<   2014年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ニイガタ・クリエーションのお知らせとお願い

こんにちは。さとうです。 
雪が降ったり、寒い日が続いていますが 皆さん体調など崩していませんか?
私は毎年必ずしもやけになるのですが、 今年も例にもれずしもやけになりました。
冷えとりに詳しい方、ぜひ教えて下さい。。 
c0289939_18024745.jpg
さて。 
2月15日からは「ニイガタ・クリエーション」の展示が始まります!! 

新潟出身の美術家による展示です! 
絵画の丸山直文さん、彫刻の冨井大裕さん、 
インスタレーションの坂田清子さん、そして舞踏のNoismさんを取り上げ、 
それぞれの「現在」を紹介します。 楽しみですね~!

ルルルでは、ニイガタ・クリエーションにちなんで
新潟に関わる商品を集めた新潟フェアを開催しますよ~! 
新潟に古くからあるもの、
新潟から新しく発信されているものなど
新潟の良い物を再発見できると思います◎


 例えば、 
c0289939_14412667.jpg
新潟で一番古くからあると言われているお菓子です。
新潟に住んでいる方でも、 特に若い方からは「初めて見た!」という声も聞きます。
中にあられが入っていて、まわりが砂糖でコーティングされた 金平糖のような形のお菓子です。 
お湯に浮かべて飲むのが本当の飲み方ですが、 そのままポリポリ食べてもおいしいですよ^^ 
ルルルオリジナルミックス、限定パッケージもあるので おみやげにぜひ!


新潟の加茂から オーガニックコットンウェアを発信する『G.F.G.S.』
とても着心地が良くて、スタッフも愛用中です^^ 
c0289939_14545191.jpg
代表の小柳さんを中心に、昨年発行されたインタビュー雑誌「G.F.G.S.マガジン」も とてもおもしろいです! 
服だけでなく、いろんな活動を広げるG.F.G.S. 商品も活動も、とても楽しみにしています^^

他にもまだまだ新潟のものが集まりますので ぜひルルルに遊びにいらしてくださいね!

【ルルルからお願い】 

新潟フェアに向けて、 オススメの新潟のいいものを募集中です!! 
新潟でこんないいものを作っている人を知ってるよ!
ルルルに、新潟のこれ置いてほしいな~など ありましたら、ぜひ教えて下さい!
例:陶器や小物、工芸品などなど

ルルルのメールアドレスはこちらです^^
lululu.niigata@gmail.com 

ご連絡お待ちしております◎

新春展は2月2日までです! 
新春展と合わせてぜひルルルにも遊びにいらして下さいね♪ 
それでは~

[PR]
by lululu-niigata | 2014-01-31 15:21

金沢散策と猫のアート本

こんにちは、阿部です。
先週金沢に行ったら、大きな雪だるまに出会いました。
c0289939_15535262.jpg
黄緑色の帽子と花柄のボタンがかわいいですね♪
写真では分かりにくいけど、鼻は泡立て器なんですよ。(古典的な人参じゃない!)
犀川沿いを散歩しながら、思わずニヤけちゃいました。作ってくれた人、ありがとう!

金沢は新潟県の2つ隣。石川県にあります。新潟駅からは特急列車に乗って約3時間40分。近いようで遠いのです。わざわざ寒い時期に行かなくても?と思いながら、厚着をしていったら車内はポカポカ。上着を脱いでも汗ばむくらいで、この冬一番の暑さでした...失敗。それでも金沢に行きたかった!
c0289939_15542966.jpg
金沢でやりたい事リスト
1、金沢21世紀美術館に行きたい
2、雑貨屋さん巡りがしたい
3、散歩がしたい

金沢に到着してから、まず向かったのは雑貨屋さん。写真の中央に写っている
「新竪町商店街キョロキョロマップ」と「金澤町家巡遊 ショップmap」を貰いに行きました。
これは私のやりたい事リスト2と3の強い味方です!

カラフルなマップを作っている新竪町商店街は、私の大好きな商店街。
駅から少し離れた所にあるけど、かわいいお店と古いお店がちょこちょこ集まっています。
ルルルの本店hickory03travelersがある上古町商店街と似た、のんびりとした雰囲気です。

金沢は大通りからちょっと脇道に入ると、町家があちこちにあるのでワクワクします。
古い建物を活用したお店を沢山紹介している「金澤町家巡遊 ショップmap」を見ながら、
お店を巡ると楽しいですよ。

浅野川沿いを歩いていたら、冬鳥と遭遇!
c0289939_15561938.jpg
ユリカモメと主計町茶屋街。この写真の他にも、20羽以上のユリカモメがびっしり並んだ光景を撮ったのですが、若干怖いので掲載は控えましたー。

地図を見ると主計町茶屋街の近くに、曲がりくねった小道を発見。気になるので行ってみると...
c0289939_15575621.jpg
坂好きにはたまらない、魅力的な階段!「明かり坂」です。
近くの神社には「暗がり坂」もあります。洒落てますね。

今回、一番面白かったものは?
c0289939_1558274.jpg
「明和電機ナンセンスマシーンズ展」です。ロボットが受付してる!!!
ようにも見えますが、チケットは明和電機の制服を着た素敵女子から買いました^^

明和電機とは、スタッフのワタナベさんが高校時代にハマった、アートユニットです。
見た目は作業服を着た電気屋さん。だけど作る物やパフォーマンスは、ぶっ飛んでるぅぅ。
明和電機と聞いて、私がすぐに思い浮かべるものは魚の骨の形をした延長コード「魚コード」です。ヴィレッジヴァンガードで初めて見た時は「なんだこれは!?」と衝撃を受けました。

今回の展示会場は、金沢21世紀美術館の地下にある市民ギャラリーB。20周年を迎える明和電機がこれまでに開発してきた約150点の製品が一同に集められました。会場は製品ごとに4つの部屋に分かれ、パッと見ても、じっくり見ても、なんだか分からないマシンが並んでます。そのあと解説を読んで納得したり、意味が分からなかったりするのですが(笑) 展覧会の名前の通り、それはナンセンスなマシーン!でした。

特に笑ったのは電動楽器を紹介する映像です。真面目な解説の後にヘンテコな楽器を演奏する明和電機の社長さん、会長さん、経理さん。ギャップが面白かったです^^実際に演奏している所が見たいなぁと思っていたら、電動楽器の自動演奏が始まり大満足!やっぱり生演奏は迫力が違いますね。私は感動しました(涙) 自動演奏は期間中毎日開催です!

明和電機の青い制服が着れる、コスプレコーナーもありますよ♪
迷わず着ちゃいました〜。私はワンピースをチョイス。
c0289939_1601462.jpg
(左)明和電機の阿部です。
(右)社長さんと記念写真。

この日は社長さんが普通に会場内をウロウロしていたのでビックリ。まさか一緒に写真が撮れるなんて...社長さんの好感度アップです!展示の後に明和電機ショップ行ったらワンピースはもちろん、作業服やエプロンまで販売してました。一体どこまで本気なんだ!! 可笑し過ぎるぅ。と言いつつも、ワンピースは驚く程私に丁度良いサイズ...欲しいなぁ(笑)

明和電機の展覧会は2月9日まで開催中♪とっても面白いのでオススメですよ^^どこでもドアか金があれば、もう一回見に行きたいくらい!というか新潟市美術館にも来てくれないかしら〜。ルルルスタッフ全員で明和電機の制服を着たら楽しいだろな〜。と妄想...。

金沢散策は以上です!
ここからは「あそぶ浮世絵 ねこづくし」にまつわる猫グッズを紹介します。

まずはこちら。阿部が石川県金沢市に遊びに行ったよ記念。
石川県在住の陶芸作家スズキサトさんが作る「猫の箸置き」です。
c0289939_162303.jpg
ひとつひとつ、違った表情とポーズの猫です。なんて可愛いのでしょう!
と、猫展初日に写真を撮って遊んでいたら、あっっっっという間に売り切れ。

再入荷しました。
c0289939_1651689.jpg
ひとつ1,050円です。オブジェとして飾っても可愛いですね。これはまたすぐに飼い主が見つかりそう。人気商品ですので、お早めにどうぞ!

続いては、阿部が21世紀美術館を満喫したよ記念。
猫にまつわるアート作品集をご紹介。
c0289939_1662974.jpg
「キャット・ギャラリー 猫の贈りもの」1,575円
西洋画の中に描かれた猫を拡大したアート絵本。美しい図版と愛猫家の深大寺かおるさんによるエッセイを収録。猫の描かれた名画の歴史背景が分かる、図版解説もあります。

c0289939_1671992.jpg
藤田嗣治画文集 「猫の本」3,150円
エコール・ド・パリの巨匠、藤田嗣治が描いた猫の絵を約90点集めた一冊です。自画像にも猫。画伯の写真にも猫。猫好きの画家が描いた、素晴らしい画集です。

c0289939_1674234.jpg
「猫まみれ―招き猫亭コレクション」2,625円
ヨーロッパ、日本、江戸から現代まで、描かれた猫たち約700匹。猫好きの美術作品コレクター、招き猫亭さんが集めたコレクションがたっぷりと収録されています。浮世絵をはじめ、油絵、水彩、版画、彫刻などジャンルは様々。猫の話や作家、作品解説もある充実の一冊です。

この本には私の好きな版画家、斉藤清の猫の作品も載ってました♪(写真左側の見開き)
前から福島県にある「やないず町立斉藤清美術館」に行ってみたかったんですよね。
会津若松出身のスタッフ佐藤さんに「今度連れてって〜」とお願いしたら、即OKが出ました!
わ〜い♪ 柳津名物の、あわまんじゅうも食べたいなぁ。

と、のんきな事を考えていたら「あそぶ浮世絵 ねこづくし」の会期終了が近づいてきました。
1月24日の新潟市美術館のブログを見ると...

さて会期は終盤に入り、2月2日(日)までとなりました。
「にゃんにゃん」の日まで、と覚えてください。


と書いてました!!! なるほど、そういう意味を含めて展覧会は2日におしまいなのかな?
全く気づきませんでした〜。みなさまも会期終了日をお忘れなく!

それではまた。
[PR]
by lululu-niigata | 2014-01-28 10:00 | 企画展情報

『あそぶ浮世絵 ねこづくし』ねこちゃんグッズ♪

こんにちは。ワタナベです。
ここのところ気温は低いですが晴れの日が続き快適ですね!
冬の青空うれしいです♪
自転車に乗れるのもありがたいです。
(ちなみに写真は昨日・・・本日は雨模様です)
c0289939_173104.jpg



さて、一昨日『あそぶ浮世絵 ねこづくし』への来場者が一万人を越えました!!
一万人目の方へ記念品の贈呈が!おめでとうございます!
新潟日報にも載っていましたね。
記念品は図録と先日ご紹介しきれなかった赤のねこちゃんのクッションだったようです♪
c0289939_13302485.jpg

c0289939_13312168.jpg


展示にともなうグッズとねこちゃんグッズがたくさんあるのも2月2日まで!
お早めにおこしください(^o^)/
c0289939_11353425.jpg


では、前回ご紹介しきれなかった京東都のねこちゃんグッズから!

・ティッシュケース
三種類・各998円

c0289939_17435813.jpg


c0289939_17433450.jpg


・ソックス
大人用(22.5~28センチ)三種・各998円
↓このほかにキッズと同じようにミケもあります。
c0289939_17474792.jpg

キッズ(17~20センチ)三種・各945円
c0289939_17472012.jpg


どちらの商品も人気商品のため売り切れの場合があります。
ご予約もできますのでスタッフまでお声がけください。

お次に、最近追加で入荷しました新潟の小出小百合さんピンバッジシリーズ♪
(以前阿部さんが小出さんグッズについて書いていたのでこちらも参考に!)

ねこちゃん六匹になりました!
c0289939_17544295.jpg

左から真ちゅう(2940円)
シルバー(3990円)
シルバー/純金(8925円)
どれもかわいらしいですね♪

またねこちゃんと一緒に飾ってあるコトリさんピンバッジも種類が増えましたよ♪
c0289939_17592897.jpg

左から真ちゅう・大(2940円)
真ちゅう・小(2625円)
シルバー/純金(8925円)

ぜひぜひ実物をご覧になってください♪


さて最後に・・・新潟らしい(と感じた)写真をご紹介!
みなさんご存知ですか??

『まゆだま(繭玉)』
c0289939_11275943.jpg

こちらはお正月にヒッコリーに飾られていたまゆだま。
これは越後に伝わる伝統行事で、もともとは小正月に五穀豊穣や商売繁盛を祈る縁起物として柳などの枝に飾るのだそう。
丸い形のものはみたことがありましたがさまざまな形のものがあるのですね。
全国各地にも同じような行事があるそうです。

新潟市北区豊栄で見つけたマンホール
c0289939_10504927.jpg

一瞬水芭蕉?かと思いましたが、特産のチューリップ模様なんだそうです。


こちら古町の郵便局辺りの歩道にあった表示。
c0289939_1042227.jpg

こうみると改めて日本海を感じますね。
意識すると色々なところに日本海の表示があるんですよね。

海の近くにこんな看板も。
c0289939_1051560.jpg


日本海といえば・・・以前ルルルブログで熱く語った日本海タワーが6月30日で閉館してしまうとのニュースが・・・本当に残念でなりません。身近にあったタワーとつく場所がなくなってしまいました・・・
4月からは入場料が無料になるとのこと!ぜひ一度は行ってみてください!
新潟市美術館からも徒歩で行けますよ♪

今回も書きました
『あそぶ浮世絵 ねこづくし』は2月2日まで!
ぜひ新潟市美術館そしてルルルへお越しください♪

2月15日からは『ニイガタ・クリエーション』が始まります!
ノイズムも参加されるそうです!
とても楽しみですね!
[PR]
by lululu-niigata | 2014-01-25 12:02 | 日々のルルル

東京散策~夜遊び編~と商品のご紹介


こんにちは。
関です。

お正月は地元魚沼に帰って家族に新年の挨拶を。きっと大雪だろうとビビってましたが、雪が少なく拍子抜けでした...
今月末にもまた帰る予定。今は積雪もかなり増えたとか。ちょっと楽しみです^^


さて、やっぱりのんびりペースで更新している東京散策シリーズ。
今回はわたしと阿部さんの夜遊び編です。
と、言っても歩き疲れて早く寝ちゃいましたが…

今までのブログはこちらからどうぞ↓
東京散策〜吉岡徳仁クリスタライズ編〜
東京散策〜東京の美味しいもの編〜


一日目、東京都現代美術館で吉岡徳仁展を見終わってわたしと阿部さんは、なんだかグッタリ。
腹ペコで力も出ません…
それでも次なる目的地を目指そうと、外に出るとこんなものが。
c0289939_14213714.jpg
外はすっかり暗くなってました。
暗闇に浮かび上がるように見える美術館のロゴがカッコイイ!とっても綺麗でしばし眺めます。
さぁ、次なる目的地に急ぎましょう!


c0289939_14575157.jpg
目的地はここ!『マーチエキュート神田万世橋』です♪

c0289939_14584950.jpg
雑誌で見てからずっと来たくて...

こちらの施設は旧万世橋駅にできた飲食店やインテリアショップ、花屋などが入った商業施設です。
中央線神田駅と御茶ノ水駅の間にあったのが、万世橋駅。1912年に初代の駅舎が完成。当時この辺りは銀座と並ぶほどの賑わいを見せていたそうです。時代とともに駅は縮小され閉鎖。その後は鉄道博物館として使われていたようですが、昨年秋に新たな施設として生まれ変わりました!
詳しくはこちらをご覧ください→☆マーチエキュート神田万世橋とは

当時からの赤レンガ造りの連続するアーチはとても雰囲気が良くて、入っているショップもセンスの良いアイテムが沢山並びます。
静かで大人な雰囲気が漂います… 古い雰囲気もあるけどモダンな雰囲気もあってとっても好みです!


じっくりショップ巡り、の前にまずは腹ごしらえ!

c0289939_15000462.jpg
この時新潟市美術館ではフランスの画家ルドンの展示の真っ最中。
わたしと阿部さん、このフランスおでんのちょうちんにつられて、こちらのお店に即決です。

c0289939_15003949.jpg
阿部さんはサングリア。可愛いね~
c0289939_15013879.jpg
c0289939_15010740.jpg
阿部さん取り分けてくれます。優しいね〜


とっても可愛いお店でした!フランスにある日本の居酒屋がコンセプトの『ル・プチ神田』さんで夜ごはんです。
メニューに並ぶのはおでん、もつ煮込み、焼きそばなどの居酒屋のお馴染みメニュー。頼んでみるとどれもフランス料理にアレンジされてました〜
フランスおでんとはポトフのような感じ。美味しかったですよ♪もつ煮込みはトロトロに煮込んだシチューでした。

内装も可愛くって料理もオシャレ!
美味しいごはんを食べながら、一日を振り返ったり良い時間が過ごせました◎

そうそう、ショップ巡りをしてる時にこんな面白いもの見つけました!
c0289939_15020956.jpg
旧万世橋駅初代駅舎のジオラマです〜!
すごい!よく出来てますね!

c0289939_14224487.jpg
c0289939_14251898.jpg
うんうん、建物がそのまま使われているのがよく分かりますね〜

なんだか雰囲気のある階段です↓
c0289939_14341152.jpg
この階段は1912階段と名付けられていました。
万世橋駅開業の年、1912年に作られた階段です。
100年以上前の建設当時はコンクリートは新素材だったそう。階段の踊り場にはコンクリート、壁面のタイルには覆輪目地という高級な施工がされているのが特徴。

マーチエキュートはショップだけでなく、この場所の歴史とか背景とかちゃんと紹介してくれていて良いなぁと思いました。
物事をちゃんと知ることは大切だな~と。しみじみと、勉強になりました。


次回はミュージアムショップ巡りの様子をお届けしますね。
素敵なショップが沢山でしたよ~



さて、連日大賑わいの新潟市美術館です。ルルルもお陰様でワイワイです。

c0289939_13375535.jpg
大人気のくるみボタンの猫ヘアゴム¥525とピンバッジ¥630

c0289939_13393390.jpg
今回の猫づくし展の為に描きおろした新作の猫達がずらり。
制作はルルルの企画運営をするhickory03travelersです。一点一点手刷りで作っています。生地とイラストの組み合わせも色々。きっとお気に入りの子が見つかりますよ!



セレクト商品も良い感じですよ。
これ、可愛いなぁ~
c0289939_13511979.jpg
『MONO SCHOOL  FUROSHIKI』¥1260  
山形に縁のあるモチーフを図案化した「山形風呂敷」です。山形県鶴岡市は今も養蚕業が続いている日本では数少ない地域。製造工程で出た半端なシルク生地を譲り受けこの風呂敷は作られています。サイズは約43㎝×43㎝。
ちょっとした贈り物に、お弁当包みに、ハンカチとして使っても良いかも。
c0289939_13520944.jpg
こちらのシリーズは¥1050です。

c0289939_13524117.jpg
佐藤さんに持ってもらいました。佐藤さん、何だか似合いますね~

最近は動物モチーフに目が行くようになりました。
そして犬派だった私は猫の商品に囲まれているうちに猫派になりました。

そんな私のもとに可愛い可愛い黒猫が...!
c0289939_14312798.jpg
c0289939_14314412.jpg
西大畑公園で出会いました。
ちょっとずつ距離を縮めて撮影です。逃げたかと思えばまた近づいてきたり。
気まぐれな猫に弄ばれたようなひとときでした... また逢えますように~


皆さんも運が良かったら美術館近辺で猫に会えるかも!
では、また~

[PR]
by lululu-niigata | 2014-01-21 10:00 | 企画展情報

ルルル古本コーナーのご紹介

こんにちは。佐藤です。
あっという間に1月も半分を過ぎましたね。

年末、私は実家の会津若松に帰ってきました^^
おばあちゃんの家で美味しいものを食べて、あまちゃんを見て、温泉に行って。
ゆっくりできました~~。
おばあちゃんの家は山奥にあるので、雪がすごかったです。
これでも今年は少ない方なんですよ。
c0289939_10481179.jpg

良い年末でした!


新潟市美術館では、2014年1月2日から
とても好評で、お正月からたくさんのお客様で賑わっています^^
展示は2月2日まで。お見逃しなく~!

ルルルで販売中の、大人気!猫グッズ。
c0289939_10064817.jpg
京都の刺繍屋さん「京東都」の猫靴下やキーホルダー、
アートワークスの3Dポストカードなど、かわいいグッズがたくさんです◎
※只今、みけ柄靴下が品切れになっております。
人気商品は品切の場合もございますが、
お取り置きもできますので、何かあればスタッフにお声がけください^^


スタッフ阿部さんが猫グッズの画像を撮ってくれました!
楽しげですね。
阿部さんの動画紹介ブログもご覧ください♪


猫グッズの紹介はスタッフのワタナベさんがブログにも書いてくれたので
ぜひこちらもご覧ください♪


さて、今日の本題!
ルルルの古本コーナーのご紹介です。

今までも何度かご紹介してきた、人気のルルルの古本のコーナー。
時間をかけてじっくり本を選んでいかれる方や、
おじいちゃんとおばあちゃんがお孫さんへのプレゼントにと、
どさっと買って行ってくれたりします!

ルルルで扱っているのは
FISH ONさんと、三条の真昼造船さんのセレクトの古本。
どれも素敵な本ばかりなのです^^

こちらは
期間限定で開催中の、FISH ONさんの古本「3冊1000円」コーナー!
c0289939_09555480.jpg
赤い帯の巻いてある古本は、どれでも3冊1000円です!
どれにしようか迷ってしまいますね~
※緑色の帯の古本は1000円のセットには含まれませんのでご注意ください。

c0289939_09562652.jpg
FISH ON の三原さんが3冊セットを作ってくれたものも、
いくつかお店に並んでいます^^
ぜひじっくりお気に入りを選んでみてくださいね◎


真昼造船さんからも、新しく古本を納品していただきました!
今回のおすすめはこちらの「こどものとも」の絵本シリーズ。
c0289939_10070126.jpg



1956年に創刊の月刊絵本「こどものとも」
私も小さいころよく読んでいました^^
その「こどものとも」の創刊号から150号までを、
刊行当時のままに再現した復刻版の絵本です。
このセットを買わないと手に入らない絵本もあったそうですよ。
今回は1冊420円で販売しています。とっても人気なので気になる方お早めにどうぞ!!

私もいとこの男の子に、絵本をお土産に買って行きました♪
c0289939_10071141.jpg
おじいちゃんとおばあちゃんが
あれもこれも買ってあげたくなる気持ち、よく分かります!!
喜んでくれる姿を想像すると、もうどんどん買ってあげたくなってしまいます笑

お土産の絵本を読んでいる様子。嬉しそうです^^
c0289939_10475155.jpg
↓こちらの写真で読んでいるのは、
私が小さい頃によく読んでいた「ジャリおじさん」という絵本。
お父さんと弟と一緒に読んだ覚えがあります。
なぜか急に思い出して読みたくなり探していたら、
真昼造船さんが探して持ってきてくださったのです~(;▽;)
c0289939_10480161.jpg


楽しそうに絵本を読む姿に癒やされました~
もう本当にかわいすぎて泣きました。
またおみやげ買っていくからね~~

以上、古本コーナーのご紹介でした^^
新春展と合わせてぜひルルルに遊びにいらしてください♪

[PR]
by lululu-niigata | 2014-01-19 10:16 | 日々のルルル

動画で紹介、猫グッズ

こんにちは、阿部です。

今日は好評開催中の展覧会「あそぶ浮世絵 ねこづくし」の関連商品と
ルルルにあるオススメのネコグッズを紹介します。
c0289939_15270188.jpg

今回はルルルブログでは初の試み!動画で商品紹介です♪

「ルルル ねこづくし」
店内の様子とオススメの商品がyoutubeで見れるようになりました。
28秒という短い動画ですが、これが記念すべき初投稿^^ルルルのCMです♪

まず動画の冒頭に写っているのは、今回の展覧会の図録。
c0289939_15305421.jpg
図録「にゃんとも猫だらけ」 2,200円
編集・発行:平木浮世絵財団(2012)

猫を描いた浮世絵が約200点収録。
絵師や作品の詳しい解説も載っているので、ご来場の記念にオススメです。


ルルルで一番人気なのは、絵はがきです。どれにしようか迷っちゃう!
c0289939_15312102.jpg
平木浮世絵財団の「絵はがき」各120円
絵はがきは全部で26種類あります。
写真で紹介したのは私の好きな美人画、猫の當字、玩具絵です♪

c0289939_15491936.jpg
L.M.Kartenvertiebの「ポストカード」315円、「ルーラー(定規)」525円
見る角度によって絵柄が変化するレンチキュラーレンズを仕様した、ドイツの商品です。
ゆらゆら動かすと、猫が動きます!これは写真では伝わらないので、ぜひ動画をご覧ください^^


c0289939_15314851.jpg
芸艸堂の「木版 猫はがき」全3種類、各315円
玩具絵本『うなゐの友』に出てくる、猫の木版画です。

モチーフは左から
奈良彫招き猫、浅草今戸元祖招き猫、秋田八橋の土製の猫。
版画ならではの、あたたかい質感がとてもかわいいです。


動画の最後に登場するのは、こちら!
c0289939_15320744.jpg
フランスのパラパラ漫画
jean-vincent senacの「a whole hope (un point c'est tout)」1,365円

表紙を見ると、猫が正座して習字をしています。
「猫が習字をするだけのシンプルなストーリーかなぁ?」と思い、
パラパラ漫画をめくるとドラえもんのような展開が待っていました。

こちらも写真では伝わらない商品です。
ぜひ動画でパラパラ漫画をご確認ください♪


動画に登場する猫のキーホルダーとクッションは、
前回ワタナベさんが紹介した「京東都の商品」です。
こちらの記事も合わせてご覧くださいね^^

それではまた。

[PR]
by lululu-niigata | 2014-01-18 17:30 | 企画展情報

ルルル猫グッズのご紹介♪

こんにちは!わたなべです。

新潟市美術館『あそぶ浮世絵 ねこづくし』は好評開催中です!
ルルルにもたくさんの猫好きのお客さまにお越しいただいております!
ありがとうございます(^o^)/
(ご来店のお客さまがお持ちの猫グッズもさまざまでスタッフも楽しませていただいています♪)

ルルルには展示に関係しているグッズやセレクトグッズもたくさん入荷!
こちらもねこづくしです♪

先日、夕方美術館の入り口を撮っていたらにゃんとも!なタイミングでねこちゃんが。
c0289939_20282342.jpg

ニヤリとしました(笑)
このねこちゃん、旧齋藤家別邸にも現れることもある名物にゃんこのようです♪

さてさて、ルルルのねこちゃんグッズを今回何点かご紹介!

まずは、京東都の『庭猫ぬいぐるみ』
ただ今扱っているのは二種類、【たま】と【くろ】

こちらは歌川国芳『猫飼五十三疋』(みょうかいごじゅうさんびき)をモデルにしているグッズ!
『猫飼五十三疋』は『東海道五十三次』に登場する宿場を歌川国芳が猫に関しただじゃれに置き換えた戯画。

せっかくなので【たま】とさとうさん!
c0289939_1051312.jpg

本当のねこちゃんのように大事に抱えてくれました(^o^)/さとうさんちの飼い猫のようですね。
おつぎは【くろ】と小出店長!
c0289939_1063416.jpg

たまたま着ていたくろのジャケットに同化することを気にしていましたがお似合い!
ちなみにお値段は各4725円(税込)

お次は、ぬいぐるみと同じねこちゃんのキーホルダー五種類。
c0289939_1424228.jpg

左上から反時計回りに
・獲物をねらっている『みけ』
・くつろいでいるぶち猫の『ぶち』
・しゅっとしている黒猫の『くろ』
・狩りの途中トラ猫の『とら』
・すましがおの白ねこの『たま』
どれもスズつきでかわいい♪
各998円(税込)

この他にも京東都のかわいいねこちゃんグッズがありますがそれは次回!

お次のグッズは?
私も大好きなカミフルねこの『ゴン太』のバッジ♪
c0289939_9551561.jpg

今までヒッコリー遠藤さんのイラストのゴン太Tシャツやシールはありましたが写真を使うのは初!
ヒッコリーはるかさんが撮ったものです♪りりしいゴン太!
二種類、各360円(税込)です。

普段ゴン太はヒッコリー斜め前の神社あたりにいます。でも最近はごくたまにしか会えません...
それもあってゴン太に会えるととってもラッキー♪♪
出会えてうれしくて撮った癒し系のゴン太。こんな近くによっても嫌がらずに撮らせてくれました♪
c0289939_10552148.jpg


そして、カミフルの話題がでたところで...
ただ今ルルルとヒッコリーの両店でキャンペーンを行っています。
c0289939_9472258.jpg

各店舗でお買い物をされたお客さまにはカードをお渡ししています。
ルルルで購入されたお客さまはヒッコリーへ、ヒッコリーで購入されたお客さまはルルルへそのカードをお持ちになると購入の有無に関わらずちょっとしたプレゼントをさしあげております!
ぜひご来店ください(^o^)/

最後に...
つい撮ったねこちゃん。
まず、ルルルの招き猫(笑)
c0289939_941111.jpg

以前ブログにも登場したねこちゃん。
c0289939_945214.jpg

c0289939_942883.jpg

c0289939_9441528.jpg

カフェあわさんのねこちゃん。
c0289939_945268.jpg


『あそぶ浮世絵 ねこづくし』は2月2日(日)まで!
休館日は20日(月)27(月)です。
ぜひお越しください(^o^)/
[PR]
by lululu-niigata | 2014-01-15 10:37 | 日々のルルル

ルルル通信の紹介

こんにちは、阿部です。
まずはスタッフの佐藤さんによる、手書きのメッセージをご覧ください♪
c0289939_09321268.jpg
新潟市美術館では1月2日から「あそぶ浮世絵 ねこづくし」が始まりました!!
猫だけの浮世絵を集めた展覧会は、ありそうでなかった企画ですよね。
美術館とルルルはお正月から、とーーーっても賑わってます。

昨日は女性のお客さまから「展示室には大勢の猫好きが居るわよ。楽しいわ。」
という声を聞きました。私も店番していて楽しいです♪

もちろん!ルルルの店内もねこづくしです。
c0289939_16205366.jpg
猫柄の足袋ソックス、箸置き、ポストカードは大人気の商品です。他にも猫好きにはたまらない、猫グッズや猫関連本、猫がテーマの古本が沢山ありますよ。お店は入場券が無くても入れますので、お気軽にお越し下さい♪

※ルルル通信に掲載されている商品は人気の為、品切れ、入荷待ちの場合がございます。
その時はゴメンなさい!取り置きもできますので、スタッフにお声かけください。

ちなみに、今回紹介した手書きのメッセージは「ルルル通信 vol.7」を拡大したもの。
全体像はこんな感じになっています↓
c0289939_22044377.jpg
「ルルル通信」とはスタッフの佐藤さんが書いている、かわいくて楽しい新聞です。
お店でお買い物をしたお客さまにお渡ししたり、レジ前に置いています。
無料配布してますので、ご来店の際はご自由にお持ちください♪

ルルル通信は企画展が変わるごとに新しいものを発行しています。
最新号のvol.7は、2014年の初売りと同時に配布を始めました。

私も毎回楽しみにしているくらい、ルルル通信にはファンは多いのです。
今日は第1号から最新号まで、大公開しようと思います!!

既に配布が終了している号がほとんどなので、結構貴重です。
まずは「ルルル通信 vol.1」
c0289939_22083299.jpg
記念すべき第一号は、2013年4月27日から7月15日に開催された
「サザエさん!展 〜長谷川町子とその時代〜」の期間中に配布されました。
ルルルは去年の春、サザエさん展の開催と同時にオープンしたのです。

まずはルルルとスタッフの紹介。ルルルのロゴマークの秘密が語られています。
最新号と比べると、シンプルな作り。スッキリとした印象ですね。
これから佐藤さんの新聞は、どんどん進化していきますよ〜!

「ルルル通信 vol.2」
c0289939_09182954.jpg
第2号はサザエさん展が終了してから、山口晃展が始まる頃に発行されました。
ルルルマークを使った新商品の紹介、山口晃展オリジナルグッズの告知が載ってます。
ルルル凧部が始まったのもこの頃です^^

「ルルル通信 vol.3」
c0289939_13034369.jpg
第3号は2013年7月27日から9月29日に開催された
前号で紹介できなかった山口晃展オリジナルグッズや、新潟まつりの民謡流しに参加した話などが載ってます。

「ルルル通信 vol.4」
c0289939_13050109.jpg
第4号は2013年10月に発行されました。
新しく入荷した商品と、次の企画展情報が載ってます。
この号から、文字が赤に変わりました。紙も白では無くなった!

「ルルル通信 vol.4」
c0289939_13074143.jpg
第4号は「オディロン・ルドン ー夢の起源ー」の初日に合わせて発行されました。
ルドンの故郷にあわせて、ルルルでは「フランスっぽいフェア」を開催。
ルルル通信では小出店長もフランスっぽく、ベレー帽にボーダーシャツを着てます。

「ルルル通信 vol.6」
c0289939_22511612.jpg
第4号は2013年12月に発行。この号ではクリスマスの話や年末年始のお知らせをしたので、配布したのは約2週間。配布期間が今までで一番短いので、用紙のサイズはA4からA5に縮小しました。だけど、このサイズが意外に可愛くて!最新号も手軽なA5サイズで配布しています。

「ルルル通信 vol.7」
c0289939_22044377.jpg
現在配布中の最新号。「あそぶ浮世絵 ねこづくし」に合わせて、ルルル通信も猫だらけです。冒頭でも紹介しましたが、第一号から順番に見比べても面白いので載せました。

なにが面白いって...佐藤さんは第一号からずっとある物をルルル通信に書き続けているんです!それは猫。実は毎回、猫のキャラクターが登場しているんですよ。ぜひ探してみてください♪

佐藤さんの描く猫は、ルルルの新商品にもなりました。
c0289939_13531724.jpg
「ゆか里 315円」と「ヘアゴム525円」と「ピンバッジ630円」
どれも「かわいい〜」の声が聞こえてくる、人気商品です!!
ヘアゴムとピンバッジは他にも柄があるので、好みの猫を選ぶのも楽しいですよ。

そういえば!
佐藤さんのイラストは、新潟のタウン情報誌「Komachi 1月号」に掲載されました。
c0289939_13534851.jpg
佐藤さんが描いたのは「カフェごはん&スイーツ特集」に出てくる女の子。
c0289939_13541658.jpg
見逃した!もう一度見たい!という方にお知らせ。
電子ブックの「Komachi 1月号」で試し読みが出来ます。
ココ←をクリックしてご覧下さい♪



最後におまけ。
c0289939_14045559.jpg
西大畑公園で休む佐藤さん。いい表情をしてますな!

私は佐藤さんがサラサラ〜っとイラストを描いたり、ルルル通信を作っている所を見るのが大好きです。2014年はどんな活躍をするのかな? 次回のルルル通信も楽しみにしています。

[PR]
by lululu-niigata | 2014-01-12 12:00 | 日々のルルル


2015年7月19日リニューアルオープン!! 新潟市美術館のミュージアムショップです。


by lululu-niigata

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日々のルルル
企画展情報
お知らせ
■店舗情報・アクセス

以前の記事

2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月

メモ帳

2013年4月27日、新潟市美術館に念願のミュージアムショップがオープンしました。名前は「ルルル」。
hickory03travelersがデザインと企画運営をしています。
ルルル~、と軽やかに唄っているようなちょっとゆるくて、かわいい新潟らしいお店。ぜひ一緒に美術館で楽しみましょう!

新潟市美術館
ミュージアムショップ ルルル

メールアドレス
lululu@h03tr.com

ホームページ
http://kokagedelululu.com/

Facebook
https://www.facebook.com/lululu.niigata

Twitter
https://twitter.com/lululu_niigata

instagram @museumshop_lululu

オンラインショップ
http://lululu.thebase.in

ルルルスタッフおすすめ!
新潟島お散歩マップ
http://lululumap.exblog.jp

デザイン+企画+運営
hickory03travelers

■お問合せ■
新潟市美術館ミュージアムショップ ルルル
担当:阿部
TEL:070-6670-9334
MAIL:lululu@h03tr.com

事務所:hickory03travelers
TEL : 025-201-8427
MAIL : mail@h03tr.com

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
hickory03travelersの
ホームページはこちら
http://www.h03tr.com/

ブログはこちら
http://h03tr.exblog.jp/

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

画像一覧

その他のジャンル

ルルルのつぶやき