<   2013年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

トートバッグと日本建築集中講義

こんにちは、阿部です。

Tシャツやマグカップ、手拭い、サイダーなどなど。
今まで色々な山口晃展オリジナルグッズを紹介してきました。
どれも今回の新潟展に合わせて制作したもので、新潟市美術館のみの限定販売となっております。
スタッフの私が言うのもなんですが、レアですね!私も欲しい!(というか買った!)

本日紹介するのは、出来たてホヤホヤのトートバッグです♪
全国の山口晃ファンのみなさま、これで全ての山口晃×ルルルのコラボグッズが揃いました!!
(新潟限定!と言いつつ、オンラインショップでも販売しています)
c0289939_2041886.jpg
「トートバッグ 當卋おばか合戦─おばか軍本陣圖」3,200円

甲冑姿の武士が密集している作品ですが、何かがおかしい。良くみると馬に見立てたバイクや模型が先頭を陣取っています。作品名にある當卋とは「今の世、現代、いまどき」の事。山口晃さんが今風に戦を描くと、こうなる訳です!トートバッグは全面プリントではなく、作品の余白部分を生かした配置なので、キリッとした印象も与えてくれます。
c0289939_20415035.jpg
細かい部分までプリントされているので、トートバッグを使う時は思わず見入ってしまいそう。
c0289939_2045075.jpg
「當卋おばか合戦─おばか軍本陣圖」は2001年の作品。
今回の新潟展では原画の展示はありませんが、山口晃作品集の表紙に使用されています。
お店では長形はがき(157円)も販売してますよ♪
c0289939_20453424.jpg
本体のサイズは、幅35cm、縦37cm、マチ10cm。生地は厚手のキャンバス地。
A4サイズの書類が縦にスッポリ入ります。重くてずっしりしている「山口晃大画面作品集」を
3冊入れても大丈夫なくらい、しっかりした作りです。
裏面には「MATAMATA-ORIENNALE 新潟市美術館 × 山口晃」のロゴが入ってます。
c0289939_2048218.jpg
スタッフの関さんが持つと、こんな感じです↓
c0289939_20492687.jpg
絵柄とは対象的な、女性らしい服装に合わせてみても素敵です。
トートバッグは折りたたむとペタンコになるので、マイバッグとして持ち歩くのも楽ですよ。
もし私が使うなら、どこかへ遠出する時に一緒に持って行きたいです♪

というのも、最近山口晃さんの本を読んだら、まんまと行ってみたい所が増えたからです!
それがこちら↓
c0289939_20495110.jpg
「藤森照信×山口晃 日本建築集中講義」1,995円

路上観察眼をもつ建築家の藤森照信さんと山口晃さんが、日本の名建築について語り合う対談&エッセイ漫画。もともと、茶のあるくらし、和のあるくらしを提案する雑誌「月刊なごみ」で一年間連載されており、今年の7月に書籍化されました。

「集中講義だなんて、小難しいと眠くなっちゃうわ~」と思っていたら、全然違いました!
お二人は実際に全国各地の名建築を訪れ、見学しながら対談。
現場の様子は写真や漫画でも紹介されているので、わかりやすいです。
c0289939_2132698.jpg
上の写真は、兵庫県神戸市の箱木千年家を見学した時のもの。
現存最古とされる室町期の民家で、軒の低さを体験しています。
(お二人とも首が曲がっていてお茶目!)

他にも興味深い名建築を紹介しています。
法隆寺、日吉大社、旧岩崎家住宅、投入堂、聴竹居、待庵、修学院離宮、
旧閑谷学校、角屋、松本城、三渓園、西本願寺。
c0289939_216790.jpg
訪れる場所の雰囲気や歴史によって、挿絵の中のお二人は服装が変わります。
c0289939_215750.jpg
そして毎回、藤森先生から鋭いツッコミや指摘が連発!凡人の私から見れば、旧岩崎家洋館は「日本じゃないみたい!素敵!」と浮かれてしまいそうですが、藤森先生にしてみれば「いろいろやりすぎて、うるさい。」実はヨーロッパの人が見たら「なんだこれ?」と変に感じる造りだそう。うぅぅぅ、知らなかった。詳しい解説は、ぜひ書籍でお読みください♪

山口晃さんが描くゆ~るい漫画も、いい味だしてます。現地で感じた素直な感想や、同行する編集者さんのボケ具合までもネタにしているからおもしろい!例えば三渓園での発見はこう。「床の間になにやら白い花が置いてあると思い、よく見たら軍手(それも片方)であった...」と。職員さんがたまたま置き忘れたであろう軍手が、漫画のネタにされてます。
c0289939_217766.jpg
上の漫画は、断崖絶壁に建つ三徳山三佛寺投入堂を訪れた時の事。
入山する時は滑落事故防止の為に履物をチェックされ、不適合にされると所定の草履に履き替えさせられるとか(自腹で500円)。見事ひっかかった山口晃さんは、嫌がるどころか、ワラジ草履の歩き心地を天狗のような気分♪ と愉快に描いていました。(ぴょ〜んと上げた足がかわいい...。これでまたひとつ、私の中で山口晃さんの好感度が上がった)

「藤森照信×山口晃 日本建築集中講義」はキレイ事しか載っていない観光ガイドとは正反対。真面目な本では絶対読めないような、ボケとツッコミと脱線話の連続です!藤森先生が「女性のまつげはどうなっているんだろね」と言えば、山口晃さんが「つけまつげと、まつげエクステの違い」を説明。私は「なんで知ってるの!?」と驚きました。物知りですねぇ。

もちろん建物の解説や雑談から勉強になる事も多いです。本を読む前は、目次だけ見て投入堂や松本城に行ってみたいと思っていましたが、読んだ後では考えが変わりました。

この本を読んで、私が行ってみたいと思った所を勝手に発表します。
ベスト3はこれだ!

1位、京都の角屋もてなしの文化美術館
2位、横浜の三渓園
3位、京都の西本願寺

いつか、この本を持って現地を訪れてみたいものです。
[PR]
by lululu-niigata | 2013-08-29 09:27 | 企画展情報 | Comments(0)

山口晃展~『親鸞』挿絵~

こんにちは。
新潟は、朝晩涼しくなり秋の訪れを感じるようになりました。
久し振りに投稿のワタナベです(^-^)

お盆頃は帰省で新潟を離れ、四国にいました。

やはり暑さは想像以上でした。
行っている間はずっと晴れ。
カラッとしていたので過ごしやすかったです。

帰省のついでに小豆島にも初めて行き、『瀬戸内国際芸術祭2013』も少しまわることができました。
景色や町並みもとても綺麗でした。
瀬戸内海を眺めていると帰ってきたなと実感します。

また、『水と土の芸術祭2012』に出品していた作家さんの作品にいくつもまた出会うことができ嬉しかったです!
c0289939_1441317.jpg

c0289939_14445858.jpg


その中のひとつ『迷路の町』-変幻自在の路地空間-は、ワウドキュメントのメンバーが関わる「目(め)」が手掛ける作品で、忍者屋敷のようで楽しかったです!
c0289939_14395984.jpg


製作風景や資料などがある部屋もあり『水と土の芸術祭の記録集』がおいてあったのも嬉しかったですね。


さて前置きが長くなりましたが、現在『山口晃展』で公開中の『親鸞』について。

浄土真宗の宗祖とされ、新潟とも関わりの深い親鸞さま。

現在、新潟日報の朝刊でも五木寛之さんの描く『親鸞-完結編』連載中なのでみたことがある方も多いのではないでしょうか。
c0289939_15461338.jpg


五木寛之さんの描く『親鸞』は、全国の新聞で連載され
第一部『親鸞』2008年~2009年
第二部『親鸞-激動篇』2011年
そして現在の『親鸞-完結編』2013年~と続きます。

今回の展覧会では、その『親鸞』の挿絵の展示もあります。
新潟市美術館の案内にもある『80台の親鸞』や『親鸞展のポスター原画』、新聞に掲載の挿絵が『親鸞』『親鸞ー激動篇』まで多数展示され見ごたえがあります。
c0289939_15462732.jpg


こちらの講談社の親鸞の特集で山口さんが描いている原画が展示されています。


ルルルでも関連書籍を扱っています。

『親鸞』五木寛之著 上・下巻(文庫版)講談社、各590円
c0289939_1134418.jpg

こちらの文庫版、絵は表紙のみとなっています。

『親鸞-激動篇』五木寛之著 上・下巻(文庫版)講談社、各590円
c0289939_1134585.jpg

こちらも絵は表紙のみとなっています。

『笑う親鸞-楽しい念仏、歌う説教』伊藤乾著 (単行本)河出書房新社 2,100円
c0289939_11345878.jpg


山口晃展をご覧になったあとに、ぜひルルルにおこしください(^^)

まだまだ謎の多い親鸞さま。
私は気がついたら新聞の連載が始まっていた...という感じだったので、最初から読み直したいと思っています。美術館での挿絵をみていても小説がよみたい!と思いますよ(^-^)

新潟市美術館での山口晃展は、9月29日(日曜日)まで開催されています。
7月にあったご本人による絵解きで描かれた新潟にまつわる絵も8月から追加展示されています!
ぜひおこしください!

ルルルネットショップで山口晃さんとのコラボグッズを数量限定で販売しております。
こちらぜひご覧ください。
[PR]
by lululu-niigata | 2013-08-28 13:52 | 企画展情報 | Comments(0)

書籍入荷!服部一成さんと大塚いちおさん

こんにちは〜
お久しぶりです。関です。

私は只今毎週のように連休もらって夏休み満喫中です。
先週は魚沼の実家に帰省〜
一昨日は十日町、松代方面で大地の芸術祭〜
明日からは佐渡のアースセレブレーションへいってきます!
遅めの夏休みも良いです。ちょっと得してるような…(^^)

アースセレブレーションにはヒッコリーも出店中ですよ!
佐渡限定のアイテムもあるとか…明日までの開催です!


さて、山口晃展が大好評、オリジナルグッズも評判が良くてニコニコのルルルですがセレクトグッズも充実してます。新しい書籍が入荷しましたよ~!

まずはこちら↓
c0289939_10365364.jpg

服部一成グラフィックス  ¥3150
アートディレクター、グラッフィックデザイナーとして活躍されている服部一成さんの作品集です。

なぜこちらの書籍の取り扱いを始めたかというと…
新潟市美術館のロゴデザインを手がけたのは服部一成さんなのです!

「服部さんの手になるロゴ、シンボルマークは、簡潔、明快、美術館の未来を照らし出してくれるようなデザイン」…新潟市美術館のホームページではこのように紹介されています。
こちらの作品集にもそんな簡潔ですっきり、心地良いデザインがぎゅっと詰まっていますよ。
くるりのCDジャケットにユニクロのボディーソープ…身近な所にも服部さんのデザインがありました。
キューピーハーフのマヨネーズの雑誌広告は、素敵~と思ってスクラップしたりもしたなぁ。
ぜひルルルでご覧になってくださいね。

c0289939_10371370.jpg

ロゴデザインを取り入れたオリジナルグッズもありますよ!
グッズはオンラインショップでも販売中です(^^)


お次はこちら↓
c0289939_10382566.jpg

大塚いちおイラストレーションブック「MAGIC!」 ¥2625

大塚いちおさんは新潟県上越市出身のイラストレーター、アートディレクターです。
ポップな色合いとちょっと気の抜けた線はのんびり、ほんわか、幸せな空気が流れています。
一言で言えばキュート?たぶんキュートです。こちらの「MAGIC!」も超キュート!!

c0289939_10402214.jpg

作品と共に大塚さんの言葉が色々と散りばめられています。
それもまた面白くって良いです◎

c0289939_10411774.jpg

皆さんご存知のNHK教育テレビ「みいつけた!」のロゴ、セット、衣装など全体のアートデザインを手がけたのも大塚さんです!コッシーやサボさんの可愛らしさ、納得ですね~ 私の友人のちびっ子達も大好きだとか。
本の中にはラフスケッチでしょうか、なかなか見れないようなものですよね。


ヒッコリーでは、なんと過去に新潟アートディレクターズクラブで大塚いちお賞を頂きました!

ヒッコリー代表の迫さんデザインの春山登山ポスターが受賞!
素晴らしい~!


ヒッコリーで取り扱うツバメコーヒーも大塚さんがデザインを手がけられています。

色々ありますね。ぐっと身近に感じました。どれも可愛い幸せなデザインばかりです。
あまりにも幸せなので、家でじっくり読んでみました。
部屋に飾っても絵になるなぁ…
c0289939_10422462.jpg


ちなみに右下のカレンダーは神田あみさんのもの。
左上のポストカードはスタッフの阿部さんから貰ったものです。
好きなデザインに囲まれてニコニコです。



今日のルルル、雨上がりでいつもよりちょっと涼しいような爽やかな空気が流れております◎
ぜひ遊びに来てくださいね~
では、また~関でした。
[PR]
by lululu-niigata | 2013-08-24 12:04 | 日々のルルル | Comments(0)

続!新潟限定、山口晃オリジナルTシャツ

こんにちは、阿部です。

本日は新潟限定!山口晃展のTシャツをじっくり見ていただこうと思います。
以前スタッフの関さんが紹介した記事
オリジナルTシャツ!!!山口晃 展 限定」と合わせてご覧ください♪

Tシャツの柄は全部で4種類 !!
百貨店圖 日本橋三越
藝術カフェー乃圖
二引両子の字真形柱
花偽装

それでは、まず通称「三越柄」から紹介します!
c0289939_9495777.jpg
「Tシャツ 百貨店圖 日本橋三越」7800円

これは2004年に日本橋三越が生誕100周年を迎えた記念として、描かれた作品です。
原画の所蔵者は発注元である、株式会社三越伊勢丹!

Tシャツの絵柄になっている「百貨店圖 日本橋三越」と、
オリジナルグッズのメモ帳(260円)の柄「百貨店圖 日本橋 新三越本店」は、
現在新潟市美術館で原画が展示されています。実物を細部までじっくり見れるチャンスです♪

↑上の写真のTシャツは、メンズのMサイズ。
↓下の写真のTシャツは、レディースサイズのgirls-Mです。
girls-Mサイズは、メンズサイズよりも襟が広く開いてるのが分かりますか?
首もとが広いので顔周りがスッキリして見えますよ。ウエストの辺りも女性らしい形です。
c0289939_11234099.jpg
絵柄は作品の下の部分を、一部切り取って使用しています。
菅笠の集団や着物姿の人で賑わうのは三越前の風景です。よく見ると買い物客は三越の紙袋や包装紙を持って(持たせて)ます!Tシャツの肩部分で肩を揉んでいるスーツ姿の男性2人組は、バックヤードで休む三越の店員さんです。このTシャツだけ見ると分かりづらいのですが...作品全体を見ると、売りつくしセールで賑わう日本橋三越が描かれています。

同じ作品の上部分を使用した「マグカップ 百貨店圖 日本橋三越(1800円)」もありますよ。

このTシャツ、実は前と後ろの全面にプリントが施されているのです!
バックプリントはコチラ↓
c0289939_9503021.jpg
どーん!前面と同じ絵柄が、少し引き気味でプリントしてあります。
昔の日本画でお馴染みの、金雲が増えてますね。
背中面の右下には「MATAMATA-ORIENNALE 新潟市美術館 × 山口晃」のロゴが入っています。

せっかくなので、新潟の三越前で記念写真を撮ってきました。
スタッフの関さんが着るとこんな感じです↓
c0289939_9511349.jpg
Tシャツは単体で見るとインパクトが強いですが、
肌になじむ色合いなので着てみると意外と普通です!(←良い意味で)

ちなみにスタッフの関さん(身長163cm)は、メンズのMサイズを着ています。
(Tシャツを着用した写真は屋外で撮影した為、実物よりも色合いが薄く見えてます。
実際の商品の色は1〜3枚目の写真を参考にしてください。)

続いて紹介するのはこちら!
c0289939_9534923.jpg
「Tシャツ 藝術カフェー乃圖」7800円

こちらは2004年のぴあMOOK「ぴあアートワンダーランド、よーくわかる簡単アート史3万年60本勝負 」のために描かれた作品です。山口晃さんのエッセー漫画「すゞしろ日記」にも収録されています。

過去と現代の名だたる芸術家が集った、夢のような「藝術カフェーの圖」は見れば見る程おもしろい!ダヴィンチは浴衣、ムンクはタンクトップ。フリーダ カーロとオノヨーコと草間弥生が同席!?なんで村上隆は端に立ってるの?席ないの?など、ツッコミどころが満載です。

バックプリントはこんな感じ↓
c0289939_9541430.jpg
新潟市美術館×山口晃のロゴは背中面左下に入っています。
ちなみにタンクトップのムンクと同席なのは、新潟市美術館の次回企画展であるルドンです!
よく見ると、ルドンの服装は目玉柄の帽子とTシャツ。テーブルの上には蜘蛛が乗ってます。
こちらも要チェックです→「オディロン・ルドン―夢の起源―

刺青Tシャツみたい?
c0289939_9545727.jpg
女性のお客さまがまず「かわいい!」と言うのは、この藝術カフェ柄なんですよ〜。
私はこのTシャツを着ながら、普通に電車に乗ってます♪

ちなみに新潟限定のオリジナルグッズには「藝術カフェーの圖」の
メモ帳(260円)マグカップ(1800円)もあります。どちらも好評です!!

男女問わず人気なのは、この柄のTシャツ↓
c0289939_9555465.jpg
「Tシャツ 二引両子の字真形柱」3800円
(読み方は、ふたつひきりょうこのじしんなりばしら)

世間では「美観を損ねる」「通行の邪魔」と言われる電柱。
2008年、山口晃さんは電柱を題材にした自由研究「柱華道」を発表しました。
(自由研究「柱華道」は、現在新潟市美術館で展示されてます!)
「美しくないなら美しくすればいい」と描く、山口晃さんの電柱はどれもユニーク!
Tシャツの柄は2010年の作品です。(二引両子の字真形柱は大画面作品集に収録されています)

電柱には、なんと小さな商店がくっ付いてます。
着物の男性とスーツ姿のおじさんはコーヒーを飲み、洋服を来た男性はタバコを吸いながら新聞を読む。
山口晃さんの手にかかれば電柱だって憩いの場になるのです。
c0289939_9562585.jpg
ロゴは背中面左下に入ってます。
c0289939_9565481.jpg
電線の横と斜めのラインが、いい感じのアクセントになってます。
カッコいいですね!

最後に紹介するのはこちら↓
c0289939_9572697.jpg
「Tシャツ 花偽装」3800円

かわいい植物柄♪♪
と、思いきや...。戦車が隠れています!乗員は2名です!!
c0289939_9575167.jpg
ロゴは背中面左下に入ってます。
c0289939_9581573.jpg
夏だけでなく、一年中着たくなるような、おしゃれなTシャツですね。
私もこの戦車柄は相当気に入ってます!!

さて、新潟限定の山口晃Tシャツはいかがだったでしょうか?
実際に着てみたい、欲しいと思っていただけたら嬉しいです!

サイズ展開はレディーズサイズのgirls-Mと、メンズサイズのM, L, XLの4種類。

襟ぐり(ネックライン)はサイズによって異なります。
girls-Mは襟元が深く開いたUネック、M、L、XLはクルーネック(丸首)です。

店頭には各サイズ見本がございます。
お近くの方はぜひ実物を手に取り、鏡で合わせてみてください♪

遠方にお住まいの方はオンラインショップをご覧下さい。
Tシャツの写真をクリックすると、詳しいサイズ表が載っています。
そちらを参考にしてみてくださいね。
[PR]
by lululu-niigata | 2013-08-20 10:02 | 企画展情報 | Comments(0)

山口晃展オリジナル手ぬぐいとすずしろ日記+新商品予告!

こんにちは。佐藤です。
暑い日が続きますね~。
水分補給をしっかりして夏を乗り切りましょう!

さて、本日は山口晃さんの新しい手ぬぐいのご紹介です◎

山口さんが描いたポチが、かわいい手ぬぐいになりました~^^
ポチは、山口さん奥様の、実家の愛犬だそうです。
c0289939_20543359.jpg


「ポチの手拭い」¥1260

山口さんが新潟にいらっしゃった時にその場で描いていただいたものです!
新潟限定ですよ。
赤と青の2色のプリントでさわやかですね。


広げるとこんなかんじ。
c0289939_20553688.jpg




ルルルのロゴも入っています。
c0289939_2056565.jpg



お土産にも自分用にも嬉しいですね!


のしもオリジナルで作りました。
c0289939_20563271.jpg



発売初日から人気です。
ぜひお店で広げてご覧くださいね^^

ちなみにポチは山口さんの書籍「すずしろ日記」に登場します。(¥2625)
c0289939_17435436.jpg

山口さんはこんなかわいいイラストも描くんですね!
漫画も本当におもしろいです。
c0289939_17505119.jpg

c0289939_17512212.jpg

私もスタッフ阿部さんも買ってしまいました。

山口さんのお家を紹介する話なんかは、
あの優しそうな甘いお顔の山口さんとは少しギャップがあって面白かったですね~。
ぜひ読んでいただきたいです。

ほんとうに声を出して笑っちゃうかんじにおもしろいです。

ちなみにちなみに
すずしろ日記のイラストを使ったグッズは
サイダー(¥480)入浴料(¥360)マグカップ(¥1800)がありますよ。
c0289939_18097.jpg


山口さんのかっこいい作品のグッズと一緒に
こちらもぜひご覧ください^^



あっそういえば、
全然関係ない、個人的な話なのですが、
美術館のチラシコーナーを見ていたら見覚えのある写真を見つけました。
c0289939_17521016.jpg

横浜で私が習っていたジャズピアノの先生の
新潟でのライブのフライヤーでした。
ベースの方は旦那さんで、私も何度か教えていただいた方です。
先生たちの音楽が新潟で聴けるなんてすごく嬉しいです。
ギターのファビオさんとの共演。素敵なライブになることまちがいなしです。
場所は、新潟市美術館近くの砂丘館。
お時間のある方はぜひいらしてください^^

おまけでした。



山口晃展は9月29日まで!です。
夏休みはぜひ新潟市美術館に遊びにいらしてくださいね^^

【新商品予告!】
実は、山口晃展新潟オリジナルグッズはもうひとつあるのです!
トートバッグができます!!絵柄は「當世おばか合戦ーおばか本陣陣圖」です。
どんな仕上がりになるのでしょうか。
お楽しみに^^


それでは!
[PR]
by lululu-niigata | 2013-08-15 18:00 | 企画展情報 | Comments(0)

山口晃さんの作品集

こんにちは、阿部です。

本日は、大人気!山口晃さんの作品集を紹介します。
山口晃さんの関連書籍はルルルの店頭に並んでいるので、
展示を見た後に「おっ!」と足を止めて、じっくりご覧になるお客さまが続出しております。

私も実際に展示を見た後は山口さんの本が欲しくなりました!
家でじっくり作品集を眺めていると、また実物を見たくなるんですよね。
うぅ、なんという好循環。

新潟での展示は9月29日(日)までです。
ぜひ作品集と合わせて、実物の大きさや質感をお楽しみください♪

まずは小出店長オススメの作品集をご紹介!
c0289939_765125.jpg
「大画面作品集」 3,990円

2012年に刊行された、8年ぶりの最新作品集です。
今回の展示会では、こちらを図録の代わりとして販売しています。

子どもの頃のお絵かきから新作の平等院襖絵まで、約140点を収録。
絵画の他にも立体作品や一人団体展「山愚痴屋澱エンナーレ」の様子が掲載されてます。
まるで図鑑のような大きさと重さ...見応え充分の豪華な作品集です。

c0289939_795058.jpg
東京の街を墨一色でかかれた「Tokyo山水(東京圖 2012)」
昨年、東京のメゾンエルメスで発表されたこの作品は、今新潟市美術館で展示されてます!

c0289939_7113458.jpg
見開きやアップで掲載されている作品もあるので、細部までじっくり見たい方にはオススメです。
なかにはこんなページも!?
c0289939_78588.jpg
横長の6作品は観音開きになってます。
両方のページを広げると、約90cmの大きさに!す...すごいです。

8年前の作品集第一弾は、
「色んな方に手にとって頂きたいので値段をおさえた結果、版型が小さくなってしまった」そう。
大画面作品集よりもコンパクトな作品集は、楽しい「ルーペしおり付き」で販売してます♪
c0289939_1042975.jpg
「山口晃作品集」 2,940円

学生時代から2003年までの約60作品がまとめられた、山口晃さん初めての画集です。
c0289939_10423572.jpg
今回展示室で飾られている「五武人圖」は、この作品集に載ってます。
実物は等身大(高さ170cmの紙)で書かれているので、迫力がありますよ!

表紙のカバーをめくると...
c0289939_1043096.jpg
五武人のひとりが隠れてました!
私はこの作品が大好きなので、カバーをめくった瞬間やられました。かっこいい...。

ちなみに、お店には五武人圖の長型はがきがあります。
c0289939_11452233.jpg
一枚157円。ルルルでは男性よりも女性に好まれています!!
「五人分はないのですか?」という声を聞きますが、もともと2人分しか作られていないようです...。
五武人圖を自宅でも見たい方は、作品集と一緒に長型はがきも買ってみてはいかがでしょうか。
(ルルルには五武人圖の掛け軸もあります。)

最後に紹介するのは、こちらの本。
c0289939_10432347.jpg
「さて、大山崎」 2,940円

これは2008年~2009年に京都で開催された、
山口晃さんの展覧会「さて、大山崎」の図録です。
会場になったアサヒビール大山崎山荘美術館は、建物がとても素敵です♪
c0289939_10433942.jpg
この写真は何年か前に行った時に撮ったもの。
美術館は坂道を登ったところにあり、散歩好きの私にはたまらない立地でした。
作品集の後半には「すゞしろ日記 さて大山崎版(山口晃さんのエッセー漫画)」が載っています。
山口晃さん目線で描かれた散策マップを見ながら、大山崎を訪れてみるのも良いですね。

新潟市美術館では「さて、大山崎」に掲載されている作品も、いくつか展示されています。
「携行折畳式喫 茶室」「門前道/軍艦」「自由研究」そして「邸内見立 洛中洛外図」
c0289939_1044375.jpg
木造の洋館ならではの展示風景も、この作品集の見どころです。
個人的には、他の作品集よりも紙質がマットなのが気に入ってます。

今回紹介した3つの作品集は出版社がそれぞれ違うので、見比べてみると面白いですよ。
ぜひ、お好みの本を選びにルルルへいらしてください♪
(大人買いも大歓迎です!)

山口晃さんの関連書籍は他にもありますので、また後日紹介いたします。
[PR]
by lululu-niigata | 2013-08-12 14:35 | 企画展情報 | Comments(0)

お盆は休まず営業します。

こんにちは、佐藤です。
暑いですね・・・!!アイスが食べたいです。

まずはお知らせでございます。

新潟市美術館は通常月曜日が休館日ですが、
8月12日(月)は開館しています!
ルルルも19日(月)まで休まず営業しいますので
帰省の方、旅行の方、ぜひ遊びにいらしてくださいね^^


さてさて、昨日も暑かったですが、新潟市では新潟まつりが始まりました。
今年の開催日は8月9日(金)、10日(土)、11日(日)♪♪♪
c0289939_15282668.jpg

初日はルルルとヒッコリー、美術館や西大畑界隈の文化施設の皆さんと一緒に
大民謡流しに参加してきました~!
c0289939_15293868.jpg

新潟甚句初めて踊りました。
あんなに沢山の人が同じ踊りを延々と・・・!
新潟ってすごいですね。
おもしろかったです^^

ちなみに阿部さんは、踊りそっちのけでアイスを買い食いしてました。
私は食べるのを我慢していたのに...2個も食べてズルいです!
c0289939_15341492.jpg

今夜と明日の夜は信濃川で花火大会がありますよ♪
街中で3日間も花火があがるなんて、新潟まつりは素敵ですね。
[PR]
by lululu-niigata | 2013-08-10 15:50 | お知らせ | Comments(0)

オンラインショップのお知らせとルルル新商品

こんにちは〜関です。

みなさん、山口晃展はもうご覧になりましたか?
わたしは先日店番の合間に見て来ましたよ〜
これは必見です!本当に本当に見てもらいたい!
新潟市美術館の為の作品もいくつかあって、見応え十分。
気づいたら1時間以上たっていて、急いで店番に戻りました…
面白かったです。また見たいな〜(^^)

そして展示の後だとルルルのグッズがさらに魅力的に見えるんですよね。
c0289939_11532669.jpg

私の周りにもグッズが少しずつ増えてます。
昨日のお休みはスタッフ阿部さんとオンラインショップ用に商品撮影をしました。
上の写真もその合間の一コマ。

…そうなんです!なんとルルルのオンラインショップがオープン!
ぜひぜひご覧くださいね!なかなかお店に行けない、買い忘れてしまった〜というお客様必見です!
こちらのルルルホームページもよろしくお願いします。



嬉しいことに雑誌掲載もしていただいてます↓↓
c0289939_1265456.jpg

只今発売中の月刊新潟コマチとパスマガジンにでています◎
誌面も可愛くて素敵に掲載していただきました。ご覧くださいね〜


さて、ルルルは新商品ラッシュです!
オリジナルアイテムが続々と入荷してます。
c0289939_12263468.jpg

コードブレスレット小¥1575 大¥1785
アクセサリー作家の小出さんによる人気のアイテムに夏らしい新色が登場です!
夏らしい色合いで可愛い〜(^^)
人気商品です。お早めにどうぞ!

c0289939_12303537.jpg

ルルル手ぬぐいのブックカバー ¥1200
c0289939_12323997.jpg

c0289939_12333351.jpg

ルルル手ぬぐいのトートバッグ ¥1900
どちらも裏地は2色。黄色と水色でお選びいただけます。


こちらもオススメ↓↓
c0289939_12355486.jpg

ルルル手ぬぐいのティッシュケース ¥630
普段持ち歩くアイテムがちょっと可愛いと嬉しくなりますよね〜
ルルルにはそんなアイテムが沢山増えましたよ!

最後はこちら!
久々にやってみました。着せ替えごっこです。
c0289939_12414075.jpg

新商品のキッズ用のハットをメインにしてみました。
こちらの帽子は手ぬぐい生地でできているのでとっても涼しいんですよ!今の時期に大活躍!
キッズ用帽子 ¥2400
Tシャツ ¥3360
スカート ¥2500
ヘアゴム ¥400

帽子とスカート(ハーフパンツもありますよ)はお揃いです(^^)ヘアゴムもルルルマーク!
元気いっぱいなコーディネートです。
外で遊ぶの大好き!でも絵本読んでもらうのも大好き!な、女の子のイメージです◎
写真の絵本はルルルで扱う古本からセレクト。私が大好きな荒井良二さんのもの。
只今古本コーナー、書籍類も充実してますよ!
そちらのご紹介は次回…


それではまた~ 関でした!
[PR]
by lululu-niigata | 2013-08-08 14:00 | 企画展情報 | Comments(0)

雨のピクニック

こんにちは!

8月になましたね...ようやく梅雨もあけた新潟地方。
いつも関東甲信があけても...越が取り残され...
残念な気持ちになることが多いですが、今回は一緒の?梅雨明けの模様。

夏が苦手なので、早くも秋が待ち遠しいですが(^^ゞ
新潟はあっという間に冬になるので毎年葛藤の連続のワタナベです^^


今回後一歩のところで記事が見事に消えてしまいましたが...気を取り直して!


昨日は色々なところでイベントが行われていましたね!
千灯まつりも綺麗だったようですし、長岡花火も盛大に行われたようです。
どれもいきたかった!

私はというと家族とビックスワンにサッカー観戦に行ってきました。
ホームはほぼ毎試合観戦しています。
昨日はJ1通算400ゴール目とケンゴ(川又選手)の10ゴール目が重なりました!
このまま波に乗って欲しい!がんばれー!

写真はハーフタイムにでてきた『大したもん蛇(じゃ)まつり』の蛇。
ネーミングが気になります。
そして密かにアルビくんが写っています。
c0289939_1584167.jpg


さて題名にもある『雨のピクニック』ですが、2回めのピクニックを行いました。
山口晃展の準備期間だったので前回より盛大に!
ヒッコリーとルルルの都合の合うメンバーで♪雨でしたが屋根のある場所で決行!!

二手に分かれ買い出し!
食べたいもの好きなものをバンバン買った結果...
食べきれず^^;
c0289939_159154.jpg

こんなかんじ。全部撮りきれませんでした。

c0289939_1594156.jpg

食べ物を囲んだみんな。もくもくと食べてます^^
なぜかいつもさとうさんが食べてる瞬間捉えちゃうんです。ごめんなさいさとうさん!
そして他のメンバーも写りが悪くて(^^ゞ


また晴れた日にみんなでピクニックやりたいです^^
いつかイベントにも...


それにしてもルルル凧部なかなか凧揚げできてません...
いつあげられるでしょうか?
報告をお楽しみに!


さてさて最近たくさんグッズが増えていますが、セレクト商品も日に日に増えています。
その中でもルルルスタッフが大好きな和の商品にスポットを当ててみたいと思います。

以前てるてる坊主の『五兄弟三姉妹』をご紹介した京東都の商品です。

まず『足袋ソックス(錦鯉・青時雨)』
現在4種類あります。(紅白・五色浅葱・雷雨・霧雨)
数に限りがあります。お早めに!

足袋スニーカー好きも、そうでない方もこれを履いていると素敵です^^
そして注目されること間違いなし。
今の時期、草履に合わせても可愛いかも!お値段998円です。
c0289939_13354471.jpg

スタッフもそれぞれが「買いたい!」と違う柄を手にとっていたのが印象的でした^^
けんかにならなくていいね!(笑)

次は青梅雨2013『フェイスタオル くも』
ふわふわの肌触りのフェイスタオル、ブルーの糸で雲がふわふわ浮かんでいます。
c0289939_13391825.jpg

こちら1050円です。

その他にもお店のアチラコチラにあるワッペン(和片)も京東都のものですがお気づきですか??
こちらもとにかくたくさんの種類がありますのでお手にとってじっくりお選びください!

c0289939_1485299.jpg

こちらの『御伽草子シリーズ』桃太郎・ぶんぶく茶釜525円、花咲か爺さん・浦島太郎630円

その他のワッペンはそれぞれ価格がさまざまです。妖怪やら洛中洛外図やら...
楽しいです。

最後に『お伽草子』のハンカチ!

花咲か爺さん、浦島太郎があります。(人物の模様は刺繍してあります)1050円です。
こちらは男性が使われても素敵ですね。



山口晃展はとても好評です!
そしてルルルも山口さんの商品、新潟市美術館とのコラボ商品、新商品など...
続々登場していますのでぜひぜひいらしてください!

ではまた!!
[PR]
by lululu-niigata | 2013-08-04 12:10 | 日々のルルル | Comments(0)

新潟限定、山口晃展オリジナルグッズ

こんにちは、阿部です。

先日関さんが紹介した、山口晃×新潟市美術館オリジナルTシャツはいかがでしたか?

私が選んだTシャツは一見かわいい植物柄ですが、よく見ると戦車が隠れています。
な...なんてカッコイイの!見る人の裏をかくような山口さんの作風、たまりませ〜ん。
個人的にも相当気に入ったので戦車Tシャツを着たままヒッコリーに行ったら、
スタッフの大方さんに「素敵なTシャツですね。」と褒められました。
やりましたね小出店長!女性受け抜群です。

ちなみに小出店長に「どの柄のTシャツが着たいですか?」と尋ねたら、
「全部!」という答えが返ってきました。
それもそのはず、新潟限定のオリジナルグッズを製作した本人ですもの。
私はなんて野暮なことを聞いてしまったんだ...。(店長は山口晃さんの大ファンなんです)

という事で、本日は大注目の山口晃展オリジナルグッズを紹介します♪
まずはこちら!
c0289939_20461397.jpg
「マグカップ・湯呑み」各1,800円

絵柄はマグカップが3種類、湯呑みは1種類です。飲み物がたっぷり入る大きめサイズなので、実物を見ると仕事中や部屋でくつろぐ時に使いたくりますよ。

もう少し近づいてみると...
c0289939_20471414.jpg
(左) 百貨店圖 日本橋三越
(右) 藝術カフェー乃圖
こちらの2作品は、オリジナルTシャツの絵柄にもなってます♪

c0289939_20485889.jpg
(左) すゞしろ日記
(右) こたつ派

思わずマグカップを回して読みたくなる左の柄は、山口晃さんのエッセー漫画「すゞしろ日記」に掲載されている作品です。(すゞしろ日記はルルルでも販売中♪) 山口さんは自身の生い立ちを「縁側に二時間おきっぱなしのぬるま湯の様な境遇に育った」と表現しています。おもしろいですね。同じ漫画の一コマが使われた、入浴料もあるんですよ♨
c0289939_23423311.jpg
もーでられないの...このぬるま湯から...」
この入浴料を使う時は、同じ事をつぶやきながら、のほほんと湯船に浸かりたいですね。
c0289939_20491153.jpg
「ポンカンの入浴料(yaetoco)」各360円
愛媛県の明浜で育てたポンカンをひとつひとつ手作業で皮をむき、その果皮から抽出した精油をたっぷり使った入浴料です。ポンカンの明るい香りと宇和海でとれた真珠の保湿効果で心も体もポッカポカになります。

絵柄は全部で三種類。
↓丁字配行形柱
c0289939_2051622.jpg
↓メカごころ「落書き帖」
c0289939_20514969.jpg
とても良い香りなので、女性に山口晃グッズを贈るなら入浴料がオススメです。

いい匂いが好きな方は、こんな便利グッズはいかがでしょう?
c0289939_205351100.jpg
「杉のアロマミスト」1,890円
福祉作業所「あおぞらポコレーション」がつくるリネンウォーター。天然スギを水蒸気蒸留した水に、天然緑茶と天然ヒバをブレンドしたアロマミストです。ご家庭のソファーやカーテン、寝具、車のシートなどのリフレッシャーとしてご利用いただけます。

同じ絵柄の「千身体佛造立乃圖」がモチーフになった、お菓子もあります。
c0289939_20545725.jpg
「新潟のスフレ缶」980円
新潟市の古町通3番町の「古町丸屋」さんの作るココナッツスフレの入ったオリジナルの缶です。
c0289939_20555177.jpg
創業100年以上にもなる和・洋菓子の製造店の、サクサクで美味しいココナッツ味のスフレが入ってます。缶は中蓋付きなので、お菓子を食べた後は自由に使えます。茶葉や味付け海苔を入れるのにちょうど良いサイズです。

最後に紹介するのはこちら!
c0289939_205654100.jpg
「メモ帳」260円
(左) 藝術カフェー乃圖
(右) 百貨店圖 日本橋 新三越本店

中は真っ白ではなく、表紙と同じ絵柄が白黒で印刷されてます。山口晃展のお土産をいくつも買うなら、こちらのメモ帳が良いかも?オリジナルグッズの中では一番安い商品ですし、メモ帳なので荷物がかさばりません!(山口晃展とは関係ないのですが、個人的には新潟市美術館のロゴ入りボールペン(150円)もオススメです。シンボルマークとロゴは服部一成さんがデザインしました。ご来場の記念にもなりますよ。)

おっと!どうやら山口晃展のオリジナルグッズはまだあるようです。
近日入荷予定なので、また後日ご案内いたします。

もしかするとルルルのツイッターFacebookで入荷速報が入るかもしれません!!
気になる方は、ぜひそちらもチェックしてみてください♪
[PR]
by lululu-niigata | 2013-08-02 10:20 | 企画展情報 | Comments(0)


2015年7月19日リニューアルオープン!! 新潟市美術館のミュージアムショップです。


by lululu-niigata

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日々のルルル
企画展情報
お知らせ
■店舗情報・アクセス

以前の記事

2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月

メモ帳

2013年4月27日、新潟市美術館に念願のミュージアムショップがオープンしました。名前は「ルルル」。
hickory03travelersがデザインと企画運営をしています。
ルルル~、と軽やかに唄っているようなちょっとゆるくて、かわいい新潟らしいお店。ぜひ一緒に美術館で楽しみましょう!

新潟市美術館
ミュージアムショップ ルルル

メールアドレス
lululu@h03tr.com

ホームページ
http://kokagedelululu.com/

Facebook
https://www.facebook.com/lululu.niigata

Twitter
https://twitter.com/lululu_niigata

instagram @museumshop_lululu

オンラインショップ
http://lululu.thebase.in

ルルルスタッフおすすめ!
新潟島お散歩マップ
http://lululumap.exblog.jp

デザイン+企画+運営
hickory03travelers

■お問合せ■
新潟市美術館ミュージアムショップ ルルル
担当:阿部
TEL:070-6670-9334
MAIL:lululu@h03tr.com

事務所:hickory03travelers
TEL : 025-201-8427
MAIL : mail@h03tr.com

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
hickory03travelersの
ホームページはこちら
http://www.h03tr.com/

ブログはこちら
http://h03tr.exblog.jp/

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

画像一覧

ルルルのつぶやき