【東京散策2014夏~夏を満喫しつつガウディ×井上雄彦展~】

こんにちは~
関です。


すっかり涼しくなって、西大畑公園の紅葉も始まりました◎
家の近くを歩いていると、どこからともなく金木犀の甘い香り。
あのオレンジ色の小さな花たちが好きで香りを頼りに探しますがなかなか見つからず、いつも不思議に思います。
イチョウ並木を歩くのも好きですが、熟して落ちた銀杏のあの感じ。
踏まないようにとギリギリを攻めつつ歩きます。

あぁ、秋だなぁ~


さて、今回は阿部さんと行った東京散策の続きです。
前回は謎の黄色いおやつに出会いました...
ついでに前々回もどうぞ...

c0289939_11101778.jpg
贅沢な夜を楽しんだ私たち。
2日目も楽しむぞ~と気合を入れ、お宿を出発。
今回は半蔵門のビジネスホテルにお泊り。
オフィス街の中にも色々と気になるお店がありました。
美味しいと噂の洋菓子屋さんや老舗和菓子店、どうやらパン屋さんも多いみたい!

c0289939_11150914.jpg
ここは皇居の近く。
皇居ランをする人たちを横目に朝食をとります。
朝から太陽が照り付けてきます。そんな中、パンをもぐもぐ。
おフランスから上陸!と口コミで人気の高かった「ル・グルニエ・ア・パン」というお店です。


ちなみに私が膝元に掛けてるのはルルル限定のポチ手ぬぐい!山口晃さんとのコラボ商品です!
山口晃さんは谷根千周辺にお住まいらしく、エッセイ集のすずしろ日記では谷根千マップを書くほど。
これは偶然会えるかも~!とちょっとした下心と淡い期待でポチ手ぬぐいをセレクトしたのでした...
期待もむなしく会えませんでしたが...


今回の旅の一番の目的「ガウディ×井上雄彦展」に向かいます。
会場は六本木ヒルズ、森アーツセンターギャラリーです。
去年、開催決定を聞いた時から楽しみにしていた展示。
面白かったですよ~◎
残念ながら、東京での展示は終了。只今金沢にて開催されているようです…!

c0289939_11470231.jpg
グッズも充実していました!ショップデザインはガウディのカラフルなタイルの感じが再現されていて可愛い^^
お土産も購入~
c0289939_11471746.jpg
阿部さんのワンピースとリュックもカラフル。
…もしやこれは、ガウディコーディネートか??やるなぁ、阿部さん。

六本木ヒルズは夏休みということもあってちびっこ達で大賑わい!
テレビ朝日の屋外イベントも開催されていてワイワイです。
c0289939_11544387.jpg
小学生のころ、ポケモンにハマっていた私は期間限定のポケモンランチが気になります。
ちびっこの目的はこれだな~ ピカチュウのクオリティ高い…!

これを見て、ふと思い出したのがこれ↓↓

c0289939_12062595.jpg
ルルルのお隣、ダックラさんのサザエさんランチ…!程よいサザエさん感が良いです◎毎度顔が違う~と話題でした^^




集中して展示を見てたらお腹が空きました...
c0289939_12161757.jpg
もちもちポテト。長~い美味しいポテトでした◎
うん、食べてる。芋好きですね、私たち。

このもちもちポテト、香川県発祥のようです。
すっかり私たちのお気に入りポテトの仲間入り~
なんと、10月11日から行われる万代グルメストリートで出店するようです~!
みなさん見つけたらぜひ^^



ポテトを食べ、お洒落空間のツタヤトウキョウロッポンギにも寄って六本木ヒルズを後にします。
c0289939_12280907.jpg
日本橋で行われていたアートアクアリウムに行って涼を感じ…
c0289939_12282785.jpg
いや、激混みすぎて涼どころではなく...あえなく退散したのでした。

c0289939_12315738.jpg
凄まじい数の風鈴を見て、涼を感じます。
チリンチリン鳴りまくってました。
これが涼か?…いや、違うな。



私のこの夏一番の涼は
これでした↓↓
c0289939_12455317.jpg
c0289939_12470614.jpg
佐渡に行ってきました!
宿根木の雰囲気は何度行ってもやっぱり良いです。
この石段の下には井戸があって、昔は水を汲んでは何度も何度もこの階段を使って運んだそうです。
この辺りだけ涼しかったんですよね~

c0289939_12513150.jpg
アースセレブレーションに出店していたヒッコリー^^
我らが小出店長と近藤さんです~
c0289939_12514688.jpg
佐渡の岩牡蠣。でかい。美味い。あ~、また食べたい。
c0289939_12515865.jpg
ワタナベさーん、マンホールがたらい舟ですよ~!と報告を忘れずに。


c0289939_12565889.jpg
小出さんが、「見た方が良いよ!」と教えてくれた送り太鼓
アースセレブレーションの翌日、直江津港へ向かうフェリーの為に鼓動が最後の演奏でお見送り。
沢山の人が別れを惜しんで「また来年~」と声を掛け合う姿はなんだか感動。
この夏も満喫できました~◎



さて、荒木経惟は明日10月5日まで!
アラーキーオリジナルグッズは新潟市美術館のみの販売です!!!

c0289939_13171838.jpg
限定Tシャツに
ポストカード。こちらのチロが人気です!
c0289939_13192972.jpg
キラリとカッコいいステッカー。
c0289939_13202042.jpg
図録もマストですね。
只今図録お買い上げのお客様にはオリジナルステッカーを1枚プレゼント中~
荒木経惟展、お見逃しなく~!




[PR]
# by lululu-niigata | 2014-10-04 13:37 | 企画展情報

帰省のいろいろ~道後オンセナート編

こんにちは♪渡辺です。
気が付くと...10月!!
帰省のことをブログに書こうと思ってから随分たってしまいました(*_*)


現在、新潟市美術館で開催中の荒木経惟【往生写集 愛ノ旅】10月5日(日)まで!!
今週末までなのでお見逃しなく!!
また、コレクション展Ⅲ 牛腸茂雄【〈わたし〉という他者】にも県内外からたくさんのお客様にお越しいただいています。(コレクション展は10月26日(日)まで)
ありがとうございます(^^)/

さて私は以前四国に帰省したのですが、帰省ついでにいろいろ気になるところに行ってきました。
今回は道後オンセナートについて。(急ぎ足で一部ご紹介!)

まずタイトルにもある【道後オンセナート
毎回実家に帰ると道後には必ず行くのですが、今年は道後温泉を中心にアートイベントが行われていました。
以前からテレビや雑誌などで取り上げられていてなんとなく目にする機会もあったのですが、こんなに盛大なイベントだったとは思っていなかったので驚きました。

私が知っていたのはこの道後オンセナートのなかの一つ『HOTEL HORIZONTAL(ホテル ホリゾンタル)』
道後地区の9つのホテル、旅館の部屋ごとに担当するアーティストを決め客室を作品化というもの。
宿泊もできるのですが、一般の見学時間が設けてあって宿泊しなくても宿泊気分が味わえるのです。
全ての部屋が気になっていましたが、時間の関係で全部はまわれませんでした。残念。

せっかくなので見学した作品をご紹介!

・荒木経惟『楽園』
c0289939_16124841.jpg

このホテルの中の一室。

c0289939_11270458.jpg
つきあたりに...
c0289939_161351100.jpg
c0289939_16181046.jpg
このほかにも4枚のふすまに4枚の女性の写真(緊縛シリーズ)がありましたがここでは省略...
若いホテルマンが部屋まで案内してくださり解説も。
なんだか照れくさいような何とも言えない緊迫感もありました(^^ゞ
襖をあけた瞬間、ドキッとしました。
でもなんだか懐かしいような気も。
以前新潟で展示をされていた時と同じテーマの作品も展示されていました。
現在新潟市美術館で行われている展示とはまた違った雰囲気で不思議と部屋にマッチしている作品でした。


・草間弥生『わが魂の記憶。そしてさまざまな幸福を求めて』
c0289939_1628835.jpg
また別のホテル
草間ワールドへの扉。
c0289939_11295117.jpg

金庫にも仕掛けがあるのではと開けてます(^^ゞ
押入れをあけたらこんなことに。
c0289939_11340646.jpg

c0289939_11305895.jpg
c0289939_11300320.jpg

c0289939_11301617.jpg
畳の縁まで水玉!さすが。


これはテレビなどでもよく取り上げられていたのでイメージがついていたのですが想像以上でした。
草間ワールド全開!!
このホテルでは他に居合わせた女性客のお二人と一緒に見学しました。
いろいろな仕掛けがあってちいさい草間さんもいたり。
とってもパワーの溢れる空間。
お互いに「ここ見ましたか?」など声を掛け合いながらみました。
c0289939_11304102.jpg
ある戸棚をあけると草間さんの声そして歌が流れてきました…
バスルームまでしっかり草間ワールドでした。
c0289939_11353302.jpg
ロビーには草間さんのカフェが。
オリジナルメニューも。


・皆川明『ロ』
c0289939_21151032.jpg
c0289939_21154479.jpg
この方は人気のあるミナ・ペルホネンを設立された方!
部屋の中も色々な場所にミナのテキスタイルが!
枝を伸ばす木が桟になった障子が印象的です。
天井の照明もまるで天井の上に木があって葉っぱがそよそよそよいでいるような仕掛けが…
とても素敵でした♪


・谷尻誠『Sketch』
c0289939_21184643.jpg
c0289939_21190732.jpg
c0289939_21202851.jpg
c0289939_21210995.jpg
自分が絵の世界に入り込んだようなお部屋。
こまかなところまでしっかり絵具でぬられていて本当に不思議な感覚でした。
これはぜひ体験してみてほしいです。
体験しないとわからない感覚なので…
ちなみにこどももこの不思議な感覚を楽しんでいました。


・ジャン=リュック・ヴィルムート『Time Science』
c0289939_11283289.jpg
c0289939_11121202.jpg
c0289939_21195790.jpg
天井や壁一面3つの時計とそこから同心円状にのびる波線のドローイング。
照明がまた良い雰囲気でした。
シンプルで心地の良い空間でした。
また置いてある浴衣は大好きなセキユリヲさんデザインのものでした。
c0289939_11282548.jpg
松山には伊織をはじめセキユリヲさんがかかわられた場所がいくつもあるのです!(これについてはまた後日)


・KIKI『椿ヒュッテ』
c0289939_21204178.jpg
c0289939_21215420.jpg
c0289939_21201554.jpg
ここは松山の市花のヤブツバキを松山市(確か松山総合公園)で撮影し、椿の森に囲まれた山小屋のイメージのお部屋。
とてもリラックス。ベンチのような椅子もありまるで外にいるような感覚。
椿ヒュッテオリジナルのスタンプやKIKIさんセレクトの書籍コーナーもありました。
ひそかに鏡越しに写っているホテルマンさんもオンセナートユニフォームを着ていらっしゃいました!
なんだかマンボ!とか言いそうな雰囲気のユニフォーム。ユニークでした^^
KIKIさんといえばルルルでもお取扱いのある【G.F.G.S】さんと春頃コラボしていましたね。
(最近G.F.G.S MAGAZINE Vol.2 が発売!ルルルでも販売中!926円+税)
c0289939_11075757.jpg
c0289939_11081449.jpg
本店であるヒッコリーも載ってます!
とても読み応えあります♪

メンバーも、豪華すぎです。
・ルーカスB.B.さん(雑誌『PAPERSKY』編集長)
・ALOYEさん
・井関佐和子さん(ノイズム副芸術監督、筆頭舞踊家)
・Negiccoさん
・越智敏夫さん(新潟国際情報大学教授)
・亀貝太治さん((有)カメガイアートデザイン)
・橋本桂子さん(「みんなで決める会」共同代表)

ぜひぜひご覧ください!


また話が戻りますが...ホテル ホリゾンタルには、まだ数個見ていない作品があります。(ホテルホリゾンタルは1月までなので見れていないのをみたい!)

その他には、道後温泉が1日7回霧に包まれる作品『霧の彫刻』たった3分間なのに凄い霧でとても幻想的。
そしてこのときは夏だったので一瞬でしたが涼しくなりました!(ふと冬だとどんな感じになるのか見てみたくなりました)
c0289939_11073476.jpg
c0289939_16101035.jpg

その他日中見ることができる屋外作品などもありましたが、夜行われるボランティアさんによる『ガイドツアー』はとても印象的でした。
日中、ホテル入り口付近などに置かれていた木箱のようなものがずっときになっていたのですが、このツアーで判明しました。
夜にしかみることができない影絵のボックス(装置)でした。全部が一つの物語になっているのです。
c0289939_11074864.jpg
c0289939_21182347.jpg
c0289939_21174445.jpg
その他の夜に楽しめる作品も道後のいろいろなところに設置されていたので、ガイドさんと一緒にまわることで見落としがちな場所もまわることができました。

余談ですが、ツアーまでにおなかがすいて町屋カフェで手作りハンバーガーが看板メニューのお店(道後商店街内)が気になり入ったのですが食べていて気が付くとガイドツアーの始まる時間...猛ダッシュして集合場所についたら2分遅刻...
もう一行は出発していました...でもあきらめきれず行ったであろう方向に進んでいたらそれらしい一行が!
そこにいた市の職員さんらしき人に声をかけ無事合流できました!(本当にうっかりしてます...)
新潟の話が弾み、大地の芸術祭や水と土の芸術祭もご存じでうれしかったです。
『道後村めぐり』も小学校で行った話もでて...またまわるきっかけになりました!(これも次回!)

いつもみる道後が違う場所に見えとても楽しかったです。
その他の道後などでの出来事は次回に書こうと思います。


道後オンセナート(ホテルホリゾンタル)に参加したところ、アーティストのオリジナルグッズをもらえたのですが、
その中でも作品の載ったポストカードをもらうことが多かったです。

さて、ルルルにも続々登場しているのがヒッコリーのTシャツと同じ、オリジナル柄の手刷りのポストカード!
ぜひTシャツと同じ柄でメッセージを添えたり、今の時期や気分にあった柄を探して送るのもいいかも♪
おススメです!(1枚 80円+税)
c0289939_10123707.jpg
c0289939_11364535.jpg
c0289939_11365707.jpg
ぜひぜひルルルへお越しください!!

































[PR]
# by lululu-niigata | 2014-10-01 10:25 | 日々のルルル

ルルルスタッフへ嬉しい贈り物♪

先日ルルルにいらしたお客さまからあたたかいお手紙とともに嬉しい贈り物が届きました(^^)/

美術館の改修のため10月で閉店してしまうことをここで知り、次の日に急いでお越し下さったお客さま。
ほんの少ししかお話できませんでしたがルルルにたびたび足をお運びいただいていたようです。
その時、ルルル手ぬぐいで作られたがま口やブックカバーなどすてきに手作りされたものをみせていただいただきました。
「マークを半分にすると涙やしずくみたいで♪」とお話いただいたのも印象に残っています。

そして昨日、ルルルスタッフへあたたかいお手紙とともにご購入いただいた手ぬぐいで作られたすてきな贈り物が...♪
c0289939_12535614.jpg
c0289939_12552767.jpg
とても驚きました♪本当にありがとうございます!
ルルルに何度もお越しいただき楽しい時間を過ごされたと書いてくださっていました。本当に嬉しいです♪

お名前やご連絡先もわからず...Facebookやブログをご覧になっているとのことでしたのでこちらにも書かせていただきました。
(勝手に載せてしまったのでもし気になるということであればルルルにご連絡ください!)
本当にありがとうございました!

ルルルは10月26日まで営業致しますのでどうぞよろしくお願い致します。
またお会いできることを楽しみにしています。

[PR]
# by lululu-niigata | 2014-09-11 12:55 | 日々のルルル

【東京散策2014夏〜黄色いおやつとビアガーデン〜】と無料で楽しむルルルガイド

こんにちは、阿部です。

今回は関さんと東京に遊びに行った話東京散策2014夏~ぶらり谷根千お散歩編~の続きを紹介します。新潟から東京までは新幹線で約2時間。座席にある通販冊子を見たり、一寝入りすると到着する程よい距離です。

JR東日本が運営している通販冊子「トレインショップ」って、なんであんなに面白いのでしょう。ひところ載っていた「叫びの壷」は誌面から姿を消し、また気になる商品を発見!

その名も「モアイ玉ライト

モアイ像が玄関ポーチに腰掛けるライトです。頭の上にソーラーパネルが付いてるので、電気代はかかりません!早速モアイ好きのワタナベさんに報告すると「いいね〜」とお返事が...マジか。これから上越新幹線に載る方は是非チェックしてみてください。なかなか怪しいライトで笑えます。

さて、本題の東京散策に移りましょう。
お昼に津軽蕎麦を食べてからも、谷根千を歩きます。
c0289939_09495652.jpg
水色の外観がかわいい根津教会。
c0289939_09504418.jpg
そして外観が怪しい愛玉子。

おっと、失礼。全然怪しくは無いです!むしろ私は「モヤさまで見た事あるぅぅぅ」とテンションが上がりました。

2011年に放送された「モヤモヤさまぁ〜ず2 谷根千編」で登場した、こちらの愛玉子屋さん。愛玉子とはオーギョーチィと読む台湾のデザートで、現地の屋台やレストランで出てくるポピュラーな食べ物。番組内でさまぁ〜ずのお二人が「オーギョーチィ、オーギョーチィ」と連呼するので、私はもの凄く気になっていたのです。これは食べるしかないでしょう!
c0289939_09520244.jpg
いただきま〜す!レモン味の寒天?のような黄色いデザートです。食感は寒天より固く、ナタデココより柔らかい感じ。初めて食べたので、二人でノーマルなオーギョーチィを注文。他にも氷オーギョーチィ、チークリーム、チーワインなどがありバリエーションは豊富です。

沢山歩いて、おやつも食べたし、そろそろ旅のメイン「特別展 ガウディ×井上雄彦」を見に、六本木へ移動しましょう。

しか〜し!

関さん「なんだか疲れたね。」
阿部 「これはもう、ゆっくり休んで明日展示を見るのがいぐね?」
関さん「そうしよう!夕ご飯どこで食べる〜?」

という展開に。

私達の旅は計画を立て過ぎないのが良いところ。いきなり予定を変えてきます。それでは...
c0289939_09544618.jpg
明るいうちから、ビールをいただきま〜す♪
c0289939_09555107.jpg
ここは東京?と思うような、広い空と落ち着いた雰囲気の日本庭園。明治記念館のビアテラス 鶺鴒です。とにかく気持ちがいい!夜になるとお庭はライトアップ。
c0289939_09581796.jpg
庭の真ん中では日本舞踊、サックスの生演奏、フラメンコなどの演目があり、とにかく贅沢。ここで気になるのはお値段です。私はズックにリュックという遠足スタイルで、若干場違い。とんでもない金額になったらどうしよ〜!と会計をすると、思ったより安かった。(ホテルのビアガーデンの方が高いくらい)

それはなぜか?
c0289939_09593207.jpg
おやつにオーギョーチィを食べたから。じつはこれ、ヘルシーな寒天に見えてご飯と同じ位カロリーがあるです!! とても腹持ちが良く、全然お腹が減らない。六本木から明治記念館まで歩いて移動しても、空腹にならない。よってビアガーデンでお腹いっぱい食べても、お小遣いの範囲内で収まりました^^

いや〜オーギョーチィって凄い!

その日以来、関さんと黄色い物を見ては「あ、オーギョーチィ!」と言い合って笑ってます。
そういえば、ルルルのレジ前にもオーギョーチィが置いてある↓
c0289939_10025366.jpg
これは捧さんが書いたお店のお便り「ルルル通信vol.12」
お店で無料配布しています。(なんだかオーギョーチィにそっくりな色)

『荒木経惟 -往生写集 愛ノ旅-』のお知らせや、アラーキーオリジナルグッズの告知が紹介されてます。本店のヒッコリーでは9月17日(水)までフィッシュ・オンの古本フェアを開催中。


あれ...もしやこれもオーギョーチィカラーじゃん!!
c0289939_10042186.jpg
ルルルのスタッフで作ったお散歩マップ「古町界隈キョロキョロマップ

スタッフおすすめの北書店さんカフェ ピクニックさん本間印鋪さん横場精良堂さんが載ってます。おすすめ箇所を全部歩いて回ると54分掛かります。※お店での滞在時間は除きます。徒歩の目安は実際に私が歩いて時間を計りました。キョロキョロしないで一目散に歩けばもっとタイムは縮まります。階段を上ったり、坂を下ったり。ぐるりと一周すれば良い運動になるコースです!

キョロキョロマップは0円♪ルルルとヒッコリーで無料配布してます。ご来店の際はぜひ!お手に取ってご覧くださいね。また、お店や施設で置いてくれる所を募集中。メールでご連絡いただければお送りします^^

ルルルには、まだまだ無料で楽しめる物がありますよ。
c0289939_10052886.jpg
お店では「身のまわリポート」をまとめたファイルを設置しています。身のまわリポートとは、新潟出身、在住の人たちが新潟のオススメを手描きで紹介する企画です。2008年から2014年の間に集まったリポートは約200枚!普通の観光ガイドには載ってない、地域密着の濃〜い情報が満載です。
c0289939_10063315.jpg
小出店長とワタナベさんのリポートも混じってます。新潟生まれの私でも知らない所がこんなにあったなんて...マニアックなオススメスポットばかりです。どうぞ店内の椅子に座ってじっくりとご覧ください。きっと、新潟の行ってみたい所が増えますよ♪

旅行したい気分になったら、こちらの冊子もオススメ↓
c0289939_10072587.jpg
ルルルには無料の冊子「太宰府自慢」があります。グルメ、登山、鉄道などなど、福岡県太宰府市の魅力だたっぷりです!!
c0289939_10091882.jpg
美味しそうなヨモギの梅ヶ枝餅。
c0289939_10102348.jpg
だだっ広い太宰府政庁跡。

この冊子は写真が可愛くて、誌面が女子好み。本当に無料で貰っても良いの?というような内容です。私も大宰府に行ってみたくなりました〜。

ルルルは新潟市美術館にあるミュージアムショップですが、気軽に色々と楽しめます。美術館の駐車場は無料、お店はチケット不要、そして無料でマップや冊子が貰える。

自分で言うのもなんですが、ルルルは良いお店です^^
「無料で楽しむのもなんだから、何か買おうかしら」と思ったら、こちらがオススメ。
c0289939_10175760.jpg
ルルルで一番安い商品「ヒッコリーのポストカード」80円+税
シルクスクリーンで1枚ずつ刷っています。たまにインクが擦れているのもご愛嬌。この前、小さな女の子が百円玉を握りしめて買ってくれました。うぅぅ、嬉しいです。

さて、東京散策の続きはまた次回にしましょう。関さん、よろしくお願いします。

[PR]
# by lululu-niigata | 2014-09-02 10:00 | 日々のルルル

新潟限定、荒木経惟展オリジナルグッズ

こんにちは、阿部です。

新潟市美術館限定!荒木経惟展オリジナルグッズが出来ました。
それでは早速ご紹介。
c0289939_23140708.jpg
「ポストカード 陽子」180円+税

c0289939_23153863.jpg
「ポストカード チロ」180円+税

c0289939_23164777.jpg
「クリアファイル 陽子」380円+税


ポストカードとクリアファイルはアラーキーの妻、陽子と愛猫チロの写真です。
今回の荒木展のチラシにも使われています。
c0289939_10140510.jpg
パラソルの下でくつろぐ陽子の表紙をめくると...
c0289939_10143529.jpg
陽子の居たバルコニーにチロが現れます。
何度もめくりたくなるような、仕掛けのあるチラシです。


さらにさらに...ステッカーも作りました!
シルバーのステッカーに白黒写真が印刷された、かっこいい仕上がりです。
ステッカーの下地は鏡のようにピカピカです。

c0289939_23204444.jpg

c0289939_23212509.jpg
「ステッカー 陽子の絵」180円+税
陽子の絵は、妻が亡くなられた時に荒木氏が書いたもの。
展覧会では写真集の表紙になったシルクスクリーン版画が3枚展示されています。これは必見です。
c0289939_10145801.jpg
荒木家のバルコニーを約30年間記録した写真集「愛のバルコニー」1,500円+税
今回作ったオリジナルグッズの写真は「愛のバルコニー」と展覧会の図録に収録されています。

こちらも一緒にお楽しみください。
「往生写集」2,800円+税
豊田市美術館、新潟市美術館、資生堂ギャラリーと巡回する「荒木経惟 往生写集」展にあわせて、平凡社から刊行されました。展覧会の図録として販売しているイチオシの写真集です。1980年代の新潟の街並みを写した「新潟エレジー」も収録されてますよ。
c0289939_23245502.jpg
左の写真はホテル イタリア軒のバーからの眺め。良~く見ると新潟市美術館が写ってます!偶然?
c0289939_23264488.jpg
昔の古町界隈はとても魅力的。荒木経惟展では新潟で撮影された写真が多数展示されてます。展示をご覧になった方の中には「自分が写っていた」「知人が居た」と話してくれるお客様がいるのです!本日も写真のモデルになった元芸妓さんがルルルに来店。す...凄いです...。

新潟市美術館のホームページにある、館長のノート『アラーキーが撮った新潟の街と人』 でも「写真展を見に来たら自分が写っててびっくり」という話が紹介されています。みなさまもぜひ、アラーキー目線の新潟をご覧ください。

ご来館の記念やお土産には、新潟限定のアラーキーグッズで決まりです♪ポストカード2種類、クリアファイル2種類、ステッカー4種類の他にも近日Tシャツも登場!? アラーキーの関連書籍は24種類程あり、お店はちょっとした本屋さんのようになってます。ルルルはチケットを買わなくても入れます。美術館は駐車場無料ですので、お店だけ見たい方も大歓迎です◎


☆遠方にお住まいのアラーキーファンの方へ

今回制作したオリジナルグッズはルルルのオンラインショップでも販売してます。
↓こちらも覗いて見てくださいね^^


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


会期2014年8月9日(土)〜10月5日(日)
休館9月1日(月)、8日(月)、16日(火)、24日(水)、29日(月)
時間
9:30〜18:00
会場
新潟市美術館 企画展示室

観覧料一般1,000円(800円)、大学生・高校生800円(600円)、中学生以下無料
カッコ内は20名以上の団体料金


耳寄り情報!!その1→リピーター割引やってます!
チケットの半券を見せると、2回目以降は団体料金で観覧できますよ。


耳寄り情報!!その2→9月14日(日)に学芸員による解説会があります。
午後2時から約30分。美術館2階の講堂にて、参加無料、事前申込不要です!


耳寄り情報!!その3→美術講座「1970年代日本の写真」
学芸員の松沢さんが写真表現についてお話します。
午後1時30分から約90分。美術館2階の講堂にて、参加無料、事前申込不要です!


耳寄り情報!!その4→アラーキーの映画上映会があります!
荒木経惟関連映画を7日間にわたり、シネ・ウィンドで上映します。
作品:「アラキメンタリ」「SELF AND OTHERS」「愛の新世界」
会場:新潟・市民映画館シネ・ウィンド
料金:シネ・ウィンド会員&荒木経惟展の前売券、または半券持参の方800円
   その他の方1,300円

詳しい上映時間はこちらをクリック→PDFファイル

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

[PR]
# by lululu-niigata | 2014-08-31 14:41 | 企画展情報


2015年7月19日リニューアルオープン!! 新潟市美術館のミュージアムショップです。


by lululu-niigata

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日々のルルル
企画展情報
お知らせ
■店舗情報・アクセス

以前の記事

2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月

メモ帳

2013年4月27日、新潟市美術館に念願のミュージアムショップがオープンしました。名前は「ルルル」。
hickory03travelersがデザインと企画運営をしています。
ルルル~、と軽やかに唄っているようなちょっとゆるくて、かわいい新潟らしいお店。ぜひ一緒に美術館で楽しみましょう!

新潟市美術館
ミュージアムショップ ルルル

メールアドレス
lululu@h03tr.com

ホームページ
http://kokagedelululu.com/

Facebook
https://www.facebook.com/lululu.niigata

Twitter
https://twitter.com/lululu_niigata

instagram @museumshop_lululu

オンラインショップ
http://lululu.thebase.in

ルルルスタッフおすすめ!
新潟島お散歩マップ
http://lululumap.exblog.jp

デザイン+企画+運営
hickory03travelers

■お問合せ■
新潟市美術館ミュージアムショップ ルルル
担当:阿部
TEL:070-6670-9334
MAIL:lululu@h03tr.com

事務所:hickory03travelers
TEL : 025-201-8427
MAIL : mail@h03tr.com

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
hickory03travelersの
ホームページはこちら
http://www.h03tr.com/

ブログはこちら
http://h03tr.exblog.jp/

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

画像一覧

その他のジャンル

ルルルのつぶやき