<   2013年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

おフランスの絵本たち

こんにちは~
関です。

阿部さんのブログ、面白かったですね~◎ボルドーの街を新潟市に例えるとは、阿部さんさすがです!
そんな阿部さんに敬意を評して先日のルルル黒板はこんな感じに。
c0289939_14375982.jpg
阿部さんのおフランスグッズを激押しです!
なんとフランスには一ヶ月の滞在だったそうです!スゴイ!続きの話も気になりますね…


★ルルルのオンラインショップにもおフランスフェアグッズが登場しました!→ルルルオンラインショップ
★過去のブログでもオリジナルグッズの紹介をしています!こちらをどうぞ→ワタナベさんブログへ



最近の私ですが、気づいたら今年もあと1か月ほど…ぼ~っとしてたら2013年が終わってしまう!と焦っています。
とにかく外へ出よう!と今度は紅葉を見に行ってきました。
c0289939_14521750.jpg
c0289939_14531035.jpg
c0289939_14591449.jpg
c0289939_15002488.jpg
真っ赤なもみじは新津のもみじ園、イチョウは西大畑公園です。
これは先週なのでもう見頃は終わりましたが...
とってもキレイでした~

先日行われたシビックプライドも聞くことが出来て良かったです。私が聞いたのはヒッコリーの迫さんとデザインディレクター萩原修さんのお話。面白くってあっという間に時間が過ぎちゃいました。
★迫さんがヒッコリーブログにてシビックプライドについて書いています!→ヒッコリーブログへ

そうそう、シビックプライドの会場として使用された新潟市美術館の講堂は貸出スペースとして利用することができるんですよ~
詳しくは新潟市美術館のホームページをご覧ください。




さて、寒い日が多くなって家で過ごす時間も増えますね。
なんだか最近は古本や絵本を手にとる方も多いように思います...
と、いう事で本日はおフランスフェア、オススメの本をご紹介~
フランス人絵本作家さんの可愛い絵本やフランスにまつわる絵本が入荷しています~!
c0289939_14370151.jpg
見ているだけでほのぼの^^


c0289939_14382824.jpg
アネット・チゾンとタラス・テイラー/作 やましたはるお/訳
『おばけのバーバパパ』¥1050 

アン・グットマン/文 ゲオルグ・ハレンスレーベン/絵 石津ちひろ/訳 
『リサとガスパールのクリスマス』¥1260
どちらも人気のシリーズですね~ みんな大好きなキャラクターはこれからの時期の贈り物の一冊にも良さそうです◎


c0289939_14460695.jpg
いせひでこ『ルリユールおじさん』 ¥1680
パリの路地裏が舞台のルリユールおじさん(本造り職人)と女の子のお話です。柔らかいタッチで描かれる街並みがとっても素敵ですよ。写真や映像のパリも良いけど優しい水彩画のパリも静かな感じが伝わっきてイメージが湧いてきます。

安野光雅 『旅の絵本』 ¥1470
中部ヨーロッパでの旅の風景を描いた、字のない絵本です。線がきれいで何度も見返したくなるような不思議な魅力があります。葡萄の収穫の風景やお祭パレードの様子など、ページごとにがらりと変わる場面がどれも良いです◎お子様と一緒に自分たちでお話を作っても面白いかも~

c0289939_14023207.jpg
ミカエル・エスコフィエ/文 マチュー・モデ/絵 ふしみみさお/訳 『れいぞうこのにマンモス』¥1365
エルヴェ・テュレ/作 谷川俊太郎/訳 『まるまるまるのほん』¥1365
トミー・ウンゲラー/作 おおさわちか/訳 『どこへいったの?ぼくのくつ』¥1155
『まるまるまるのほん』はCasaBRUTASの絵本特集でお薦めの本として紹介されていました。翻訳の谷川俊太郎さんも絶賛されていましたよ!「i-padみたいな本」と紹介されていますが、その理由は…?ぜひルルルでご覧ください~ 面白いですよ♪


c0289939_14173684.jpg
サンテグジュペリ/作 池澤夏樹/訳 『星の王子さま』¥1785 『星の王子さま しかけ絵本』¥4998
世界中で読み続けられ、愛されている『星の王子さま』、今回は可愛いしかけ絵本も入荷しています♪
c0289939_14242439.jpg
阿部さんもビックリ!迫力あります。全ページに様々な仕掛けがあって楽しめます。


c0289939_14271171.jpg
アン・グットマン/文 ゲオルグ・ハレンスレーベン/絵 ひがしかずこ/訳 
『ペネロペ ルーヴルびじゅつかんにいく』¥1995
可愛いペネロペが仕掛け絵本になって登場です!ペネロペはうっかり屋さんの3歳のコアラの女の子。大好きなおじいちゃんとルーブル美術館に行った時のお話です。おじいちゃんのマフラーをぐるぐる巻にしてミイラごっこをしちゃったり。
ペネロペはいたずらっ子で可愛いなぁ~
c0289939_14273636.jpg
指で触って動かしたり、引っ張ったり…お家でのんびりお子様と一緒に楽しめますね^^
どの仕掛けも良く出来ていて面白い♪




この日の阿部さんのタイツがとっても可愛かったんです~♪お似合いです。
c0289939_14275526.jpg
このタイツは、あの三条まち歩きの時に購入したのです^^
せっかくなのでコーディネートの写真どうぞ~
c0289939_14283008.jpg
ノリノリの阿部さん、指元に注目です…何かいますね…




c0289939_13562051.jpg
じゃーん!何というおふざけ感でしょうか…!
こちらは『パペットマグネット』¥945 です。ピカソ、ゴッホ、ダリ、ムンクにレオナルド・ダ・ヴィンチが指人形になっちゃいました!
ゴッホのデコッパチ具合が笑えます。ダリに関しては… 見事です。これはもう、カタログ見た時から絶対にルルルに置きたいと思っていました!
阿部さんもお気に入りなのか、実は絵本を読んでる時から指人形してます…^^
只今品切れ中の種類もありますが、ルルルに来た際はぜひ遊んでくださいね♪

では、また~


★ルドンオリジナルアイテム、おフランスフェアアイテムがオンラインショップに登場しました!→コチラからどうぞ


[PR]
by lululu-niigata | 2013-11-27 14:28 | 日々のルルル | Comments(0)

神田亜美さん×ルルルコラボグッズ♪と日本海タワー♪


こんにちは。
最近朝晩めっきり寒くなり冬への近づきを感じますね。
美術館前の並木道が大好きなわたなべです。
この道は季節によってさまざまな表情を見せてくれるので以前からお気に入りなんです。
(前回ブログの路面清掃車の写真の場所です)

さて今回は、まず前回に引き続き『神田亜美』さんとルルルコラボグッズのご紹介です♪
前回のランチバッグエコバッグに続いて・・・
神田さんマグカップ!(大きさ直径82mm 高さ97mm、価格1800円)
c0289939_23174282.jpg

ぶどう柄です♪
神田さんによるとこんなイメージだったそうです。
フランスといえば→ワインといえば→ブドウ!
とぼけた表情のブドウ。なんともかわいらしい♪
大きめのマグなのでこれからの季節重宝しますよ(^^)

せっかくなのでマグを使ってホットワイン♪
果物をいれて飲んでみるのもいいかも!
他には、マグたっぷりのチャイなども体が温まりそうですね!
ミルクティー好きには、番茶やジャスミン茶に温かいミルクを注いでもおいしく飲めておすすめ!
(実は私がはまってました♪)
紅茶が苦手な方もこれは違った飲み方ができていいですよ!(^^)!
気になる方はぜひぜひお試しください♪

お次は神田さんメモ帳!(各260円、大きさ縦9.4cm 横4.4cm 高さ1cm)
『ルルルでおフランス』のオリジナルメモ帳全8種類、5種類が神田さんのイラスト・3種類がルルルスタッフ阿部さんの写真です。

c0289939_14481541.jpg
c0289939_11165028.jpg

どれもかわいいです!
表と裏は違うイラストなのでそれも楽しいです!
裏がどんな柄なのかはルルルでぜひご覧くださいね♪
ちなみにエッフェル塔好きな私はこちらが好み。
c0289939_14502279.jpg

裏は凱旋門!

写真を撮っている時にふとメモ帳の背を向けて積み上げるとなんともよくて、ついパチリ!
c0289939_14555279.jpg


その他に・・・
『ルルルでおフランス』クリアファイル(3種類各420円、A4サイズ)
学校に職場にご自宅に気分が上がるアイテム!
飾ってもいいですね!
神田さんが手がけるのがまずこちらのフランス盛りだくさん!
c0289939_21532728.jpg

c0289939_14572574.jpg

そしてこちらはフランスでスタッフ阿部さんがとった写真に神田さんがイラストを描いたもの。
エッフェル塔があるのもポイント!

神田亜美さんとの『ルルルでおフランス』コラボ商品は前回に続きたくさんご紹介しました!
ぜひぜひルルルに足をお運びください♪

もしなかなかルルルにいらっしゃることが難しい・・・という方には、ネットショップでも神田さん商品を取り扱っておりますので、ぜひごらんください!

さてさて・・・
これまでなんだかエッフェル塔ばかりだと思われた方・・・するどいです!
実は私、エッフェル塔好き・・・そして色々なタワー(塔)好きなんです。

今回の展示が始まりルルルもかわいくフランス気分が高まる模様替えをしたので、無性にタワーに行きたくなり・・・美術館近くの『日本海タワー』に行ってきました!

新潟でタワーといえば真っ先に浮かんでくるのが、万代地区にある『レインボータワー』と今回ご紹介する『日本海タワー』なのではないでしょうか?

『レインボータワー』は、ルルルグッズのあんもさんのバッジにもあってご存知の方も多いかと思いますが・・・
c0289939_11553481.jpg

縦の棒の部分がレインボーカラーになっている1973年にオープンした昇降回転式展望台です。(中心部をかこむようなドーナツ部分に乗り込みます。ゆっくり回転しながら上がっていき頂上で少しとまり、また回転しながら下りていきます。)
しかし、残念ながら2012年で営業は終了してしまい乗ることはできなくなりました。(現在もタワー自体は残っているので周りからみることはできます。)
こちらのタワーにはかなりの回数乗りました。
その中でも忘れられないのが、初めて新潟にきて乗ったときと新潟花火を見た時です。
上から見る新潟、そして花火は最高に綺麗でした♪
この景色が見られないのは残念です。(しかしこの近くにはメディアシップや朱鷺メッセ、NEXT21もあり市内を一望できます)

そして次にご紹介するのが、今回行ってきた『日本海タワー』
新潟市美術館から徒歩10分~15分くらいでいけるんですよ!
途中『安吾風の館』や『砂丘館』前を通り、そのまま直進して行くと右手にあります。
c0289939_12274330.jpg

1970年に新潟市の水道配水池の南山配水場の屋上に建設された回転式展望台です。(配水場の上に展望台がたてられたのは日本で初めてだったそうです!)
タワーまで坂道を上ります。
上の円形の部分が展望台。
c0289939_1230394.jpg

少し歩くと入り口へ到着!
c0289939_12342129.jpg

入り口までは小さな庭園があり、この時期は雪国らしい雪つりの風景がみられます!
写真には写っていませんがここは春に満開になる藤棚も素敵なんですよ。
c0289939_12405787.jpg

そしてエレベーターと階段を使って展望台へ・・・
階段には新潟弁講座が!おもしろい!
その中の一つがコレ!
c0289939_12485419.jpg

これを初めて見たとき「なんじゃ!!」と思いましたが、今は「そうそう!」に変わりました(^^)
まだ使いこなすまでには至っていないのですが・・・
これには「そうなんてーなんぎらったてー。」と答えたので正解!?どうですか??

そして展望室に到着!
c0289939_12554182.jpg

中心部に喫茶コーナーがあり(喫茶注文場所)、それより外側が展望コーナーで回転します。
約25分で一周します。(調整できるらしいです)
利用されているのは観光客が多いかと思いましたが、老若男女世代を問わず地元の方の憩いの場にもなっていました。
昭和な感じがとても癒されます・・・

360度全面ガラス張りで海を見下ろす高台からの眺めは最高!(残念ながらこの日はくもり)
c0289939_13311587.jpg

新潟の街並みや日本海そして越後連山などを見ることができます!晴れていれば佐渡島も!
(夏には営業時間も延長され日本海に沈む夕日をゆっくりみることもできます。)
冷暖房もついているので快適!

展望台内の音楽も新潟らしい曲や説明が!つい耳をすましてしまいます。
新潟でもあまり聞く機会がないのですが、『新潟市民歌』(♪砂浜で~小さな小さなグミの木が~)や『砂山』(♪海は荒海~向こうは佐渡よ~)などが流れています。
『砂山』は誰でも一度は聞いたことがある北原白秋作詞の童謡です。
北原白秋はこのあたりの寄居浜から見える冬の荒波、荒涼とした情景を歌に込めたそうです。

そして、ここにくるとお決まりのクリームソーダ!なつかしい味がします♪
c0289939_133544.jpg

コースターにも日本海タワーが!(色も数色あるようです)
c0289939_1385320.jpg


この日本海タワーもかなりの回数訪れているんですが、一人でも家族でも楽しめます!
そういえば以前(前回ブログでも出てきましたが)春山登山展でもこの展望室が使われました!
懐かしい(^^)

ちなみに日本海タワーの入場料は大人300円、子ども100円かかりますが、時間の制限はなく自由にいることができます。
また新潟市観光循環バス(ドカベン号・犬夜叉号)の停留所も日本海タワー前にあり便利です!(ちなみに新潟市美術館前にも停まります)

新潟といえば日本海!
日本海といえば冬の荒波!!まさに砂山の光景。
学生時代、冬の厳しい日本海がでてくる『幻の光』という映画を観てからどうしても冬の日本海にいきたくて・・・(ちなみにこの映画は石川県が舞台でした)
これも新潟に来ることになったきっかけの一つです。(新潟のひとからは不思議がられていましたが・・・)
今でも冬の海をみると怖さと力強さが押し寄せてきますが、ずっと眺めていたいです。
そして風が強い日にはこんな波がみられます。
ワクワクしてパチリ!
c0289939_13503137.jpg

この日は天候が不安定でしたが、綺麗な景色でついカメラを。
c0289939_13565458.jpg

虹も!
c0289939_140509.jpg


冬の時期は苦手という人も多いかもしれませんが、新潟には寒いだけではない日本らしい冬の綺麗な風景をたくさん見ることができます。
私も寒いのは苦手ですが、冬の新潟の風景は大好きです。
雪が積もるといつもカメラを持って散歩に出かけます。
ぼちぼち降る日もでてきそうですね・・・

雪の時期、新潟は鉛色の雲に覆われることが多いので新潟市美術館を設計した新潟市出身の前川國男さんは美術館のロビーの天井を青空(青色)にしたというお話を聞きました。
ぜひ冬、雪の時期に青空を見にそして(ロビーにある)楽しい気分になれるルルルにもぜひ遊びにきてください♪

今年の冬はどんなきれいな景色をみせてくれるのでしょうか?
ルルルの窓から見える景色もまたアップしていきたいと思っています。

これからの寒い季節、ぜひほっこりしにルルルに!


ルルルネットショップはこちら

[PR]
by lululu-niigata | 2013-11-21 11:23 | 日々のルルル | Comments(0)

ルルルオリジナル! ルドン展グッズとボルドーまち歩き

こんにちは、テレビっ子の阿部です。

私は常々「タモリ倶楽部が好きだ」と言っているのですが、旅番組も好きでよく見ています。
近頃は寒くなってきたので、部屋でぬくぬくしながら見る旅番組は最高です!
家に居ながら、知らない土地に行った気分になれるんですもの♪

「いいなぁ、私も行ってみたいなぁ」と惹かれる場所は、古い建物が残る街。
最近お気に入りの番組は、ピエール瀧さんがナビゲーターを務める
歴史発見 城下町へ行こう!」です。 (BS朝日で放送中)
城下町を巡る番組だけあって、古き良き日本の街並みを見る事ができます。
テレビ越しではなく、いつか実際に散歩しに行きたいです!津山とか、大和郡山とか。

さて、新潟市美術館で開催中の「オディロン・ルドン―夢の起源―
オディロン・ルドンは1840年、フランスのボルドーで生まれました。
ルドンの作品といえば黒一色の怪しい世界と、色鮮やかで神秘的な世界。
目には見えない不思議な情景を描いたルドンは、象徴主義を代表する画家とされています。

新潟でルドンの個展が開催されるのは、今回が初めてです。
そこで、ルルルではルドン展のオリジナルグッズを作りました!! もちろん新潟限定です。
c0289939_20402045.jpg
「缶バッジ」360円
絵柄は全部で8種類です。
一番上の白黒の作品は、左から「蜘蛛」「幻視」「眼は奇妙な気球のように無限に向かう」
色彩豊かな中段は、左から「青い花瓶の花々」「黒い花瓶のアネモネ」「花」
一番下は、左から「アポロンの戦車」「丸い光の中の子供」

つやつやした質感の缶バッジは、洋服に付けるととても可愛いですよ。(特に花のモチーフ)
ちなみに一番人気は、目玉の気球です!

缶バッジ(4,3cm)よりも一回り大きい、マグネット(5,7cm)もあります↓
c0289939_20423856.jpg
「缶バッジのマグネット」520円
絵柄は全部で4種類。冷蔵庫やストーブにペタっと貼るだけで、ルドンの世界観を感じられます。
新潟市美術館の所蔵作品である左下の「丸い光の中の子供」は、お土産にオススメです!

最後に紹介するのはこちら↓
c0289939_20433283.jpg
「2014年のカレンダー」1,050円
三ヶ月ごとにルドンの作品が1つ楽しめる、A4サイズのカレンダーです。
・1月から3月は「黒い花瓶のアネモネ」
・4月から6月は「花」
・7月から9月は「丸い光の中の子供」
・10月から12月は「眼をとじて」

クリップはおまけで付いているので、お好きな場所に引っ掛けてお使いいだだけます。
c0289939_20442483.jpg
今回の展覧会では、ルドンのふるさとボルドー美術館と、日本最大のルドンコレクションで知られる岐阜県美術館の所蔵品を中心に、約150点の作品が出展されています。

ルドンの絵が「黒」から「色彩」に変わる瞬間は、もう圧巻です!
ルルルでは音声ガイドの貸し出しを行っております。(500円)
展示作品の詳しい解説が聞きたい方は、ぜひ音声ガイドもご利用ください。

みなさまのご来店、お待ちしております♪



ルドンのふるさと、ボルドーといえばワインの産地として有名ですね。
私にとってボルドーはワインよりも、散歩してみたい街でして...。
深夜に放送していた頃のTBSの世界遺産で、ボルドーの街並みを見て以来、
ずっと「行ってみたいなぁ」と憧れていました。(あの頃の世界遺産、好きだったなー)
c0289939_20444285.jpg
これはボルドーの中心地にあるブルス広場(Place de la Bourse)
この広場がどーーしても見たかったので、去年行ってきました♪ テレビに影響されすぎ!!

ボルドーはフランス南西部に位置する街で、パリからは直線距離で約500km。新潟からボルドーまでは、直線距離で9965kmくらいあります。なかなか遠いのです。どこでもドアがあれば一瞬で到着しそうですが、私は普通に飛行機と電車を乗り継いで行きました。

ボルドーの市街地は駅から約2.5km。新潟で例えるなら新潟駅から三越くらいまでの距離ですね。ボルドーには移動に便利な路面電車があります。私は三度の飯より散歩が好きなので、もちろんトラムには乗りません!
c0289939_20545982.jpg
川沿いをのんびり歩くと、見えてくるのがブルゴーニュ門(Porte de Bourgogne )
1750年から1755年にかけて作られた、古い門。うちの近所にはこんな古い建物ないぞ。

ボルドーはかつて港町として栄え、ガロンヌ川が三日月の形にカーブしている事から
世界遺産には「ボルドー 月の港」という名前で登録されています。なんだかロマンチック!
ブルゴーニュ門の向かいには、ナポレオンが作らせたピエール橋があります。
c0289939_20572766.jpg
アーチの橋なので、新潟でいうなら萬代橋?
だとしたら、手前に見える遊歩道は信濃川の河川敷にある「やすらぎ堤」にそっくり!
c0289939_2112546.jpg
だけど、ボルドーのやすらぎ堤は車道よりも広かった〜。
ランニングをする人、サイクリングする人、スケボーで移動する女の子、くつろぐ人など、
みなさん思い思いに過ごされている様子。今の私なら、ここで凧揚げがしたいです。
c0289939_20573310.jpg
お目当ての広場の近くにあるカイヨ門(Porte Cailhau)
シャルル8世に捧げられた15世紀の建物なのですが、古すぎてピンとこず...。
門が顔にしか見えなくなりました。目と鼻と口があるような、ないような。

そしてついに!私の憧れのブルス広場に到着です♪
c0289939_2059037.jpg
「水の鏡(Miroir d'eau)」2007年ミシェル・コラジュ設計
まぁキレイ!これが見たくてフランスに行ったといっても過言じゃない。
川沿いに続く18世紀の街並みが、見事に水面に写っています。
実はこれ、ただの池では無いんです。時間が経つと水が引いて、霧が発生するのです!!
c0289939_20591672.jpg
プシュ〜。
この日は風が吹いていたので霧は流れてしまいましたが、無風なら一面霧に覆われてもっと幻想的な風景が見れるはず!3分が補水、15分が水の鏡、5分が排水、3分が霧状態になるこの装置。子供やペットが安全に遊べるように、水はリサイクルで浄化されるようです。私は相当気に入ったので、朝昼晩と移り行く姿を見に行きました。夜はライトアップされた広場が水面に写っていて本当にキレイでした。 

近年整備されたこの川沿いは、市民にとっても憩いの場なんだろうなぁ。と思っていたら
シビックプライド―都市のコミュニケーションをデザインする 」の本でも、
ボルドーが紹介されていました。気になるかたは、ぜひ書店で探してみてくださいね。
c0289939_2114268.jpg
↑右側にある、ひときわ高い建物はサン・ミシェル大寺院にある鐘楼の塔です。
15世紀のものなのに、いまだにフランス南西部で一番高い建物とは驚きです!
新潟で例えるなら...本州日本海側では最も高いという朱鷺メッセでしょうか。

なんだかボルドーと新潟は似ている所が沢山あるような気がしました♪
と言いながらも、ボルドーの姉妹都市は福岡市。
新潟市と姉妹都市になっているフランスの街は、ナント市です!

ナントはボルドーと同じくらい、行ってみたい街でした。
ルルルではルドン展に合わせてフランスっぽいフェアを開催中!
ということで次回はブログでナントを紹介します♪ ではまた。
[PR]
by lululu-niigata | 2013-11-16 09:09 | 企画展情報 | Comments(0)

ルルルでおフランス♪のちカミフル門前市♪ときどきシビックプライド新潟♪

こんにちは!わたなべです♪

秋が深まり、紅葉や落ち葉がなんとも素敵な雰囲気の新潟市美術館!
c0289939_18374166.jpg

出勤時には路面清掃車に遭遇!かっこいい!
c0289939_18402275.jpg

そしてついこの間は大雨にてルルルからみえる風景はこんなかんじに。
c0289939_18422215.jpg

最近雨の美術館の写真ばかりですね。
雨の美術館はなんともいえないしっとりとした落ち着いた雰囲気で私は好きです。

さて、今新潟市美術館はルドン展が行われています。
そしてルルルではルドン展に合わせてルドン、そしてフランスっぽいオリジナルグッズを多数作りました!
その中で今回は【LULULU DE OFRANCE(ルルルでオフランス)】ルルルオリジナルグッズを少しご紹介します!(一瞬お洒落なフランス語?と思いきや違うんですね(笑))

新潟市在住のイラストレーターの神田亜美さんとルルルが一緒に作った商品もたくさん出来上がりました!

まず、ご紹介するのが『オフランスランチバッグ』赤・紺の二色展開!お値段は1600円。
しっかりしたキャンバス地のバッグ。イラストもかわいい!
お弁当はもちろんパンを入れて持ち歩きたい♪小さ目のフランスパンとか!
c0289939_1857394.jpg

タグにもこだわってます!じゃーん!神田さんが描いたフランス国旗♪
c0289939_1903639.jpg

そして、オフランスエコバッグ(プリント赤・青2色)900円
ふらんすと言えば??神田さんのイメージするフランスが描かれています♪
薄手の生成りエコバッグ。サブバックとしてカバンにくるくるっぽん!と入れておけばかさばらないちょうどいいサイズです。
c0289939_19391941.jpg

この他にも神田さんと作ったおふらんすグッズはまだまだありますがこれはまた後日!
(待ちきれない方はぜひルルルに♪)

ルルルネットショップでもお取扱いしています。

さてお次は・・・
ルルルの天井にご注目!
c0289939_19394595.jpg

スタッフが作ったトリコロールのフラッグ!
お店をフランスっぽい雰囲気にしたい!とみんなで大きさや色み、どんな風に飾る?など相談してそれからは大きな定規を使ってカットし紐につけて脚立にのぼって飾りました♪
いかがでしょうか??
フランス気分がぐっと上がります!

そして少し目線を少し下げてコチラもぜひ見ていただきたい♪
c0289939_1123962.jpg

以前ご紹介したフランス生まれの玩具メーカーDJECO(ジェコ)のもの。
『モビールバード』4725円
c0289939_1161587.jpg

モビールデザイナー クリステル・サドゥと造本デザイナー駒形克己による作品。
素材は紙。(ワイヤーはスチール)
自分で組み立てるタイプです。

もうひとつ『モビールアフリカンサバンナ』3990円
c0289939_1114954.jpg

先ほどと同じモビールデザイナークリステル・サドゥとイラストレーターアンヌ・クローザの作品。
アフリカの草原に暮らす動物が描かれています。
こちらの素材はナイロンシート。(ワイヤーはスチール)
こちらも自分で組み立てるタイプです。

ちなみに箱の厚さはこんな感じ。
バードの方がもっと薄めです。
c0289939_11151066.jpg


モビールは人の動きやかすかな風でゆっくり動き様々な表情をみせてくれて癒されます。
ほっと一息つくときにぼーっと眺めていたい・・・
とてもかわいらしいのでリビングや子供部屋はもちろん玄関や階段などにもオススメです♪

商品のご紹介の次は・・・
最近の話を!

今月2日(土)に上古町商店街で『カミフル門前市』が行われました。
上古町と呼ばれる古町1番町から4番町を車両通行止めにしてたくさんのお店とさまざまなイベントがある毎年恒例イベント!

ギネスに挑戦?!恒例の1番町から4番町までのながーいテープカット!
c0289939_11375390.jpg

各自ハサミを持参して!今年はカミフルにちなんだ模様がはいってかわいい♪
c0289939_11381245.jpg


ちなみに私はダンデライオンさんの焼き菓子やコーヒーの出店などお手伝いをしました!
となりはヒッコリー!店舗前でルルル店長はヒッコリーのプリントワークショップで出店!
c0289939_1147120.jpg

こどもたちも縁日コーナーの綿菓子・水風船・ポップコーンなどを楽しんでいました(^^)

そして今回様々なワークショップがあった中でも注目されていたのが、新潟が誇る日本初劇場専属舞踊団Noism(ノイズム)による『からだのワークショップ』妙覚寺参道で行われました。(名物ねこゴン太のよくいるところ^^)

参加者の方にたまたま感想を聞くことができたのですが、「Noismのワークショップということで興味があって参加したんですが、普段身体をうごかしたりしないし身体も硬いけど楽しかったですよ♪またこんな機会があれば是非参加したいです!」と。私もおすすめされました♪

Noismつながりでもうひとつ。
c0289939_17133128.jpg

昨日美術館の講堂で『シビックプライド新潟2013』が行われ、ルルルスタッフも各セッションを交代で聞きに行きました。
私は【Noism芸術監督 金森譲さん✕編集家・プロジェクトエディター紫牟田伸子さん】の回を。

とてもウキウキしながら参加。
お話している後ろのスクリーンにはNoismの公演の様子が映し出されそれも素敵でした。

今回教育とのからみについてのお話がでていましたがうんうん、と頷くこともたくさん。
(内容を書き始めると長くなりそうなので^^感想を)
とてもとても興味深いお話でした。

私がNoism公演を初めてみたのは数年前確か市内の親子を対象にした劇的舞踊『ホフマン物語』鑑賞会。
c0289939_13133150.jpg

息子と一緒に鑑賞しました。
親子で衝撃を受けました。息子は身を乗り出しそうな勢いでの鑑賞で終わってからも「すごかった!」としきりに言っていました。
うちの子供だけではなく、このような体験から次につながるなにかがあると思えました。
この時は私がみたくて応募したのですが会場は満席でこんなに興味がある人がいるのかと驚きました。
バレエはほぼ古典しか観たことがなかったのですが、Noismを観てこんな世界があったのか!箱馬をつかってあんなにも滑らかに舞台が変わっていきそこから自分の想像で景色がみえてくるのか、そしてメンバーのみなさんの日々の鍛錬から生まれた究極の美しさなど・・・本当に本当に素敵でした。

今後12月にも公演があるそうなのでぜひ観に行きたいです(なんと!金森さんも出演!)が、公演以外にも様々な場所で実はパフォーマンスも行われているんです。

ヒッコリーで毎年恒例のカミフルでのアートイベント『春山登山』の展示会場の一つであった県政記念館でのパフォーマンス、ヒッコリー2階を使ったパフォーマンスなど・・・きっと新潟に居れば出会える機会が必ずあるはず。こんな素晴らしいダンスカンパニーがあるのに出会わないのはもったいないです!!
子供もぜひ一緒にみてほしいです。
そしてその子供たちがいずれNoismで活躍なんて夢も・・・
そして金森さんが言われていた新潟標準=世界標準!!になることを願っています!
(ちなみに今月5日に配布された新潟日報のふむふむお仕事ファイルにNoismの中川さんが取り上げられています!見逃されたかたはぜひ!)

あぁ、美術館でパフォーマンスしてくださらないかな・・・中庭も雰囲気あっていいなぁ・・・と思っていたら実は2月15日からある新潟市美術館企画展『ニイガタ・クリエーション/美術館は生きている』に参加が決まっていました(^o^)/これは大注目!嬉しいです♪

ミュージアムショップルルルでもワクワクして楽しくてこどもさんと一緒に楽しめる商品も続々増えています♪
子連れではなんとなく気軽に入りにくい美術館にもぜひまずはルルル目当てで遊びにいらしてください♪
お待ちしております(^^)
[PR]
by lululu-niigata | 2013-11-11 10:00 | 日々のルルル | Comments(0)

三条まち歩き~完結編~と最近のルルルの様子

こんにちは〜
関です。


冬がどんどん近づいてますね。最近の新潟市美術館は周りの紅葉がとっても綺麗でいつも以上に雰囲気あります◎コート着て、マフラーぐるぐる巻にして休憩時間は公園で過ごしたりしてます。
のんびり紅葉を眺めるのも良いものですよ~
c0289939_146015.jpg





さて、のんびりペースで長々続いていた三条まち歩きブログ。
今回が第五話。完結編になりそうです… なります。と、断言できないのは色々と楽しいことに出会いすぎて、伝えてないことがそのうち出てきそうなので...

今までのお話はこちら
第一話 「三条まち歩き~出発編~と新商品のご紹介」
第二話 「三条まち歩き~凧との出会い編~と新商品のご紹介」
第三話 「三条まち歩き~名物ラーメンといろんな出会い編~とおすすめ商品のご紹介」
第四話 「三条まち歩き~鍛冶体験編~と燕三条の商品を紹介」



前回は念願の工場の祭典、三条鍛治道場でペーパーナイフ作りを体験したところまでのお話。
c0289939_12125799.jpg

こんな巨大和釘と巨大ノミにも出会いました~


この後阿部さんオススメの雑貨屋さんに向かいます。移動手段はもちろん自転車〜

知らない街は車より自転車の方が小回りきくし、便利じゃん!
と、話すわたしと阿部さんはペーパードライバー…
プラス思考です。何事も前向きにとらえましょう◎

プラス思考で自転車をこいでも普段の運動不足は否めません…
阿部さんもわたしもペースダウン…

そんな時に見つけました!!!
c0289939_1505016.jpg

畑に転がる巨大かぼちゃです!
これ、写真じゃ分からないけど本当に大っきいんです。直径80cm⁇いや、感覚では1m超え⁇とにかく巨大でした〜
私たち2人は大興奮!自転車とめて、かぼちゃの撮影会です。
なぜか阿部さんは足をすべらせ自転車を倒し巨大かぼちゃに挟まれるというハプニング!怪我が無くて何よりです。今でも思い出して笑っちゃいますよね〜、阿部さん。



目指した雑貨屋さんは『Room』さん。
お店に向かう途中、住宅街の中に一際雰囲気のある可愛いお家があるな〜と思っていたらRoomさんでした!
c0289939_14122494.jpg


ゆっくり時間が流れてるような雰囲気の店内は暮らしに自然に溶け込みそうな素敵な商品がたくさん!わたしも阿部さんも夢中になってしまいました…
お話させてもらって、店内の撮影もさせて頂きましたよ〜
c0289939_14134127.jpg

c0289939_1415141.jpg



お邪魔したこの日は「三条鍛治 握り鋏展」を店内で開催してました。
c0289939_14183821.jpg

鍛治体験でその難しさと技術の素晴らしさを体感した後だったのでこの展示にも感激です。
c0289939_14193886.jpg

c0289939_14201741.jpg

お土産も買って大満足〜 また行きたいな〜
とっても素敵なお店ですよ!皆様もぜひ~



レンタサイクルの返却時間も近づいたので、そろそろお帰りの時間です。
でもたくさん動いてなんだかお腹減ったな〜


という事でレンタサイクルを返却後、手作り水餃子が美味しいというこちらのカフェへ行きました!
カフェ『mui』さんです♪
気付いたら腹ペコです。水餃子を美味しくいただきました~
c0289939_1512197.jpg


c0289939_14304386.jpg

一日を振り返りながらのんびり。大充実のまち歩きに大満足でした。
まだまだ知らないことは沢山あるものですね。
きっと地元や家の近所にも知らないもの、こと、場所がありそうです。

次はどこに行こうかな~ 



最近のルルルですが、新商品が続々と登場中◎
フランスっぽい商品を集めたおフランスフェア、海外のおもちゃも沢山入荷しました~!
おすすめ商品が沢山ありすぎて紹介しきれません~
なので今日はそれぞれのコーナーをご紹介します^ ^

c0289939_14595829.jpg

c0289939_1534815.jpg

みんなでせっせとディスプレイ替えしました。お手製ガーランドで模様替え。

c0289939_1543877.jpg

オリジナルのルドン展アイテムや

c0289939_1553523.jpg

図録など

c0289939_1563166.jpg

c0289939_1564270.jpg

おフランスフェアでは神田亜美さんのイラストのメモ帳やトートーバッグ

c0289939_158077.jpg

c0289939_1574895.jpg

美術関連の書籍と絵本も沢山入荷しています~


c0289939_1516131.jpg

今週末11月10日(日)には『シビックプライド2013』も新潟市美術館で開催されます。
(お申込みはこちらから!ルルルの店頭でもお申込み可能ですよ!)


ぜひぜひ遊びに来てくださいね~
では、また~
[PR]
by lululu-niigata | 2013-11-07 09:00 | 企画展情報 | Comments(0)

風子さん陶器フェアとシビックプライド!

こんばんは。佐藤です。
ルドン展も始まり、
フェアやイベントも盛りだくさんの11月!

今日は11月2日から始まっている
「長谷川風子 陶器フェア」と、
11月10に行われる「シビックプライド 新潟 2013」のご案内です^^


まず、風子さんの陶器フェアから~♫
11月2日から開催中の「長谷川風子陶器フェア」は
ヒッコリーとルルルの2会場で開催中です◎
c0289939_21185290.png


栃木県で作陶活動をしている長谷川風子さん。
どこか外国の雰囲気を待った、かわいらしくてお洒落な陶器が集まりました。
寒い冬を一緒に過ごしたくなる陶器がたくさんですよ~^^

ヒッコリーではイラストを使ったかわいらしいスケッチシリーズを、
ルルルでは大人っぽくて使いやすいエンブレムのシリーズを
多めに揃えています。

各店舗でテイストの違う陶器が集まっていますので、
ヒッコリーとルルルの2店舗めぐって
ぜひお気に入りを見つけてくださいね^^

ルルルの風子さんコーナーはこんな感じ。
c0289939_20383012.jpg

c0289939_2038482.jpg

c0289939_2039231.jpg

c0289939_20391681.jpg


エンブレムかっこいいですね~。
c0289939_2115113.jpg

同じ陶器でもいろんな種類のエンブレムがあるので、
ぜひお気に入りを見つけてくださいね^^

ヒッコリーがこちら!
スケッチシリーズもかわいくて迷ってしまいます。
c0289939_211219100.jpg

c0289939_21125155.jpg

c0289939_21131152.jpg


風子さんの陶器はひとつひとつ手作りで1点物のため、
写真に写っているものが売り切れてしまうこともございます。
この子だ!とピンときたら連れて帰ってあげてください~。

ヒッコリーのブログもご覧ください!

風子さんフェアは11月24日まで開催しています。ぜひ◎


そして!
11月10日(日)は「シビックプライド新潟 2013」を開催します!!!

c0289939_21265025.jpg

c0289939_21271614.jpg


デザインによる楽しい地域活用の事例紹介と 地域(新潟)の可能性を探るトークセッション。
いくつかの地域のおもしろいシビックプライド的な動きを知り、 今後の個人、団体、企業など
さまざまな活動体の日常を より「らしくあるデザイン」を探る。
今回は、「場所が活きるデザイン」をテーマに 個性的なセッションを展開予定。


------------------------------------------------------------
日時 2013年11月10日(日) 13:30-17:00(開場13:00)
場所 新潟市美術館 講堂(2階) 〒951-8556 / 新潟市中央区西大畑町5191-9 

※18:30~ 交流会​も予定しています。会費4000円

参加予約 2000円  当日券 2500円
主催 hickory03travelers

------------------------------------------------------------

お申し込みはこちらから!

ルルルでも受け付けています。
スタッフにお声掛けください^^

シビックプライドについて 
シビックプライド研究会の伊藤さんの
わかりやすい解説です。hickory03travelersも紹介されています!


2012年も行われたシビックプライド新潟ですが、
今回も素敵な出演者の皆さんのいいお話が聞けそうです^^
皆様のご参加お待ちしております~!

それでは!
[PR]
by lululu-niigata | 2013-11-05 21:52 | お知らせ | Comments(0)

ルドン展、始まりますっ!!

こんにちは。佐藤です。
今日から11月!今年もあと2ヶ月ですね~~~!
本当にあっという間です。

新潟市美術館では、
明日11月2日から「オディロン・ルドン‐夢の起源‐」が始まります!

ルルルにも
展示に向けてルドングッズが届いたり、
「フランスっぽいフェア」の雑貨やオリジナルグッズが集まってきたり、と
また楽しくなってきましたよ^^
店内の雰囲気もガラッと変わって商品も増えましたので
ぜひぜひ遊びにいらしてくださいね~♪


イベントやフェアが盛りだくさんの11月。
明日から始まるフェアをご紹介します!

まず
以前から少しずつお知らせしてきた
「フランスっぽいフェア」!
c0289939_18311382.jpg


フランスの画家・ルドンにちなんで
ちょっとゆるくてかわいい、フランス「っぽい」ものを集めたフェアを開催します◎
フランスっぽい雑貨やおもちゃ、絵本などが
たくさん並びますよ^^

新潟のイラストレーター神田亜美さんと一緒に作った
オリジナルグッズもあります♪
c0289939_18314519.jpg

c0289939_18315722.jpg

神田さんのイラストのトートバッグやメモ帳、マグカップ、クリアファイルなど
すごくかわいいです!!



11月2日から11月24日までは
「長谷川風子 陶器フェア」!
c0289939_1835977.jpg


栃木県益子で作陶活動をする
長谷川風子さんの素敵な陶器が集まります。
風子さんの陶器フェアは
ヒッコリーとルルルの2会場で開催!

ヒッコリーにはイラストを使ったかわいらしいテイストの陶器、
ルルルにはエンブレムの大人っぽい陶器を中心にそろえています。

各店舗で少しずつ雰囲気の違う陶器を扱っていますので、
両方に遊びに来ていただけるとより楽しめると思いますよ^^
お待ちしております!

おまけの
準備中の風景。
c0289939_1563813.jpg

阿部さんは何を作っているでしょうか~?



お昼休憩、ルドン前にうどんを食べに行く!

ちょっとフランスっぽいでしょ?の小出さん。
c0289939_15752.jpg



c0289939_18333835.jpg

c0289939_18332939.jpg


準備準備!
c0289939_15144146.jpg

c0289939_18342839.jpg


合間に記念撮影!
c0289939_15214114.jpg

c0289939_15223377.jpg


それでは、ルルルでお待ちしております~^^
[PR]
by lululu-niigata | 2013-11-01 18:36 | お知らせ | Comments(0)


2015年7月19日リニューアルオープン!! 新潟市美術館のミュージアムショップです。


by lululu-niigata

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日々のルルル
企画展情報
お知らせ
■店舗情報・アクセス

以前の記事

2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月

メモ帳

2013年4月27日、新潟市美術館に念願のミュージアムショップがオープンしました。名前は「ルルル」。
hickory03travelersがデザインと企画運営をしています。
ルルル~、と軽やかに唄っているようなちょっとゆるくて、かわいい新潟らしいお店。ぜひ一緒に美術館で楽しみましょう!

新潟市美術館
ミュージアムショップ ルルル

メールアドレス
lululu@h03tr.com

ホームページ
http://kokagedelululu.com/

Facebook
https://www.facebook.com/lululu.niigata

Twitter
https://twitter.com/lululu_niigata

instagram @museumshop_lululu

オンラインショップ
http://lululu.thebase.in

ルルルスタッフおすすめ!
新潟島お散歩マップ
http://lululumap.exblog.jp

デザイン+企画+運営
hickory03travelers

■お問合せ■
新潟市美術館ミュージアムショップ ルルル
担当:阿部
TEL:070-6670-9334
MAIL:lululu@h03tr.com

事務所:hickory03travelers
TEL : 025-201-8427
MAIL : mail@h03tr.com

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
hickory03travelersの
ホームページはこちら
http://www.h03tr.com/

ブログはこちら
http://h03tr.exblog.jp/

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

画像一覧

ルルルのつぶやき