<   2013年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

東京散策~東京の美味しいもの編~とルルル近況報告


こんにちは、関です。
なんと、2013年は残すところあと4日!
『師走』とは上手く言ったものだ、と毎日過ごしてます〜
地元魚沼は毎年の事ながら雪が降り、朝早く除雪車がいったりきたりしてるとか。
お正月はそんな雪国に帰ります。大雪は嫌だなぁ、と思いつつも真っ白な世界を見るとやっぱりわくわく。嬉しくなります。



のんびりペースで長くなりそうな【東京散策シリーズ】。前回はクリスタライズ展を見て腹ペコな所までのお話
東京では色んな美味しいものに出会いましたよ◎
まずは阿部さんと「東京、行きた~い!」となったきっかけのこちらのお店から…
c0289939_12003487.jpg
c0289939_12011596.jpg
吉祥寺駅から徒歩8分のパン屋さん『ダンディゾン』さん。
お洒落なクリスマスカードに誘われて、阿部さんが是非にと連れてきてくれました♪
ホームページもとってもお洒落なのでご覧ください~ →★こちらからどうぞ
c0289939_14235449.jpg
美しいクロワッサン…
c0289939_14242784.jpg
塩漬けの豚肉が入ったユゼス…これ、絶品でした!阿部さんも一押し!!超美味しい~♪

c0289939_14312625.jpg
阿部さん、パンを愛しそうに見つめてます。笑 
阿部さん、可愛いです。

ダンディゾンさんのパンですが、ご覧の通りパンが驚く程に美しいのです。そしてめちゃくちゃ美味しい!
見てビックリ、食べてビックリ、なんて言うダサい表現くらいしか思いつかない私で残念ですが、「東京って美味しいもの沢山あるなぁ〜」と羨ましく衝撃を受けました。
店内もスッキリ、間接照明なども使われてまるでブティックのよう。
丁寧に作られたパンはきれいに並んで、大切に大切に扱われてお客様のもとに渡っていくのでした…
ぜひ、みなさん行ってみてくださいね〜
わざわざ行く価値ありますよ♪



せっかくの美味しいパンです。
食べるロケーションにもこだわります。
吉祥寺といえば、の人気スポット!井の頭公園〜!
c0289939_13102949.jpg
c0289939_14342366.jpg
奥の方をよ〜く見てください。スワンボートが大混戦…
激混みです!
日曜日との事もあって、賑わってました!



まだまだ食べます〜(^^)
東京散策2日目に行きましたこちら!
ココだけの話、阿部さんは芋好きなんだとか。雑誌かSNSでオープンを知り、フライヤーなどのデザインが私好み。こりゃ、味も期待できますぜ!と張り切って向かいました。

待ってろ、熱々ポテト!!

c0289939_14332257.jpg

な、なんと大行列〜
私達がむかったのはオープン初日…
覚悟してたものの、まさかこんなに行列とは〜

c0289939_14343979.jpg
オシャレなBOXに入っております。
c0289939_14340017.jpg
やっと会えました〜!待ったよ!ほんと待ったよ!(1時間半くらい…苦笑)
お店オリジナルのディップソースにつけて食べます。ジャガイモの種類も豊富でカットの形も細め、太め、クルクルした形、コロコロした形と色々あります。
種類豊富で選ぶのも楽しい!その場で熱々を食べるのがオススメです(^^)


次回は東京散策夜遊び編を書こうかな〜
来年も、どうぞルルルブログをよろしくお願いします。

c0289939_15042797.jpg
c0289939_15045351.jpg
ヒッコリーの二階にて忘年会!
楽しかったです♪


そして昨日は全員総出でルルルの初売り準備!
c0289939_15064659.jpg
ん?荷物だらけ…
間に合うのか…??私は途中までの参加。この状態までしか見てません…
どんな風に変わったか、それは1月2日の初売りまでおたのしみになってます!
かなり良い感じのディスプレイができてるみたい(^^)♪

ちらりと見せます↓
c0289939_15101983.jpg
c0289939_15105348.jpg
c0289939_15111912.jpg
新春にゃんとも猫だらけ!
ずらりと猫グッズが並びます〜
c0289939_15130097.jpg
もちろん、お楽しみの福袋も沢山用意してますよ〜
それでは、新年は1月2日の9時半開館となります(^^)!
今年はルルルデビューの年、2年目のルルルにもご期待ください〜

では、みなさまよいお年を〜!



[PR]
by lululu-niigata | 2013-12-28 15:18 | 日々のルルル

明日までのルドン展とエッフェル塔グッズ♪

こんにちは!ワタナベです。
今日は冬至ですね。
ゆず湯にはいったりカボチャを食べたりしましたか?

そういえば、この前美術館近くの銭湯の前を通ったときに、貼り紙があって冬至に『ゆず湯』をすると!
それをみてなんだかほっこりしました。

そして、佐藤さんが新潟の銭湯巡りしてたのを思い出しました!
ルルルブログにも以前紹介しているのでぜひみてみてくださいね♪(美術館に近いところにも数ヶ所あるんですよ!)

さてさて、ルドン展も残すところ明日のみ!!
みなさん、明日までですよ!!
ぜひぜひお越しください(^o^)/

そして、『ルルルでオフランス』(フランスフェア)も明日まで!!

ルドングッズ、書籍、フランスグッズなど気になるものがあった方はお買い逃しのないように!お待ちしております♪

そういえば、あべさんから「エッフェル塔好き!といっておきながらエッフェル塔グッズを紹介してないじゃないですか!(笑)」というつっこみがあり...はっ(゜ロ゜;となりました!

遅くなりましが、フランスで作られたグッズを三種類ご紹介します!

こちらは数量限定で、無くなり次第終了になりますのでぜひお早めにお買い求めください!

まず最初は『ラバーイレイサー』525円
消ゴムとして使うのはもったいない!
飾っておきたい商品です!
c0289939_21463796.jpg


お次は『CARTE MAQUETTE(カルトマケット)』各735円
こちらは、フランスのペーパークラフト。このシリーズのコレクターもいるそうです!
メッセージをかく欄もあり、封筒もついていて郵送もできます!

フランス好きのあの子に♪ぜひ送ってみてはいかがでしょうか?
クリスマスプレゼントに添えても素敵です♪
ルルルにはエッフェル塔、凱旋門があります。
組み立てるとこんなかんじ。
c0289939_21574621.jpg

この状態でお売りしています。
c0289939_2158146.jpg


最後にご紹介するのが『エッフェル塔カードボード』(パリにあるお店 La Plume De Louiseのもの)
ルルルには二種類あります。各1365円

ハサミものりも不要!
10のパーツを組み立てると完成!
なかに封筒も入っているのでこちらも郵送できますよ♪
c0289939_22112774.jpg

ちなみに現在はこちら二種類をお売りしています。
c0289939_22114292.jpg


ルルルもルドン展が終わると模様替えしますのでフランスっぽいルルルをみにぜひご来店くださいね♪

そして店長とあべさんの作ったヒンメリルルル風もいい雰囲気です。
白のストローでアレンジして作ったヒンメリ、色々な形がありゆっくりまわったりして楽しいです!
下から見上げたかんじも良い!
新しい発見。
したから見たらこんなかんじ。
c0289939_22232084.jpg


ルドン展にいらしたらルルルにもぜひ(^o^)/
[PR]
by lululu-niigata | 2013-12-22 22:31 | 日々のルルル

南仏の海とゆか里とヨーガンレール

こんにちは、あべです。
もうすぐクリスマスですね!先日、関さんと東京に行ったら、広尾で七人の小人に出会いました。
なにこれ〜♡
c0289939_21241281.jpg
七人の小人と私で記念写真♪ 小人は空気で膨らんでいるのですが、とにかくデカイ!
そしてクリスマスソングに合わせて、フワフワとした可愛らしい動きを見せてくれました。
空気が送風されているからなのか、手がゆらゆら動いたり、顔が上下に動いたり。
みんなバラバラの動きをしているので、とても愉快な風景でした。

詳しい東京散策の模様は、関さんの記事をご覧ください^^

私は今日も勝手気ままにフランスの街を紹介します!
前回のテーマは「フランスのかわいい街並み」でした。
今回はニースで出会った「なにこれー!」な衝撃編でいきましょう。

ニースは南フランスにあるリゾート地。パリからTGVという高速列車に乗って約5時間半!
車窓から見えるニース近郊の風景はこんなんです↓
c0289939_22041646.jpg
オープンカーにヤシの木...。はっきり言って私には苦手な雰囲気です。
私はリゾート地が似合うタイプでは無いし、なんとなく陽気なノリが合わなそう。
それでも「気に入ると思うよ」とオススメされたので、騙されたと思ってニースに向かったのでした。

到着してまず行きたかった所はトイレです(笑) 長時間電車に乗っていたので、急いで駅の観光案内所で「近くにあるトイレはどこですか?」と聞きました。ところが、若いお姉さんは地図を見せながら「ショッピングセンターの中にあるわよ。」とニコニコ言うのです。
なんと!ニース駅にはトイレが無かった〜。(去年の話です)

例えるなら、新潟駅でトイレの場所を聞いたら「ラブラにあるわよ」と言われる距離。
アンビリーバボー!しかもフランスはトイレが有料の所が多いので、感覚的には
「大阪→東京→新潟を新幹線で移動したら駅にトイレがなく、徒歩でラブラに向かったらトイレが有料(50円)だった。」みたいな移動距離です。うーん、衝撃。(注意!ラブラのトイレは無料です。新潟駅にもトイレはあります。そもそも電車のトイレを使えば問題ない話)

一体ニースとはどんな街なんだ〜!
c0289939_21563293.jpg
ここはマセナ広場。なにか、不自然な物が見えませんか?
柱の上で正座する男と、体育座りをする男が居る...。ような気がする!

私は初めて見た時に「なんじゃこりゃ!」と目を丸くしたのですが、広場には合計7人居ます。このような物を広場に置いたニースのセンスにビックリ!!! 実はこれ...街灯なんです。夜になると白い男達がポ〜と輝きだし、緑、青、ピンク...と色が移り変わるのです。

どんな色になるのか気になる方は、こちらをクリック→「CONVERSATION À NICE」
街灯はスペイン生まれの彫刻家、Jaume Plensaさんの作品です。

広尾には七人の小人が居たけど、ニースには七人の大人が居るんですね〜。
(変な共通点を発見!)

さて、街灯ではなく建物に注目すると、外壁の色がとてもカラフル。
c0289939_22011723.jpg
私の好きな黄色。
c0289939_00023244.jpg
ここにも黄色。ニースは今まで訪れたフランスの街の中で一番カラフル♪
南仏の太陽は眩しいけど気持ちがいい!街を歩く人はパリより開放的な服装。
街中が色に溢れていて、なかなか良い街なのかも?
そう気付き始めた頃に見に行ったのが海を一望できる公園です。
c0289939_00135457.jpg
海が青い!
c0289939_00144451.jpg
海が青い!
c0289939_00153092.jpg
「海が青い!」という普通の言葉しか出ないくらい、私は海の色に衝撃を受けまして...すっかりニースが気に入ってしまいました。ははは。これが紺碧の海岸を言われる、コート・ダジュールの色なんですね。旅行する前は南仏には興味が無かったのに、騙されて行って良かったです。
c0289939_09203688.jpg
夢の中の海の色みた〜い!
ニースの海が好きになった理由はもうひとつあります。
c0289939_00271029.jpg
砂浜じゃない!玉砂利です。足を洗っても砂がつく不快感はゼロ。寝転がると気持ちいい。
そして耳を澄ますと、波が来た時に石がコロコロと転がる音が聞こえる。
ただボ〜とゴロゴロするだけでも、最高に幸せな気分♪日焼けがなんだ〜!

と、ここで残念なお知らせが...。この後散歩好きの私は調子に乗って、砂利浜をひたすら歩いたら足首がグキッ。歩くのが辛い気分を思い出しました(涙) 誠に勝手ながら、このブログでフランスを紹介するのは今回で最後にします。

というか、ルドン展は12月23日まで。ルルルのおフランスフェアも間もなく終了です!ルドンの故郷がフランスという事もあり、私は会期中にフランスの旅行話を紹介してきました。少しでもフランスに興味が持てたり、楽しい気分が伝わっていたら嬉しいです^^また来年もブログで散歩話をすると思いますが、これからもお付き合いを願います。


さてさて、新潟市美術館は12月24日から1月1日まで閉館いたします。
年末年始の帰省土産や、お呼ばれした時の手土産にぴったりなオススメ商品を紹介します。
まずは新潟でもっとも古いお菓子から。
c0289939_01403311.jpg
「ゆか里ミックス」315円
このお菓子は明治33年創業の明治屋さんで作られています。金平糖を小さくしたような形で、中にはあられが入ってます。お湯に溶かして飲むのが昔ながらの食べ方ですが、そのままカリカリ食べても美味しいですよ^^お湯に溶かすお菓子だけあって、新潟のスーパーでは茶葉と同じコーナーにゆか里が並んでいます。

黄色は柚子味。ピンクはしそ味。緑は抹茶味。白は砂糖味。明治屋さんやスーパーでは単色で販売しているのですが、ヒッコリーでは特別に味をミックスして貰いました!パッケージによって、ゆか里のブレンド具合が違います。

右下の「サンタさん」はクリスマス限定ミックスです♪ ゆず味が多めなので黄色が効いてます。「木」のパッケージは抹茶が多め。「雪だるま」は白とピンクと黄色の可愛いミックス♡ 白いゆか里は通常販売していない砂糖味です。真っ白なゆか里しか入っていない「おむすび」は凄く珍しいので、新潟土産に最高です!

手土産にオススメなのは、こちらです↓
c0289939_01391771.jpg
ヨーガンレール社、ババグーリのお茶です。
左から
「一茶  945円」はま茶、はと麦、蕎麦、ハブ、どくだみをブレンドした野草茶
「二茶  1,365円」はと麦、大麦、玄米、蕎麦、大豆、ハブ、はま茶をブレンドした豆茶  
「レモングラス茶  1,050円」さわやかですっきりした風味
「三年番茶  945円」二年以上寝かせて出荷直前に焙じている番茶

お茶はすべて無農薬有機栽培です。
スタッフのワタナベさん曰く「美味しくてゴクゴク飲める」味ですよ。

c0289939_02032432.jpg
ヨーガンレール社、ババグーリの「オリーブオイル」1,890円
ポルトガル南部、アルガルヴェ地方の農園で作られたエキストラバージンオリーブオイルです。実の熟度を見ながら手摘みし、石臼で挽いて搾油しています。ほんの少し苦みのある果実味豊かで、フレッシュな味わいです。

料理好きのお友達にあげたら、喜ばれそうですね!

c0289939_02042302.jpg
ヨーガンレール社、ババグーリの石けん。各1,050円
左から「白檀とウコンの石けん」「バジルの石けん」「はちみつの石けん」

ヨーガンレールは1972年に生まれたファッションブランドです。ドイツ人のテキスタイルデザイナーの名前がそのままブランド名、社名として使われています。ババグーリはヨーガンレールから新たに誕生したブランドで、天然素材を用い、職人の手仕事にこだわった生活雑貨を作っています。

石けんやお茶の置いてある売り場を通ると、ほんのりいい香りがしてきます。ルルルにご来店の際は、ぜひお手に取って香りを確かめてみてください。ヨーガンレールのパッケージは優しい雰囲気なので、女性のお客さまに喜ばれています。手土産やプレゼントにピッタリな商品ですよ。もちろん、自分用にもオススメです^^

私も欲しい!では、また〜。

[PR]
by lululu-niigata | 2013-12-21 09:47 | 日々のルルル

フランスのかわいい街並みとドイツのおもちゃ

こんにちは、阿部です。
ここ最近、寝る前に読んでいる本があります。タイトルは「すゞしろ日記 弐」
12月に発売された、山口晃さんのエッセー漫画の第二弾です。
(※当店では販売しておりません。ジュンク堂で買いました。)

すずしろ日記は、お布団の中でぬくぬくしながら読むのにピッタリ。
ゆる〜い内容でクスっと笑えます^^
(台地の際が好きなところとか、山口メソッド谷術とか...私のツボです♡)

作者の山口晃さんといえば今年の夏、新潟市美術館で個展が開催されました。
山口さんの描く作品は緻密でおもろい。じっくりと展示を見た後、私は頭が「ぽ〜っ」となり、
風呂上がりのような、爽快で暖かい気分になったのでした♨

ルルルでは会期中に新潟限定の山口晃展オリジナルグッズをいくつも作りました。
中でも人気だったのはポチの手拭いです。

ポチとは山口さんの奥様の実家にいる柴犬の名前。すゞしろ日記 弐にも登場します。
寒い日のポちゴタツとか、菓子袋の音が聞こえてソワソワするポチとか、相変わらずかわいい〜。
ポチの手拭いは店頭とオンラインショップで販売しています。が、生産終了の為、残り僅かです!
気になる方はお早めにどうぞ!!


現在、新潟市美術館で開催中のオディロン・ルドン展は、12月23日(月)まで。
フランスから来日している名画が見れるのも、あと一週間ちょっとです!

ルドンの故郷フランスにちなんで、ブログでは私のフランス旅行を紹介してきました。
第一話「ボルドー街歩き」、第二話「ナントの象」
第三話はリヨンの街を紹介するつもりでしたが、会期も残りわずか...ということで、
「かわいい街の風景」をテーマに、いくつか街を巡りましょう♪

まずはこちら↓
c0289939_18403350.jpg
ディジョンで見つけた風船です。
風船を繋げただけなのに、なぜこんなにかわいく見えるのでしょう?不思議ですねー。
全体像はこんな感じ↓カラフルな風船が、商店街に飾り付けられてます。
c0289939_18411449.jpg
簡単に真似できそうですよね?
ディジョンはマスタードの生産地として有名です。我が家の冷蔵庫に入っている黒い蓋の粒マスタードも、よく見たらディジョンにある「マイユ」のメーカーでした。身近な所でもディジョン製品を発見!現地の土産屋さんでは、ピンク色をしたカシスのマスタードや、緑色のハーブマスタードが並んでました^^

かわいい風船、その2!
c0289939_18414533.jpg
パリ20区のメニルモンタン通りにあるスーパーです。1953年に公開されたフランス映画「赤い風船」の舞台になった通りでもあります。スーパーに描かれている風船は映画へのオマージュでしょうか。この辺りは移民と坂道と階段の多くて、散歩をしながらドキドキわくわく!喉が乾いたので、このスーパーで50円のコーラを買ったのでした。パリの下町はコーラが安い!

c0289939_18421537.jpg
リヨンで目が合った、かわいい笑顔↑こういう遊び心のある落書きは良いですね〜。
この通りには、渋い色の布切れがいくつも下がっていて素敵でした。

私は買い物やグルメよりも、散歩がしたくてフランスへ行ったのですが、リヨンにはビックリ!
適当に入った店で、適当に注文したソーセージの煮込みが「ば〜か、うんめかったて〜!」←新潟弁で凄く美味しかった。流石美食の街と言われるリヨン...ごちそうさまでした。

フランスは地域によって、建物の造りや色がガラリと変わるので、ただ歩くだけでも楽しいのです。この街は鎧戸が赤と緑で統一されていました↓クリスマスっぽいカラーですね。
c0289939_18423800.jpg
バスク地方にあるバイヨンヌという街。絵本の中に出てきそうな建物が並んでます♪
バイヨンヌはフランスに初めてチョコレートが入ってきた街。こんな飲み物がありますよ↓
c0289939_22335518.jpg
乙女チックな泡あわココア♡「ショコラ ムスー(chocolat mousseux)」
泡あわココアはサッパリとした飲みやすさ。学生時代、私は喉が痛くなる位ドロッドロのココアが好きでしたが、バイヨンヌのココアを飲んでから「この位がちょうど良い」と思えました。大人になったんだな〜。

本日最後に紹介する「フランスのかわいい街の風景」はこちら!
c0289939_18452463.jpg
ストラスブールで遭遇した、ちびっ子のカヤック集団♪小学生の授業の一環かな。
川沿いを歩いていたら、突然カラフルな子供たちが流れてきました。
新潟じゃ見た事無い。楽しそう!

ストラスブールに行って驚いた事は、とにかく街がキレイ。
※このキレイとは、紙くずやゴミ、犬のウ○コが道ばたに落ちてない事を意味します。
ドイツに近い街だからでしょうか?

なんとなくドイツは「真面目でキレイ好き」というイメージがあります。←行った事ないけど
そういえばストラスブールだけ、観光案内所のパンフレットが有料だった!(他の街は無料)
それにストラスブール行きの電車の中ではパスポートをチェックされた!(他はノーチェック)

実際のドイツは、どんな国なのでしょうか。気になる気になる...。
あ!ルルルにもドイツの商品がありました!
以前ワタナベが紹介したおもちゃメーカー、ハペ(Hape)に新しい種類が仲間入り♪
c0289939_18435352.jpg
「アニマルファーム ペグパズル」1,260円
子どもたちが楽しく遊べるようにデザインされたパズルです。指でつかみやすいように、パズルには黄色い取っ手が付いています。各ピースの下には子どもたちをガイドする為の絵が描かれていますよ。

可愛らしい動物の他にも、働く車のパズルもあります。
c0289939_18443148.jpg
「エマージェンシーカー ペグパズル」1,260円
男の子が大好きな緊急車両が9台あります。ヘリコプターに消防車にパトカーなどなど。
対象年齢は2歳からです。丈夫でかわいい木製のおもちゃなのに、千円ちょっとで買えるお手頃価格。クリスマスプレゼントや、お正月のお土産にもオススメです!

赤ちゃんへの贈り物には、こんなおもちゃはどうでしょう?
c0289939_18460201.jpg
左「ダブル バブル」2,520円
右「スプリング ア リング」1,680円
ワイヤー上をカラフルなビーズを動かして遊ぶおもちゃです。対象年齢は6ヶ月から。
新しく入荷した右側のタイプは、持ち運びに便利なサイズ。お出かけ用としても使えます。
出産祝いにも良いですね! このまま飾っても、オブジェみたいでオシャレかも?

最後に紹介するのは、小さい頃に覗いた事があるような、懐かし〜いおもちゃです。
c0289939_18463581.jpg
ドイツのヴェルクハウス社のおもちゃ「ドラゴンアイ シェイプス」735円
昆虫の眼をまねた複眼レンズです。色と形がいくつもあって、どれにしようか迷っちゃう!
ユニークな形でも木で出来ているところが、ドイツっぽくて良いですね。

スタッフ佐藤さんが書いた商品説明もかわいいのです。
良く見ると「のぞいてみて下さい♫景色がキラキラしておもしろいですよ」と書いてあります。
どれどれ。早速ドラゴンアイ シェイプスを使って、ルルルの店内を覗いてみましょう。
c0289939_18471035.jpg
「うぉ〜!万華鏡のように見えた!星がキラキラしている♪」
これは店内に飾ってある、ヒンメリというフィンランドの伝統装飾です。
関さんの記事でも紹介した、ルルルお手製のモビールです。
小出店長に吊り下げて貰ったら、お店が冬らしい雰囲気になりました。私も気に入ってます♪
c0289939_18474305.jpg
「ひゃ〜!なんだかクリスマスっぽい景色だ!」
レンズ超しに見たら幾何学模様のよう。これはお店の窓際にあるガラス製品の棚です。キレイな花瓶とグラスの他にも、マグカップやキッチン用品が並んでいます。思わず足を止めて見る人が多いのも、納得のコーナーです。
c0289939_18481313.jpg
「えっ!おにぎり???」
ルルルは大量のおにぎりを売っているコンビニ....ように見えますが、違います。
これは「ゆか里」という新潟のお菓子です。

明治33年創業の明治屋さんで作られている、新潟のもっとも古いお菓子なんですよ。
見た目は金平糖のようですが、もっと小粒で中にはあられが入ってます。
指でつまんでカリカリ食べると、ホッとするような素朴な味です。

砂糖味のおにぎりパッケージは、一袋315円。
これは新潟土産に喜ばれること間違いなしです!
お正月に新潟に里帰りする予定の方、お土産にいかがですか?

美術館は2014年は1月2日から開いてます。ぜひお店に遊びにきて♪
それではまた。

[PR]
by lululu-niigata | 2013-12-14 09:58 | 日々のルルル

mino♪(tsutsu スヌード)と新潟の冬ならでは♪

こんにちは!渡辺です。

今週また雪のマークが天気予報でみられるようになりましたね。ぼちぼち降るのでしょうか?

そういえば、この間雪が降った日があったのですが美術館にある像も寒そうにしていました!
c0289939_16365422.jpg

これからの雪の日の美術館が楽しみです!

さて、今回は『新潟の冬ならでは!』なものをご紹介します♪

まずこちら!
mino
minoは「簑」から着想し新潟で生まれたポンチョブランドです。
新潟県五泉市にあるニット専業メーカー『サイフク』が手掛けています。
(実は新潟県は日本一のニットの産地なんですよ!!その中でも五泉、加茂・見附・栃尾が有名です)

現在minoには
・ポンチョ(tate・yoko・nico)
・スヌード(tsutsu)
・アームカバー(kote・sode)
があるのですが、その中でルルルでお取り扱いしているのはスヌードのtsutsu(ツツ)です!

ぐるぐるまくとこんな感じです♪
c0289939_20252437.jpg

まず素材は二種類。
・warm wool &alpaca(アルパカ特有の暖かく柔らかい毛の手触りが楽しめます)
こちらの色は五種類。
レンガ・モカ・パープル・ターコイズ・チャコール

・wool&cashmere(シェットランドウール特有の空気を含んでかさ高な生地です)
こちらの色も五種類
ライトグレー・カーキ・ネイビー・イエロー・ブラウン

価格は各5775円です。
それぞれ色や手触りが違いますのでぜひ店頭でお手にとってご覧ください♪

とても人気の商品ですので、数量限定となります。
ぜひお早めにお越しください♪

ぱっとかけるとこんな雰囲気に。
男性も似合いそう!
c0289939_20262865.jpg


ストール風に肩からかけても素敵♪
c0289939_20302975.jpg

今回ルルルスタッフでヒッコリーメンバーの佐藤さんにモデルになってもらいました♪
ちなみに下にきているボーダーは加茂のG.F.G.Sのルルルオリジナルカラーです!
こちらもルルルで販売していますのでぜひ!


さてさて、今回は『新潟の冬ならでは!』をご紹介してきたのですが、実はプライベートでも新潟の冬を感じたことを、いくつかご紹介します!

まずこちら!
『ダンシングラビットオールスターズ』
三年ぶりに復活です!
全国に数台しかないとか。とても貴重!
旧大和一階(現在ヤマシタ家具新潟古町店)の古町通側ショーウインドーに毎年飾られていたうさぎさんたち。
クリスマスソングを歌って踊ります♪
とってもかわいらしいので必ずみなさん立ち止まります!
久々復活したこちらはもしかしたら今年だけかもしれないそうです・・・
ぜひ見ていただきたい!新潟市美術館からも徒歩で行けます!
c0289939_1352857.jpg


そしてお次は、子供の行事で毎年この時期につくっている『みそ作り』
写真は私が作ったものです。
(初めに仕込んでもらっていた材料)大豆・米糀・塩を袋に入れて混ぜます。体重をかけ押しながら混ぜていくという感じです。
c0289939_136457.jpg

c0289939_1365724.jpg

その後、おにぎりのように丸めた味噌玉を容器の中に勢いよく投げつけ空気を抜きます。
そしてぎゅうぎゅう押して空気を抜き塩で蓋をするか焼酎で蓋をします。
私は焼酎を吹きかけてラップをのせ、さらし蓋にしました。これで蓋を閉めて密閉すればOK!
c0289939_1371597.jpg

この後はできるだけ風通しのよい涼しい場所に置いて夏前に天地返し(中身を空気にさらすようにかきまぜる)をして夏明けごろからおいしくいただけます!

自分も関わった味噌はやはり市販のものとは一味違います。
昨年のものも最近ようやく食べ終わりましたがとてもおいしかったです。
来年は初めからやってみたいですね。親子でつくるのも楽しそうですね!

ちなみに今回のように米糀(麹)を使うと米みそになるのですが、新潟は米処なので米みそを作られることが多いのだそうです。
なるほど!
そして、豆麹を使うと豆みそ、麦麹を使うと麦みそ(関西方面でよく使われている)になるのだそう。
ちなみに私は実家では、麦みそをよく食べていました。
そしてみそは地域が離れているものを混ぜるとおいしいと聞いたので、我が家では四国のみそと去年作った新潟のみそを合わせています!

みそ作りが行事にあるのも「新潟らしい!」
その他にも雪国特有の保存食文化を感じます。
夏の時期にスーパーにならぶ梅の実と梅仕事グッズ!
私も昨年まで何度か梅酒・梅シロップなどを手作りしました。
簡単で美味しかったですよ♪

そして、ここのところよく見かけるのが、軒下にこの時期つるされている大根!もう少しすると鮭!
この時期もきょろきょろ周りを見ながらあるくと興味深いものに出会えますよ!

最後に『最近見つけたもの』(きっと日常過ぎて見過ごしていた・・・)

マンホールに引き続き・・・ふとしたところにある雨水桝の標識。
萬代橋が描いてあります。
c0289939_1393953.jpg


新潟市美術館近くにある街燈。(西堀通りや柳都大橋から新潟市美術館までの通りなど)
下から見ると雪の結晶でした♪
c0289939_1395542.jpg

そしててっぺんには、みなとまち新潟らしくイカリマーク!
c0289939_13172188.jpg


こんな風に色々なものを見つけることができるのも『新潟だから!』と思っています。
これからもにいがたの楽しい・おいしい・うれしいと感じたことをお伝えしていきます♪



♪ミュージアムショップルルルには新潟らしい商品、オリジナル商品などたくさんあります!
ぜひ遊びにお越しください!

♪ただ今ルルルとヒッコリーでは、両店舗にお越しくださったお客様にちょっとしたオリジナル商品をお渡ししております♪
(片方の店舗でお渡しする共通カードとのお引換えになります)
詳しくはルルル・ヒッコリースタッフまで!

ヒンメリの飾られた大人な雰囲気のクリスマスのルルル♪
ご来店おまちしております!

[PR]
by lululu-niigata | 2013-12-11 15:30 | 日々のルルル

東京散策~吉岡徳仁クリスタライズ編~と商品のご紹介

こんにちは~
関です。

c0289939_00595451.jpg

最近のお出かけ先は長岡市和島です。大好きなレストランがあります。そこには素敵なサービスマンの方がいて毎回大満足で帰ってきます◎
山の中にあるので景色も楽しめますよ。立派なイチョウの木がありましたよ〜


c0289939_10281038.jpg

c0289939_10284569.jpg
気になる方はこちらからどうぞ→関のお気に入りレストラン




突然ですが、今回のブログは東京でのお話です。
先週阿部さんと2人で東京に行ってきたのです~ あ~楽しかった!
この2人といえば、『三条まち歩き』シリーズです。かなりのんびりペースで綴っていくブログでしたね…
今回は題して『東京散策』!!
阿部さんと「ブログネタの宝庫だ~!」と言いまくっていました。それくらい充実◎それくらい満足◎
また長くなりそうですがお付き合いください~



なんで私たちが東京に行ったかと言うと…
c0289939_10470337.jpg
吉岡徳仁クリスタライズ展にどうしても行きたかったから】
c0289939_10532928.jpg
【吉祥寺にある阿部さんオススメのパン屋さんから素敵なクリスマスカードが届いたから】
c0289939_10544154.jpg
【東京に気になる店、行ってみたい店が増えたから】



他にもミュージアムショップ巡りがしたい!とか、広尾のフライドポテトが食べたい!とかやりたい事だらけ…
今回も散歩の達人阿部さんによって超~スムーズに移動!乗り換えの苦手な田舎者の私は阿部さんに付いて行ったら、目的地に着く。という感じで楽をさせてもらいました~ ありがとう阿部さん!




今回は一泊二日の旅となりました。
まずは最大の目的…【吉岡徳仁クリスタライズ】へ!国内初の大規模個展です!

※注意!2箇所ほど展示撮影OKの場所があった為、展示会場の写真が出てきます。これから行く、という方ネタバレになっちゃうのでお気をつけください。

では、スタート↓





会場は東京都現代美術館。阿部さんについて行ったら到着しました^^
期待に胸を膨らませ展示会場へ…

c0289939_11190797.jpg
そうそう、この感じ!
白の世界が広がっていました。壁は白、作品キャプションはグレー。
大量の半透明ストローでつくられるインスタレーション、'Tornade'は照明の加減によって影が生まれて薄いグレーに見えたり、白い壁に同化して見えたり…

もう、初めての世界に驚きでした。





c0289939_11313529.jpg
‘Rainbow Church’虹の教会
500個ものクリスタルプリズムを集積してつくられたステンドグラスによって、自然の光が鮮やかな虹色に変化。
見る角度によってキラキラ、変化する虹色はずーっと眺めていたくなる心地良さ。
c0289939_11320055.jpg
壁にも虹色の光が。

c0289939_13321275.jpg
‘ウォーターブロック’(2002年の作品)というガラスのベンチに座りながらこの空間を鑑賞、楽しむことができました。
実際に作品に座れるなんて、嬉しい!
皆さん写真を撮ったり、只々じっくりと鑑賞したり、と思い思いに過ごされてました。

美しい作品たちに言葉も出ません…
ちょっと不思議でドキドキするような世界に大満足です。

きっと、隣にいる阿部さんも、その隣のおじさんも、そのまた隣のカップルも皆同じもの見て感動してるんだな〜  とか思いました。
幸せな空間ですね。難しい事無しにして、純粋に楽しめる展示です。
また、見たいな〜

c0289939_13372659.jpg
同時開催の【うさぎスマッシュ展】も見てきましたよ♪
この時は阿部さんも元気ですね~

沢山感動すると、けっこうエネルギーを使うものです。
気づいたら外は真っ暗、お腹も減ったし、なんだかぐったり。
そんな私たちは次なる目的地へ向かいます…

東京散策、今日はここまで。
次回は美味しいものが沢山出てくる予定〜♪



すっかり白の世界に魅了された私は、東京から戻ってルルルにいても、白い商品に目が行ってしまいます…
と、いう事でルルル的白の世界~ 白い商品を集めてみました♪
c0289939_11462950.jpg
左から
【ディッシュスプーン】\378【ティースプーン】¥210
シンプルな磁器製のスプーン2種です。釉薬でつるりとした質感なので口当たりも良さそうです◎
ティースプーンの方はジャムなどをすくうのにも便利そう!
【ゆか里】¥315 
人気のゆか里がオリジナルパッケージになって登場です。迫さんによるゆる~いおにぎりのイラスト。かわいい!
【フルーテット りんご/洋なし】各¥1575
美濃焼でできた蓋付きの器です。木になる果物をモチーフとして作られたシリーズ『フルーテット』。
なめらかな曲線で本物そっくり。アクセサリー入れにも良いし、お菓子を入れたり。



ん?白い石???ルルルは石も売ってんの?
c0289939_11470695.jpg


...違いました。さすがに石は売ってません。
c0289939_11464243.jpg
こちらは波佐見焼の【bergsバーグス カップ】¥1680 です。
気になってessenceのホームページを見てみると…

長崎県波佐見町で活動するエッセンスのディレクター阿部薫太郎が手がけるbergs(バーグス)シリーズ。磁器の素材である磁土は、陶石場(山)から採掘され、細かく砕かれる。その磁土のかたまりからインスピレーションを得て生まれました。カップの本体は、陶石の表面をイメージしたレリーフ模様がはいっています。傾けて置くことができ、遊びのきいた一品。お酒好きの方への贈り物にもおすすめです。

何これ石みたい~!と思った私は大正解でした♪
c0289939_11465405.jpg
ゴツゴツしてるけど、小ぶりで可愛い♪
たしかに、お酒をこれで飲んだら良いだろうな~ 
ひと癖あるアイテムはプレゼントみ良いですよね。これ貰ったら嬉しいな~


c0289939_11473337.jpg
白いシリーズは冬っぽくて贈り物にお勧めです。ギフトラッピングも承ります~


おぉ!こちらも白だ~↓
c0289939_15064937.jpg
c0289939_15085174.jpg
只今ルルルではフィンランドの伝統装飾‘ヒンメリ’で皆さんをお出迎え♪
こちら小出店長&阿部さんのお手製です~!

ぜひ遊びに来てくださいね^^
では、また~

[PR]
by lululu-niigata | 2013-12-10 15:10 | 日々のルルル

お詫びとお願い

こんにちは。佐藤です。
商品についてのお知らせです。
当店で取扱をしていた「組子キット」に一部不良品がございました。
c0289939_14514705.jpg

内容量が、
本体用組子(大)…180個
縁(ふち)用組子(小)…120個
と記載されていますが、
縁用組子(小)の部品が少ないものがありました。

もしお買い上げのお客様の中で
個数が足りていない方がいらっしゃいましたら
こちらで新しいものに交換させて頂くか、
不足分をお送りいたしますので
下記の連絡先までご連絡ください。

ルルルメールアドレス
lululu.niigata@gmail.com
電話番号
070-6670-9334

ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。
宜しくお願い致します。



[PR]
by lululu-niigata | 2013-12-02 09:14 | お知らせ

フランスのおもちゃとナントの象

こんにちは、阿部です。

私の住んでいる地域では、ときどき空から白鳥の鳴き声が聞こえてくるようになりました。
毎年白鳥の群れが飛来するようになると、本格的に冬がやってきたんだなぁ。と実感します。

寒い季節になると、私は無性に編み物がしたくなります。
今季はおとといから編み物を始めました。
とは言え、毎年「作り目ってどうやるんだっけ?」と言っているレベルです。
それでも部屋でぬくぬくしながら編んでいると、楽しくて楽しくて♪ 
やっぱりモノづくりは面白いな〜と思いながら、のん気に冬を過ごしています。


新潟市では雪が降り、だんだんとクリスマスが近づいてきましたね。
今日はプレゼントにピッタリな、フランスのおもちゃを3つ紹介します♪
どれもルルルで開催中の「フランスっぽいフェア」に合わせて入荷した、新商品です。

まずはこちらから^^
c0289939_20172118.jpg
DJECO(ジェコ)の「83 スモール レターズ」2,730円
フランスのおもちゃメーカーDJECOの、アルファベット型のマグネットです。
AからZまでのアルファベッドが、83ピース入っています。

マグネットはカラフルな木製です。冷蔵庫やマグネットボードにペタペタくっ付けるだけで、とてもかわいい雰囲気になります。お子様と一緒にお目当ての文字を探したり、英単語を作ったり。アルファベットが遊びながら覚えられます。看板のようなメッセージボードを作って、お部屋や玄関先に飾るのも素敵ですね。これは大人の方が買っても使えますよ。

上の写真では「ルルルへようこそ」とフランス語で文字をくっ付けてみました。
緑色の紙は、スタッフの佐藤さんが書いているルルル通信vol.5です。
vol.5はルドン展のオリジナルグッズやフランスっぽいフェアを特集してます。
毎回かわいいと好評のルルル通信は、お店で無料配布中。ぜひお手に取ってご覧ください♪


次に紹介するおもちゃは、一体なんでしょう?
c0289939_20182525.jpg
DJECO(ジェコ)の「クレア キューブ ジャングル」2,310円
9個のキューブブロックを組み合わせて、4パターンの動物の絵をつくる立体パズルです。
どんな動物が現れるのかな〜?
c0289939_20192221.jpg
ワニ!
c0289939_20195378.jpg
オウム!
c0289939_20202464.jpg
へび!
c0289939_20210643.jpg
ゾウ!

絵本に出てきそうな色彩の動物が現れる、楽しい絵合わせパズルです。
丈夫な紙で出来ているので、軽くて遊びやすい!
へびは、こっそり廊下に置いて誰かをビックリさせたいなぁ。な〜んて思ったり!

普通の絵合わせパズルは、どの絵も正方形で完成させるものが多いけど、
この商品は違います。動物によって完成した時の形が変化します!!
フランスのおもちゃで遊んだら、発想力や想像力が伸びそうですね。

このパズルのゾウはとても可愛らしいのですが、
私はフランスでとんでもないゾウを目撃しました。

こ、これが証拠写真です!なんだこれはー!! 
c0289939_20225953.jpg
木や鉄などを使った、機械仕掛けの巨大なゾウ「Le Grand Éléphant」
高さ12m、重さ約50トン。良く見ると背中には人が乗っています!
人が歩くよりも遅いスピードで、ゾウさんはゆっくり歩きます。
長い鼻を動かしたり、瞬きしたり。本物のゾウみたいに鳴いたりもします。
鼻からはブシュー!と水が出ます。目の前に立ったら、ワザと水をかけられるかも?

なんて夢のある乗り物なんだ!とワクワクしませんか?私は実物を見て大興奮しました♪
このゾウさんはフランスのナント市にある
レ・マシーン・ド・リル(Les Machines de l'île)」という場所に居ます。
c0289939_12432962.jpg
ゾウさんの後ろに写っているのは、
「海の生物のメリーゴーランド(Le Carrousel des Mondes Marins)」です。
ナントで生まれたSF作家ジュール・ヴェルヌの「海底2万マイル」の世界が再現された、摩訶不思議なメリーゴーランド。ただ乗るだけじゃなく、みんなで機械仕掛けの海の生物や怪物を動かす、参加型のアトラクションなのです!

どんな乗り物なのか気になるかたは、コチラをクリック→ココ
ホームページの下のほうで、一般公開された時の動画を見る事ができます。
(ゾウさんもチラっと写ってます)

私が行った時はメリーゴーランドがまだ完成していなかったので、中は見れませんでした。
残念すぎる!私もエビやイカに乗ってみた~い♪ということで、
またナントに行ける日を夢見て、ルルルで関さんと釣りをして遊びました。
c0289939_20234437.jpg
左に居る関さんはカニを釣りました!私は青いトビウオをゲットだぜ!
店番をサボっているんじゃないか?と思われそうですが、これもフランスのおもちゃです。
c0289939_20244696.jpg
DJECO(ジェコ)の「トロピカル フィッシング ゲーム」2,940円
釣り竿2本と海の生物が12匹セットになった、魚釣りゲームです。
c0289939_20254457.jpg
木で出来た海の生物には金属が付いてます。釣り針に付いたマグネットを上手に使って、お魚をたくさん釣り上げましょう♪ パッケージがとてもかわいいので、遊んだ後は箱を飾りたくなりますね。

お店では見本のおもちゃを使って、釣りを楽しむ大人が続出しています。クリスマスプレゼントにもピッタリの商品なので、気になる方はぜひ一度、遊びにいらしてくださいね^^お待ちしてます。


今日はせっかくなので、機械仕掛けのゾウさんが居る
レ・マシン・ド・リル(Les Machines de l'île)」をもう少し紹介します。

レ・マシン・ド・リルとは、フランスの芸術集団「ラ・マシン(La Machine)」がナント市で活動している場所の名前です。ゾウさんとメリーゴーランドの他にも、ギャラリーやアトリエを見学出来ます。

ラ・マシンの作品は、日本でも披露された事があるんですよ。
2009年に行われた横浜開港150週年の記念イベントで、巨大なクモのロボットが登場!何人もの人がロボットに乗り込み、横浜の街を巨大なクモが歩く姿は、当時ワイドショーでも取り上げられてました。「あ!見たことある」と思い出した方もいるのでは?私はテレビで見た時「なんじゃこりゃ!」と衝撃を受けました。

そんなラ・マシンの活動拠点が新潟市の姉妹都市にあると知り、私はナントに遊びに行ったのでした。ギャラリーとアトリエは、むかし造船所があったところにありました。
c0289939_20273784.jpg
倉庫のような所だけど、天井が高くて、明るくて、かっこいい雰囲気。
去年行った時は、ギャラリーにこんなものが展示されてました↓
c0289939_20285987.jpg
現在進行中のプロジェクト「サギの木(L'Arbre aux  Hérons)」の模型です。
完成すると横幅50mの巨大な木になるんですって♪
鉄で出来た枝部分は遊歩道になっていて、テラスもあります。楽しそう!
そして、300人乗っても大丈夫!(という構造)

写真の左上に写っている羽を広げたサギは、32mの高さでグルグル回るみたいです。
どんな鳥が飛ぶの?本当に実現出来るの?ギャラリーには試作品がありました。
c0289939_20293793.jpg
おじさんが楽しそうに籠に乗ってる♪羽の上で操縦しているのはスタッフさんですが、籠に乗っているのは一般客です。他にも、機械仕掛けのイモ虫に乗れるコーナーがありました。見るだけじゃなく、実際に体験できるとはなんて楽しいギャラリーなの!

私はモノづくりに興味があるので「どうやって作っているんだろう?」の連続。とてもワクワクしました。ギャラリーの隣にあるアトリエでは、制作現場を上から覗く事が出来ますよ。
c0289939_20301250.jpg
わ~!ここで働きたーい。

新潟市はナントと姉妹都市、という素敵な縁があるので
いつかラ・マシンの作品が新潟にやってくるといいな~。と、密かに思ってます。

最後にナントで食べた、ショッキングな食べ物をご紹介!
c0289939_20303387.jpg
チョコバナナ寿司!!!
最初は意味が分からない...と思ったけど、気になったので食べてみました。
いや〜良く冷えてて、意外と美味しかったです。
おはぎの遠い親戚のようなもの?でしょうかね。ははは。

そういえばフランスへ旅行に行く前に、じゃんぽ〜る西のエッセイ漫画「パリ愛してるぜ〜」を読んだら、「フランスのスシレストランには、醤油が2つ並んでいることがある。片方は砂糖入り」という、日本では信じられない事が書いてありました。

チョコバナナ寿司を食べたお店にもありましたよ!甘い醤油が...。
味見したら、お餅につける砂糖醤油と同じでした。←チャレンジャー
フランス人は、マグロの寿司に砂糖醤油を付けるのでしょうか?謎ですわ。
c0289939_20305900.jpg
次回は美食の街と言われる、リヨンを紹介します。それではまた。

[PR]
by lululu-niigata | 2013-12-01 10:00 | 日々のルルル


2015年7月19日リニューアルオープン!! 新潟市美術館のミュージアムショップです。


by lululu-niigata

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日々のルルル
企画展情報
お知らせ
■店舗情報・アクセス

以前の記事

2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月

メモ帳

2013年4月27日、新潟市美術館に念願のミュージアムショップがオープンしました。名前は「ルルル」。
hickory03travelersがデザインと企画運営をしています。
ルルル~、と軽やかに唄っているようなちょっとゆるくて、かわいい新潟らしいお店。ぜひ一緒に美術館で楽しみましょう!

新潟市美術館
ミュージアムショップ ルルル

メールアドレス
lululu@h03tr.com

ホームページ
http://kokagedelululu.com/

Facebook
https://www.facebook.com/lululu.niigata

Twitter
https://twitter.com/lululu_niigata

instagram @museumshop_lululu

オンラインショップ
http://lululu.thebase.in

ルルルスタッフおすすめ!
新潟島お散歩マップ
http://lululumap.exblog.jp

デザイン+企画+運営
hickory03travelers

■お問合せ■
新潟市美術館ミュージアムショップ ルルル
担当:阿部
TEL:070-6670-9334
MAIL:lululu@h03tr.com

事務所:hickory03travelers
TEL : 025-201-8427
MAIL : mail@h03tr.com

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
hickory03travelersの
ホームページはこちら
http://www.h03tr.com/

ブログはこちら
http://h03tr.exblog.jp/

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

画像一覧

その他のジャンル

ルルルのつぶやき