ルルルを振り返りましょう~^^

こんにちは、関です。

紅葉が綺麗ですね~◎
天気も良くて気分が良いです。
c0289939_11451593.jpg
c0289939_11453020.jpg

さて、ルルルは新潟市美術館の改修工事により10月26日で店じまいです...
2013年の4月にオープンし、なんだか今思うとあっという間でした。
c0289939_11570052.jpg
楽しみながら店番できていたので、仕事と趣味の中間のような感覚でした。(こんなんで良いのか?って感じですが...)
もちろんお店としては売上げ、とかそのあたりも重要なのだけれど...
それ以上に自分が立っていて楽しい嬉しいショップになっていくのが本当に幸せだなぁ。と、振り返って思います。


思い出を写真で振り返りましょう~懐かしいものが沢山です!

c0289939_12110404.jpg
【サザエさん展が大賑わい】
毎日賑やかでしたね。ちびっこで賑わうルルル^^

c0289939_12141070.jpg
【一人で昼飯に慣れる】
美術館近く、大江戸さんにはお世話になりました。
あと福竜軒さん。
海沿いまで出てお弁当食べてみたり。

c0289939_12212621.jpg
c0289939_12215988.jpg
【西大畑界隈って良いなと気付く】
ちょっと歩けばすぐ海だし、文化施設も多いし、散歩には最適。
西大畑公園は広くて静かで季節の移ろいを感じれます。

c0289939_12271982.jpg
【ルルルの商品で家が可愛くなった】
ここだけ可愛い。部屋の掃除しようっと。

c0289939_12295511.jpg
【阿部さんと凧にハマる】
なぜ凧??きっかけが何だったか忘れました。
みなとぴあ前のあたりが絶好の凧揚げスポットですよ。

c0289939_12324162.jpg
c0289939_12330264.jpg
【ルルル通信で情報発信を】
佐藤さんがすらすら書くイラストが可愛いんですよね~
佐藤さん元気~?

c0289939_12352758.jpg
c0289939_12354189.jpg
c0289939_12360148.jpg
【お店の備品を手作りしてみる】
ヒンメリとか、おフランスフェアの飾りとか。
地味な作業も黙々とこなせるルルルメンバーです。

c0289939_12375291.jpg
c0289939_12381202.jpg
c0289939_12382791.jpg
【阿部さんと色んなとこに出かける】
燕三条の工場の祭典、気になる展示があって東京も行ったり。
あまり計画を立てすぎず、行き当たりばったりな感じで。
それがまた丁度よく楽しい秘訣です。

c0289939_12405889.jpg
c0289939_12410858.jpg
【ルルルメンバー、ヒッコリーメンバーに良く会う】
街でばったり会う、ってこともたまにあります。
イベントで偶然会う、とか。好きなモノが似てますね。

c0289939_12433734.jpg
c0289939_12434870.jpg
c0289939_12441630.jpg
【みんなでワイワイする】
お花見にビアガーデンに忘年会^^
楽しいです。

c0289939_12464087.jpg
c0289939_12465770.jpg
c0289939_12472507.jpg
【街歩きマップを作ってみる】
春山登山のアートイベントをきっかけにルルルメンバーでマップを作りました。
色んなところに取材へ行きました。
皆さん快く協力してくれて色んな繋がりもできて嬉しい~

c0289939_12541859.jpg
c0289939_12543079.jpg
【美術館がより好きになる】
ルルルにいると他の美術館の情報も沢山入ってきます。
ミュージアムショップもやっぱり気になります。

c0289939_12594684.jpg
c0289939_13001954.jpg
【せきとりによく行く】
小出さんのお誕生日会に小出さんカルタをしたり。
半身の唐揚げ食べた~い


c0289939_13031867.jpg
c0289939_13030546.jpg
【なんだか色々と充実してくる】
私はルルル以外にも掛け持ちで仕事をしている為、
時間的な余裕は無くなったはずですが、前より気持ちは充実しています。
いや~、ルルルのおかげ。良かったです。




懐かしい写真が沢山です。

ルルルは10月26日に閉店です
新潟市美術館の一角に突如現れたミュージアムショップルルル。

今ではルルル目当てのお客様もいたりと、ちょっとは定着したのかな~?と思います^^

皆様ありがとうございました~!



[PR]
# by lululu-niigata | 2014-10-26 10:00 | 日々のルルル | Comments(0)

ルルルとニイガタマンホール♪

こんにちは♪ワタナベです。
本当は前回のブログで締めの予定だったのですが...
新潟のことそしてルルルがきっかけでかなりマンホールにハマってしまったのでこの辺りも書いとかなきゃ!と。

ルルルも明日で店じまい。
1年半はあっという間でした。

ルルルで過ごす2度目の秋...
美術館と公園の木々も赤く色づき道路に落ち葉が広がってとてもすてきなんです。
まるで映画のワンシーンのよう。
c0289939_10355080.jpg
ぜひ秋の美術館を堪能してください^^

春はこんな感じでしたね。なつかしい。
c0289939_13120363.jpg

また、美術館のに隣接する西大畑公園も美術館と同じ新潟市出身の建築家である前川國男さんによるものなのでこちらもぜひ注目してほしいですね。
ついこの間は中学生が学芸員さんの説明を受けながら美術館内外を見学していました。
私も一緒にまわりたいくらいでした。
新潟市美術館のなかでお仕事というのは本当に貴重な経験だということを改めて感じました。
美術館について、こちらに詳しく載っています。

そして美術館の中庭まわりにももちろんマンホールはあるのですが、西大畑公園のマンホールは違和感がないようにレンガが敷き詰められています。
ぜひこんなところもみてください^^

c0289939_11095859.jpg
また西大畑公園ではピクニックできるようなちょうどよい場所もあります。(これまた懐かしい写真!楽しかったなぁ)
c0289939_13133034.jpg
その他美術館の近くで見つけたマンホールは本当に古くて珍しい。
c0289939_11090363.jpg
マンホールといえば、本店であるヒッコリースリートラベラーズが毎年春に行っている【春山登山展】でルルルは喫茶ルルル として展示をしました。(その時展示したお散歩マップと連動したブログで詳しく解説しています。)
c0289939_13121957.jpg
c0289939_13142838.jpg
そのときの展示のひとつに美術館まわりにもたくさんみかける新潟市内のデザインマンホールもとりあげたんです。
会場である今は閉館してしまった日本海タワーでの展示。
タワーは配水場の上にあり水道局関係の職員さんがいらっしゃったのですが、「これ下水道関係のマンホールばっかりだねぇ。」といわれ良く見ると確かにそうでした...

その時パネル展示した旧新潟市にマンホールは7つ。(合併したため以前新潟市外だったところのマンホールはまた違うんです)
そういえば阿部さんがみつけてくれたどっぺり坂ちかくのチューリップマンホールなんてのもありました。
一般的にしられていないものもたまにありますので是非探してみてください。
c0289939_11460441.jpg
美術館近くでみられるのは萬代橋・チューリップとひまわり・柳の3つです。詳しくはこちらを。

萬代橋マンホールだけはカラーバージョンを!
(ほかのものもカラーは存在します^^)
c0289939_11093521.jpg
なぜカラーにしたかというと...今回参加で知った赤のラインは新潟のNだったことを知ったから。
しらんかった!
ちなみに萬代橋とチューリップとひまわりの花マンホールは公募で最優秀賞をとったものだそうで。
新潟市全域にあるんです。

他の5種類は優秀賞のもの。
それぞれの柄はその土地にあった場所に設置されているそうです。
(確かに探した時、海沿いには海に関するものがありました)
c0289939_11203325.jpg

c0289939_10503008.jpg
西大畑公園の柳(新芽が芽吹いている時期春?)
c0289939_13114689.jpg


つい最近子供と新潟市の下水道部による『下水道の路めぐりin古町』に参加してきました。
下水道部のかたとシティガイドのかたも一緒にまわりました。
マンホール好きとしてはいかんきゃ!^^
NEXT21の前から下水の流れにそってポンプ場まで歩いて行きました。(最終的に下水処理場まで行きました。)

始めは歩道下に約1.5メートルの深さのところに約45センチの管があり...
c0289939_10433973.jpg

その後下水管は車道側にでて...早川堀通を通ってポンプ場(みなとぴあ横)まで。
ポンプ場近くになるほど深さも管の太さも太くなり最終的には深さが約3メートル、太さが約1.8メートルに!

その途中に下水道管をカメラで調査をされているのをのぞかせてもらったり、早川堀では災害時に活躍する災害用マンホールトイレも見学させてもらえました!

そして近くにあった井戸が以前からなんでここにあるのだろうと思っていたのですがその謎も解けました。
ポンプ場、下水処理場へも行く機会はなかったのでとても貴重な体験でした。
マンホールの事も色々聞くこともできて参加できてよかったです^^
c0289939_11493953.jpg
このイベントの最初と最後には新潟市下水道マスコットキャラクター『水玉ぼうし』がいましたよ!

本日の新潟日報には記事が!
c0289939_12464641.jpg

記事といえば...思い出すのが、オープン当初雑誌(月刊にいがた)にもとりあげていただきました。
c0289939_13130828.jpg
この間のようですがもう1年半もたっているんですよね。
c0289939_14010772.jpg
こんなふうに開店準備をしていたのがつい最近のよう。
c0289939_13134971.jpg
楽しい1年半でした!
大好きな美術館の中で様々な作家さんのものに囲まれてのお仕事はとても充実していました。
そしてさまざまな出会いもあり、そして新潟島のよさを足元がきっかけで改めて気付くことができとても良い経験となりました。
本当にみなさまありがとうございました!!
あと一日よろしくお願いします!!
ご来店をお待ちしています♪




















[PR]
# by lululu-niigata | 2014-10-25 14:15 | 日々のルルル | Comments(0)

「噂のクラゲ水族館」と海っぽいもろもろ

こんにちは、捧(ささげ)です。

気が付けば空気が冷たくなって、しっとりした秋の匂いを感じるようになりました。
ルルルの営業は今週末の26日まで!
7月から入った私にとってはあっという間もないほど早く感じてしまいます。
c0289939_16450775.jpg
かわいいモノたちがまだルルルで待っています。今週が最後のチャンス。ぜひお店にいらしてくださいね^^
セールのポスターが貼ってあるのは昔のバス停です。かわいいですね~。残念ながら備品なので売っていません!


突然ですがクラゲは好きですか?私はわりと好きです。
刺されると非常に痛いらしいですね。幸い経験がありませんので、これからも気を付けていきたいです。
好きなのは水中に浮かぶ姿。
ふわふわとした動きがキレイで時間を忘れて眺めてしまうんです~なんて話をしていたら、クラゲ、ササゲ、クラゲ・・・響きが似ているね!と阿部さんに突っ込まれました。
人生25年間で初めての発見です。

要するに水族館に行ったよ、というブログなんですが、いかんせん上げる時期を間違えました。。
もうさむいじゃん、とみなさんお思いでしょう。
でも書かせてください。ひと夏の思い出ということで。

c0289939_14292024.jpg
↑(上の図、フリガナ書き忘れましたが、刺胞(しほう)動物と有櫛(ゆうしつ)動物です。)

山形の鶴岡にある鶴岡市立加茂水族館に行きました
当時は夏休み真っ只中の常夏でありました。
2014年6月にリニューアルオープンしたばかり。
c0289939_00423279.jpg
JRの広告でこの水槽のポスターが張られていますね!
高さも幅も4m以上はありそうな、おおきな丸い水槽にミズクラゲが泳いでいる姿が圧巻です。
加茂水族館はクラゲに特化した水族館。種類の多さでギネスブックにも登録されています。

私はリニューアル前から大ファンで、何度か足を運んでいました。
水族館自体は小さめなのですが、その分クラゲへの愛情が伝わってくる展示や工夫がとても気に入っていたのです。
それがリニューアルした!というので期待と不安を抱きながら、いざ。
c0289939_17090097.jpg
ちなみに、新潟方面から車を使うときは、行きか帰りどっちかは必ず笹川流れを通って行くのがお勧めです。
きれいな海を眺めながらのドライブもいいですし、道の駅に車を停めて海にも行けます^^
海に入るつもりは無かったのに、あんまりにも綺麗だったので足だけ入りました!
c0289939_10582800.jpg
(こっそり友人を足タレにする私)

c0289939_10583073.jpg
足がきれいに透けて見える!新潟よりも砂の粒が大きいので水がクリアなんですね。同じ海でも全然違うものです。
新潟の海は細かい砂が舞うのでなんとなく濁り気味ですよね。

c0289939_11091237.jpg
私はリニューアルと聞いて、改装したんだとばかり勝手に思い込んでいたのですが・・・
真新しい近代建築がそびえています。驚きました。

c0289939_16485537.jpg
内装もシンプル。クラゲの飾りが吊るされています。

しかし平日なのにかなり混んでいる。夏休み(当時は)なのも相まって家族連れ多しです。
以前は小ぢんまりして人少ないのも良いところではあったのですが、いつの間にか有名になっていたんですね。


いよいよ到着、チケットも買ったし・・・

とりあえず、ごはんです!
c0289939_17410427.jpg
(快く手タレをしてくれた友人。指さしてるのがクラゲですよ!)
運転で体力を使ったため、空腹に耐えられませんでした。
こちらは「くらげ定食」。
c0289939_17410502.jpg
水族館内の食堂では、クラゲ料理が食べられます。こちらはクラゲのお刺身。
他にも麺にクラゲを練りこんだクラゲラーメンとか、なかなか興味深いメニューがあります。
お味は・・・正直なところ味、というよりも食感です。ぷるぷるというか、やわらかい軟骨みたいな。

ほどよくお腹も膨らんだところで、クラゲに会いに行きます!

c0289939_11520495.jpg
水玉っぽい模様がキュート。
c0289939_11525731.jpg
作り物みたい。この形のまま微動だにせず浮遊してます。。
c0289939_16194229.jpg
なじみのあるクラゲNo.1のミズクラゲ。

クラゲと言えば、ルルルにもクラゲがいた気がする・・・!?

c0289939_11140850.jpg
これは・・・
c0289939_11202216.jpg
小出店長デザインのTシャツ「ゆらゆら」(3,800+税)!
美術館でもクラゲに出会えるなんて、嬉しいですね~。

水族館らしく、イルカやアシカのショーもあります。
c0289939_14524029.jpg
アシカショー、出ました。
小さな子供を差し置いて・・・ではありません!
アシカとキャッチボールをするのですが、結構勢いがあるので安全のため大人限定なんです。
大人が参加できるショーってあまりないので、嬉しくてつい手を挙げてしまいました・・・指名してくれてありがとう、お姉さん!

c0289939_14562260.jpg
このちーっっちゃいのは、クラゲの赤ちゃん。よくよく見るとちゃんとぷかぷか動いています。

こちらのゾーンでは1日に何回かクラゲのエサやりショーやお姉さんによる解説が催されています。
c0289939_16341339.jpg
エサを食べているクラゲ。傘のふちのピンクっぽいのがエサです。地味。
お姉さんはもちろん水槽には入りませんし、クラゲがエサを食べ終わるまで20分以上かかる、というかなりのーんびりしたショー(笑)

c0289939_11353168.jpg
クラゲの水槽が多いですが、リニューアルしてお魚の水槽も大きくなっていました。

おや、確かルルルにもお魚が・・・
c0289939_11373690.jpg
いました!
c0289939_11442365.jpg
この帆布を使ったトートバックは南三陸の女性たちの手仕事によって制作されました。
漁港が多い被災地が再び「大漁」になるようにと想いがこめられているものです。
c0289939_14542159.jpg
持手が2つ、長く肩掛けできるほどのものと、手で持つ短めのものが付いています。
気分や使うときのシチュエーションに合わせて変化できる、実用性のあるデザイン。
【石巻工房/震災復興プロジェクト ブオナペスカ3,500円~4,500円+税)


最後はナニコレクラゲなの特集。
c0289939_16545350.jpg
すんごい小さい。綿毛みたいなクラゲ。
c0289939_16551425.jpg
上で書いてた有櫛動物にあたるのがこういうキラキラしてるやつです。
あんまり上手く撮れませんでした・・・
c0289939_16375621.jpg
そういえば後日角田浜に泳ぎに行ったときに天然のクラゲに出会って、ちょっとヒヤッとしました。
水槽に漂う安全な姿をみるときと、実際に刺される危険性をビシビシ感じながら見るのとでは心持が
全く違いますね。見えづらいですが、写真中央に浮かんでます。

季節外れな話題ではありましたが、おそらく今の方が空いていて見やすいと思います。
このときはぎゅうぎゅうでしたから。。
クラゲはゆったりしながら見るのが似合う生き物です。
ぜひ行ってみてください^^

c0289939_16485564.jpg




[PR]
# by lululu-niigata | 2014-10-22 17:51 | 日々のルルル | Comments(0)

帰省のいろいろ~松山市内(外)編

こんにちは♪渡辺です。
あっという間に10月も後半。

美術館改修そしてルルル最終日が近づいてきました...26日まで!!
新潟市美術館は『新潟市展』・常設展『牛腸茂雄展』を開催中です。(本日21日、月曜日は休館日です)
ルルルファイナルセールも開催中!

前回道後オンセナートについて書きましたが、早足で書かねば...終わらない(^^ゞ

今回は道後界隈や松山市内中心に。
松山城、長いアーケード、商店が連なる銀天街と大街道が中心になり商店、百貨店(屋上には観覧車)、美術館、官公庁(県庁本館はレトロで外観も素敵です)などなど、電車も通っていて道後も近くてとてもぎゅっとした街で観光しやすいところです。

意外に愛媛にいったたことがない新潟の方は多いですが(飛行機も直行便がないですし...)本当にのんびりしていてリラックスできる街だなと改めて思います。

春には、ほのかにみかんの花の香りが街を包むんです。
そういえばもうなくなっちゃいましたが...ラフォーレ原宿松山もあったんですよ。(新潟にはラフォーレ原宿新潟が健在!)


以前からマンホール探しをしていましたが、もちろん今回も撮ってきました。
KIKIさんの作品にもあった松山市の花である、ヤブツバキを中心に周りに伊予絣(いよがすり)模様。
道後でカラーバージョンも見つけました。
カラー
c0289939_12460207.jpg


普通
c0289939_12030985.jpg
おまけ 温泉マンホール

c0289939_12042972.jpg
さすが道後!温泉マンホール!
なんどもいや何十回何百回?
足を運んでいるのにいままで全く気が付かず。
そんなもんですね。
気付かずに通り過ぎていることよくありますよね。


あと道後の思い出といえば...
小学生のとき『道後村めぐり』をしたことを道後のあちこちにあるこれを見かけると思い出します。
句碑(歌碑)のところにスタンプ台があってそれぞれスタンプ帳におしていくんです。
c0289939_10380919.jpg
こんな風に。
c0289939_12580291.jpg

ガイドツアーでご一緒した職員さんも小学生の時に道後村めぐりをしたそうで懐かしい話に花が咲きました。
これは道後村めぐりの時に使うスタンプ台。
もしかしたらその当時から使われていたものかも。

今のスタンプ帳はこれ
c0289939_10591226.jpg
昔のものは確か表紙が伊予絣模様のものだったような...おぼろげな記憶が。
今回はかなりしっかりしてカラーに。250円でした。

中身はこれまたカラーに。
c0289939_10594742.jpg
左下の空白にスタンプを押しました。
c0289939_11000124.jpg
間には吸い取り紙が。
これも以前からあって、スタンプ押してまわってるうちにスタンプが向かいのページにつくのを防いだり目印になっていてとても有難い。

c0289939_12583351.jpg
また別の場所はこんなかんじ。
これスタンプボックス新しいですね。
この日道後の数か所しかまわれず...近郊コースなら1日で郊外も合わせると2日(もしくは1日)でもいけるのでは。

この道後村めぐりは小学校の時、学年のなかでグループに分かれていくつもあるコースを数回土曜を使い行きました。
(今は近郊コースが13か所、郊外コースが17か所と、とてもまわりやすくなったようです)
当時4コース(へんろ橋コース・湯築城跡コース・寺町コース・瀬戸風峠コースの28か所)に分かれていて1日1コースをという感じでした。
印象に残っているのが、見晴らしのいい30番の「瀬戸風峠」は松山を一望でき瀬戸内海もみえとてもオススメです!
風も気持ちよかったなぁ。

そのとき全部回って『道後村名誉村民』に認定されました。
確か会員証みたいなのとキーホルダー、道後温泉無料券をもらったような...
今もなにか特典はあるんでしょうか。
帰省のときにまわって制覇したいですね。
松山にこられるかたにも記念にオススメ!


さて道後でもう一か所忘れてはいけないのが『伊織』(松山城に続くロープーウェイ街にもありますがここが本店)
以前セキユリヲさんの本を見ていたらいくつも松山のお店がのっていてびっくりしました。(それが今回まわるきっかけに)
愛媛のタオルは有名ですが前回もご紹介したセキユリヲさんがトータルデザイン・コーディネートなどされたタオル専門店がここ。
このほかにも道後温泉近くの旅館『夢蔵』や、街中には『8bees』というはちみつ専門店&カフェのデザインも手がけられてています。


伊織には何度も足を運びました。
たくさんのタオル、素敵なデザイン肌触りのよいタオルがたくさん並んでいました。
2階には愛媛の作家さんの作品や関連商品が並んでいました。
そのなかには、yaetoco!!(ひらくと愛媛で撮影されたPVがでます♪音もでますのでびっくりしませんように)
c0289939_10383187.jpg
c0289939_10381482.jpg
c0289939_10395635.jpg
2階にたくさん商品が置いてありました。
ヒッコリーデザインの商品が新潟以外でみることができたのが(愛媛生まれの商品ですが^^)とても新鮮でした。

ルルルにもたくさんyaetocoの商品があり人気ですよ!(サンプルもございますのでぜひおためしください♪)
これからの季節はハンドクリーム・入浴剤がおススメ!
c0289939_11202110.jpg
c0289939_11203333.jpg



セキさんデザインのお店に戻ります。
8bees cafe
はちみつがかわいく並んでいます。
c0289939_12234683.jpg

c0289939_12592687.jpg
c0289939_12240452.jpg
紅茶を頼むとはちみつを数種類からえらべます。
紅茶の飲み方もまずはちみつをなめてから飲むというのがオススメだそうで試してみたら美味しい(^^♪
混ぜて飲むのはもったいないと感じました。
上の蓋もかわいい♪

c0289939_12245083.jpg
ホットケーキにもはちみつがたっぷりかかってました♪
c0289939_12241554.jpg
販売しているはちみつもたくさんあって、みかん・れんげ・ののはな・けんぽなし・びわ・百花。
私はみかんのはちみつが好きなので迷わずみかんを購入しましたが次回は他のものも味わってみたいです。

さて市内でいったところ...
愛媛県美術館も街中にあるので久々いってきました。
2階からは松山城がみえます!(山の上...わかるかなぁ)
ここから近いんですよ。
c0289939_13015441.jpg

駆け足で松山市内で今回廻った主なところをご紹介しました。
あ、わすれちゃいけないのが。
ポンジュース!
愛媛は蛇口からポンジュースが出ると噂になり、それを逆手にとって空港でもポンジュースの出る蛇口ができて話題になったこともありましたが、今回道後のホテルにもこんなのがありましたよ!
c0289939_13052632.jpg
c0289939_13054657.jpg

c0289939_13080625.jpg
ちなみに私の通っていた小学校(中学校も?)は、確か毎週水曜日はポンジュースの日でポンジュースが給食ででていました。
なつかしい。

以上駆け足でしたが今回の帰省中の出来事でした^^


今回の帰省は懐かしいもの新しいものとたくさん遭遇できとても充実したものとなりました。
ずっと地元にいると案外気づかないことってたくさんありますよね。
私も地元をでてみてから色々な気づきがありました。
新潟に住んでみて文化の違いにびっくりすることも多々^^ありましたが、ひともあたたかいし日々楽しめています。
ルルルでお仕事するようになってから『新潟の面白いもの・いいもの探し』が日課になり、いつもアンテナを張って生活するようになりました。
これからもなんらかの発信を続けていきたいですね。
愉快なメンバーにも恵まれさまざまな出会いがあり、とても楽しい日々でした。
ありがとうございました。
ルルル閉店まで1週間を切りましたが、どうぞあと少しよろしくお願いいたします。


【おまけ】
『久万青銅之回廊』にあるせんとくんで有名な薮内佐斗司さんの作品をみにいってきたのですが、想像以上にたくさん作品がありとてもすてきでした。
上浮穴郡久万高原町のマンホール(久万高原町の花であるササユリが中心に描かれています)もきれいだったので載せておきます。
ルルル新潟島お散歩マップにも追加しておかねば。(マンホールシリーズもあるので^^)
c0289939_11553179.jpg
c0289939_11545103.jpg
c0289939_11540495.jpg









[PR]
# by lululu-niigata | 2014-10-20 12:19 | 日々のルルル | Comments(0)

ルルルの棚、お売りします!

こんにちは、阿部です。
ルルルでは2日前からセールが始まりました!!
c0289939_16192380.jpg
一部商品30%~70%OFF!!! すっっごい値引きを始めちゃいましたよ。
そしてそしてふぁ、ふぁ、ふぁ、ファイナルセール??

ルルルはあと2週間で店仕舞い!なのです。と、いうのも...
新潟市美術館は平成26年10月27日(月)から平成27年7月18日まで長期休館。まもなく改修工事が始まります。これはルルルが始まる前から決まっていたこと。

私たちのお店は期間限定のお試しミュージアムショップだったんです。(へぇ~、へぇ~)
ルルルが始まって一年半、遂に閉店の時が近づいてきました(涙)

上の画像は
出来立てホヤホヤのセール用のチラシです。
右側の真ん中あたりに書いてある、小さな文字をよ~く見ると

「店舗で使用していた一部什器も安くお譲りします。」
って書いてある。

なにー!
思い切って売っちゃいます。これとか↓
これ↓を欲しい方にお譲りします。
c0289939_10402345.jpg
これらの什器は、小出店長がルルルの為にデザインして作ったもの。2013年4月、オープン準備をしている時に小出店長が「お店の什器も作るよ」と言った時は、棚作りから始めるの!?とワクワクしたものでした。(わたくし、日曜大工的な事が好きですの)

閉店セールで棚まで売っちゃうなんて!おもしろいミュージアムショップですね。
それでは、気になるお値段を発表します。

【エントリーナンバー1番】
c0289939_10360795.jpg
「薄い棚」5,000円+税

サイズ:幅154cm×奥行20cm×高さ90cm
素材:コンパネ
表面加工:ニス仕上げ
販売数:1 売り切れました!

横置き、縦置き、どちらもオススメです。
※お店には3台ありますが、早くも2台売約済み。残り1台です!
c0289939_10392742.jpg
商品を引っかける用のネジが打ち込まれてます。ネジは外してからお渡しします。


【エントリナンバー2番】
c0289939_10370717.jpg
「キャスター付きの棚」7,000円+税

サイズ:幅154cm×奥行45cm×高さ98cm
素材:コンパネ
表面加工:ニス仕上げ、もしくはオイルステイン仕上げ
販売数:背面あり2台、背面なし4台 売り切れました!

キャスターが付いているので移動が楽ちん。収納力はルルルで一番あります!キッチンカウンターにいかがですか?エントリーナンバー1番と2番の棚を組み合わせるとこんな感じになります↓
素材はコンパネ(コンクリートパネル)をナチュラルな状態で使用しているので、「コンクリート型枠用合板」の文字や側面に緑の印が残ってる棚があります。
c0289939_10384465.jpg
これも味。ペンキで好きな色に塗りなおすのも良いですね。


【エントリーナンバー3番】
「3段ラック」8,000円+税
サイズ:幅77cm×奥行45cm×高さ136,5cm
素材:シナ合板、角パイプ
表面加工:棚板はニス仕上げ、脚はペンキ仕上げ
販売数:2台 売り切れました!


【エントリーナンバー4番】
c0289939_10421051.jpg
「2段ラック」7,000円+税
サイズ:幅77cm×奥行45cm×高さ91cm
素材:シナ合板、角パイプ
表面加工:棚板はニス仕上げ、脚はペンキ仕上げ
販売数:65台売り切れました!

脚はつや消しの黒ペンキを塗りました。傷に弱く、取れやすいです。
c0289939_10425262.jpg
あっ、ポップを剥がした時の両面テープが残ったままだ。出来るだけキレイに剥がしてお渡しします。2段ラックは横に2つ並べて使ってもイイ感じ。
c0289939_10434849.jpg
華奢な脚がシンプルでグッド!主張しすぎないデザインは、どんな部屋にも合わせやすいです。

※ルルルは角パイプをじか置きで使用。傷つきやすい床の場合は、設置面を保護しましょう。

※側面にはグラつき防止のワイヤーを、バッテンに張っています。ワイヤーの先端は素手で触ると危険です。

エントリーナンバー3番と4番のラックは2つ買うと....
c0289939_10445055.jpg
もれなく天板を2枚プレゼント!ラックは2個買うと大きなテーブルに大変身。
サイズ:幅154cm×奥行45cm×高さ91cm

お店用に作った物なので、一般的な机よりもちょっと高めです。150cmの私が並ぶとこんな感じ↓
c0289939_10454490.jpg
立ち仕事にもちょうど良い高さです。広い作業場があれば私も買うのに!ミシン置いて布を広げたり。ケーキやお菓子を並べて立食パーティー?みたいな事がしてみたい。

このラックは単体で使うと多少グラグラします。天板で2台くっつけると、強度がグーン!と上がります。100人乗っても大丈夫!な、イナバ物置ほどでは無い。と思うがやってみたい。
c0289939_10464010.jpg
一人くらい寝転んでも大丈夫!
※ベッドとして作られた物ではありません。購入後の使用方法は自己責任でお願いします。


以上でお譲りする什器の紹介は終わります。
続いて購入方法のご案内に移ります。


【什器の販売は、現物を見て、取りに来られる方に限ります】

①棚が欲しい!という方は、新潟市美術館にお越し下さいませ。

②棚は早い者順です。すぐにスタッフを呼びましょう。ご来店の時点で残っている棚をお教えします。

③お譲りする棚は傷や汚れがございます。使用感は多少ある事をご理解の上、お好きな棚をお選びください。

④棚のお渡しは11月上旬です。ルルルが閉店するまでお待ちください。棚はメンテナンスをしてからお渡しします。

お支払は什器を受け取る時、現金のご用意をお願いします。


什器に関する問い合わせ先
メール: lululu.niigata@gmail.com
担当:小出
c0289939_10471039.jpg
ルルルの棚を今後も大事に使ってくださる方、ご来店をお待ちしております^^



ちなみに、お店には今回紹介していない什器が他にもあります。が!それはヒッコリーの什器、もしくは小出店長の私物の為お譲りする事は出来ません。特に小出店長の私物は、廃校になった小学校で譲ってもらったり、色々な思い入れのある物です。たとえスタッフの関さんが諭吉をチラつかせても、一生ビールをおごると言っても、手に入れる事は出来ませんでした。いさぎよく諦めましょう。

什器を売ると聞いた時は喜んだのに、関さん残念だったね。棚といえば....この夏、関さんと行った東京で「棚がすごい!」と、うっとりした博物館に行きました。
c0289939_01423452.jpg
東京駅の目の前にある「インターメディアテク
東京大学総合研究博物館と日本郵便が運営している、無料の博物館です。

KITTEの2階3階の一角にあるインターメディアテクは、同じフロアにある今風のショップとは別世界。古い物が好きな人には堪らない、レトロでずっしりした雰囲気の空間です。噂には聞いていたけど、標本や剝製などの展示物の並べ方、棚の見せ方がとにかく美しい。什器は戦前の物を再利用していて驚きの連続。小出店長が私物の古い什器を手放さないのも納得!古い物は新品には無い、不思議な魅力があります。今回ルルルで販売する什器も再利用されて、どんどん良い味になるといいなぁ。

ルルルスタッフへの東京土産は、こんな物を選びましたよ。
c0289939_02551372.jpg
東大サプリメント「体力式アミノ酸ゼリー」りんご味♪

インターメディアテクにある東大ショップで買いました。飲むだけで頭が良くなりそうな、かっこいいパッケージ。小出店長はあげた瞬間飲んでたけど、関さんと私は2ヶ月経っても勿体なくて飲んでません(笑)

関さんとはルルルで出会ってから、色々なところへ行きました。ルルルのおかげで楽しい思い出がいっぱい!
c0289939_03035602.jpg
お店はあと2週間でおしまいですが、関さんとの旅はまだまだ続きます。次は京都だ!
c0289939_03051114.jpg
みなさま、またどこかでお会いしましょう。ごきげんよう〜。


[PR]
# by lululu-niigata | 2014-10-11 09:30 | お知らせ | Comments(0)


2015年7月19日リニューアルオープン!! 新潟市美術館のミュージアムショップです。


by lululu-niigata

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日々のルルル
企画展情報
お知らせ
■店舗情報・アクセス

以前の記事

2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月

メモ帳

2013年4月27日、新潟市美術館に念願のミュージアムショップがオープンしました。名前は「ルルル」。
hickory03travelersがデザインと企画運営をしています。
ルルル~、と軽やかに唄っているようなちょっとゆるくて、かわいい新潟らしいお店。ぜひ一緒に美術館で楽しみましょう!

新潟市美術館
ミュージアムショップ ルルル

メールアドレス
lululu@h03tr.com

ホームページ
http://kokagedelululu.com/

Facebook
https://www.facebook.com/lululu.niigata

Twitter
https://twitter.com/lululu_niigata

instagram @museumshop_lululu

オンラインショップ
http://lululu.thebase.in

ルルルスタッフおすすめ!
新潟島お散歩マップ
http://lululumap.exblog.jp

デザイン+企画+運営
hickory03travelers

■お問合せ■
新潟市美術館ミュージアムショップ ルルル
担当:阿部
TEL:070-6670-9334
MAIL:lululu@h03tr.com

事務所:hickory03travelers
TEL : 025-201-8427
MAIL : mail@h03tr.com

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
hickory03travelersの
ホームページはこちら
http://www.h03tr.com/

ブログはこちら
http://h03tr.exblog.jp/

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

画像一覧

ルルルのつぶやき