ぜひ一緒に美術館で楽しみましょう!

新潟市美術館
ミュージアムショップ ルルル

メールアドレス
lululu@h03tr.com

ホームページ
http://kokagedelululu.com/

Facebook
https://www.facebook.com/lululu.niigata

Twitter
https://twitter.com/lululu_niigata

instagram @museumshop_lululu

オンラインショップ
http://lululu.thebase.in

ルルルスタッフおすすめ!
新潟島お散歩マップ
http://lululumap.exblog.jp

デザイン+企画+運営
hickory03travelers

■お問合せ■
新潟市美術館ミュージアムショップ ルルル
担当:阿部
TEL:070-6670-9334
MAIL:lululu@h03tr.com

事務所:hickory03travelers
TEL : 025-201-8427
MAIL : mail@h03tr.com

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
hickory03travelersの
ホームページはこちら
http://www.h03tr.com/

ブログはこちら
http://h03tr.exblog.jp/

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

画像一覧

ルルルのつぶやき